スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

恋の始まり






内藤さん (内藤さんとの出会いを読んでみたい方は こちら から)

とは、

たまーに逢う関係をつづけています。

逢っても

ホテルに行くだけって感じで

セフレ的なお付き合いとも考えられるような

お付き合いで。

けど、

Rina的には

とても自然でいられる内藤さんの存在は

とても大きな存在で

逢えば

普通にラブホに向かう関係も

イヤぢゃなかった。

内藤さんは

Rinaの身体の

ほくろのある場所まで

しってるほど

Rinaの身体のことは

わかっていた。

Rina自身、

セックスに関して

内藤さんぢゃないと

究極な快楽を

味わえなくなっていたのかもしれない。

このまま

Rinaは

誰とも結婚しずに

内藤さんの愛人で終っていくのかな・・・

って、不安もなくはなかった。。

そんな内藤さんとの関係を続けている時、

青田君から

自宅の電話に頻繁にかかってくるようになってた。

Rinaは

青田君が電話をくれるのは

普通に友達としてとしか思っていなくて

Rinaの片思いで終わっていくんだろうなー

って

ずーっと思った。

そん時、

青田君が・・・

「Rinaさんって 付き合ってる人っているんですか?」


「いないよぉー(笑) いるわけないじゃん!!(笑)」



「俺、実は・・・ずーっとRinaさんのことが好きで。。。」





付き合ってもらえませんか?






キャーーーーー!!!!キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!


突然の告白だった。

けど、

久しぶりな

このドキドキした感覚が

素直に嬉しかった。

そして。。

Rinaは

青田君と付き合うことにしたのです。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事
スポンサーサイト


恋愛・出会い  恋愛

ふただひ・・・






Rinaは

無事、仕事をしながら定時制も卒業し

特定の彼もできず

毎日仕事に明け暮れる毎日です。(^_^;)

そんな時、

新しく仕事内容がかわり、

地方先の営業所のバイトさんと

一緒に仕事をするっという業務がはいりました。

だいたい、一緒に仕事をする顔ぶれは決まっていて

丸山君・青田君・井戸君・山本君・坂井君

の⑤名。

その中の丸山君が

私の先輩の小泉先輩に惚れこんでしまって。(。-∀-)ニヒ♪

プライベートでも

わざわざ逢いに来てしまう入れ込みようで。

私は小泉先輩と同期の今田ちゃんと

③人のクルーで仕事をしていたので

仕事の休みも一緒に♪

ってことで、

丸山・青田・井戸・小泉・今田・Rina

の6人で

軽井沢方面に温泉旅行に出かけることにしました。


して。。。

実は・・・Rinaは・・・

青田君のことが好きで♪

こっちょり1人で

青田ちゃんと一緒でラッキー

なんて喜んでたりしてて (。・∀・。)


2泊3日の温泉旅行はとても楽しくて

レンタルサイクルをしたり

古ーーい洋館を拝観したり。。。

この旅行がきっかけで

とっても仲良しになった6人♪

丸山君の小泉先輩のへのアタックも拍車がかかってたりするwww

私の青田ちゃんへの思いは

まだ誰にも打ち明けられずで( ̄∀ ̄;)

一緒に仕事ぢゃない時でも

仕事で青田ちゃんの営業所に行くと

彼を探していたりするRinaがいたりwww

そんな片思いの日々が続いて

何日かたったある日・・・

Rinaは

仕事がオフでお家で遅くまで寝ていると

ママが、

「Rina・・・外で男の人が二人・・・うろうろしてるんだけど・・」

Rinaが外を見に行ったときには

もー誰もいなくて・・・・

しばらくすると、電話が・・・

「もしもしー?」

「あー!!! もしもしーー?!  青田ですー!!
お休みのところ、すみません!! 井戸と二人でこっちの方まで来たんですが
家の近所まで来たんで寄ったんでがーお家にいますかー?」


さっきのうろうろしてた男の二人はあーたたちだったのねww


青田ちゃんが遊びに来てくれたのが

すごく嬉しくて。*゚(´ω`人)゚+。

偶然、Rinaの家の近所まできたっていうのも

少し運命的なものを感じながら

近所の喫茶店で

3人でお茶をしました。

けど。。。

これも、後になって

青田ちゃんの計画的犯行だったってわかったんです♪


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

私は・・・・






三波君と

またやり直すことができたって

思ったRinaは

また、前みたいに

毎日三波君に電話をかけていた。

なんのうたがいもなく

Rinaは三波君と

また付き合えてると思ってた。

「また三波君のところに遊びに行ってもいい?」

なんんのためらいもなく

普通に

彼女のつもりで聞いてみた。

「・・・・」

三波君は何も答えてくれない・・・

「え? ダメなの?」

「ごめん。。。」

どーして謝られてるかわからなかった。

「どーして謝ってるの? 
Rinaは三波君の彼女だよね?」


「ごめん・・・・」

「ぢゃー、三波君のところに泊った、あれはなんだったの?
Rina・・・必死でやめてって言ったのに
どーしてRinaを抱いたのー?」


「Rinaには申し訳ないことをしたと思ってる・・・」

「韓国の彼女と別れたんぢゃないの?」

「彼女はいつも俺と付き合っていくことに戸惑っていてね。

日本人と付き合うことに抵抗がある家族のことを気にかけていて

いつもそのことで喧嘩になって

いつももー別れるって言われるんだけど

それをいつも説得してきたことに

少し疲れてしまって。。

Rinaに甘えてしまったんだよ・・・」





なんでだろ・・・

悲しくない・・・

涙も出ない・・・

Rinaって何だったんだろ・・・




それを言われて

Rinaは今までの

三波君への思いが

え?って自分で不思議なくらい

静かに消えていきました。



これで三波君とは全部終わりだ。。。。

って、

確信できたんです。





にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

幸せな時間






三波君のマンションにきたのは

これが初めて・・・

なんか・・

ものすごくドキドキしてて・・・

テレビ台の横に写真が飾ってあった。

彼女だ。。。

すぐにわかった。

その写真を直視することが出来ず

Rinaは部屋を見回していた。

三波君が横に座った。

ものすごくドキドキして、

三波君は何か話してくれてるけど

Rinaの耳には全く入ってこない・・・

平静を装うのがやっとで

普通に隣に座っている三波君の顔を見ることが出来なかった。

Rina。。。先にお風呂入っちゃう?

普通に言われてしまうと

なんかドテッって感じだけど

「お風呂入る」って言われる言葉に

ドキドキして。。

前は一緒に入ったこともあったなー・・・

なんて思いながら

Rinaはお風呂に入って

三波君もお風呂を済ませて

二人でビールで乾杯♪  

また、沢山今までの思い出話とかもしながら

ほろ酔い気分♪になってww

三波君のマンションは

ロフト付きの部屋で

Rinaは上で寝ていいよ

って

三波君に言われて

ロフトに上がって。

三波君のにおいのするお布団は

とっても寝心地が良さそうで。

お布団に入ったところに、

三波君が上がってきた。

え???  三波君・・・・上がってきた・・・

思わず、寝た振りをしたwww

そして。。。

三波君は、キスをして抱きしめてくれた。

ドキドキしてるのが

伝わってしまうんぢゃないかって

心配するくらい

Rinaの心臓は

ドキドキのバクバクで。。。

けど。。

それ以上を求めてきた三波君に

Rinaは抵抗した・・・・

やめて・・・

三波君はやめなかった。。。

必死で抵抗したけど

三波君は

Rinaを抱きしめたままはなさなかった。

Rinaは思った・・・

きっと。。。三波君とこれでやり直せる

そして。。。

Rinaは

三波君を受け入れることにしました。

これが、

悲しい結末になることも知らずに・・・・

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛






三波君がこっちに帰ってきて

また大学のあるとこに帰る日だけ

いつもRinaに時間を作ってくれています。

それでもRinaは三波君に逢えるってだけで

嬉しかった♪

帰ってしまうのは淋しいけど

三波君と一緒にいられる数時間が幸せだった。

ご飯を食べるくらいの時間しかなかったけど

三波君がここにいるってだけで幸せだった。

三波君から韓国の彼女の話も聞いていた。

ほんとは聞きたくなんかないけど

でも、平静を装って、

うんうん♪

って聞いてた。

お国柄、付き合うのは色々大変そうみたいだったけど

三波君は彼女に対しても

彼女の家族に認めてもらうことにも一生懸命だっていうのが

話の内容から伝わってきた。

めんげそーだよっwww

って笑いながら話してた。



ご飯を一緒に食べて

駅のホームまで見送るのがいつもの最後・・・

今日もそのはずだった・・

付き合っているころ、

デートでよく行ってた空港の送迎デッキ

電車に乗って、

飛行機で大学のあるとこまで帰る三波君

最近・・・飛行機・・・見てないなっ・・・

なんとなく、口から出たワード・・・

そしたら三波君が・・・

空港まで一緒に行く?

って・・・

もちろん・・・一緒に行っちゃいましたwww

てか、行くに決まってるしwww

電車の中で、色んな話をした。

あんなとこ行ったよね!!

とか

あの時こーだったよねー!!

とか

あっという間に空港についてしまった。



飛行機の出発までまだ時間があったから

送迎デッキに行ってみた。

久しぶりに見る飛行機はやっぱりカッチョよかった♪

いいなぁー・・・今から飛行機乗れるんだねー♪

Rina・・・あれから乗ってないもんな・・


これまた、深い意味なく出たワード・・・

一緒に乗っちゃう?www

三波君が言った。

Rinaは、かなり驚いたけど

ここで動揺したら友達ではなくなってしまうと思った。

そーだねー! 明日の夕方までに帰れば

学校に間に合うし、行っちゃうかなwww


重々しくなく、軽めに・・・軽めに・・・って

頭で考えながら返事をした。

三波君がRinaの航空券の手配をしに

カウンターに向かって行った。

付き合ってる時もそーだった・・・

とんでもないルートを計画して

駅の切符売り場でも

空港のカウンターでも

これをこーしてあーして・・・・

って説明していた三波君を思い出してた。

今は、Rinaの彼氏じゃないけど

今は、

今だけは、

Rinaを連れていくために手配してくれてる。

そー思うだけで

やっぱり幸せを感じていた。



ひさしぶりの飛行機・・・・

っていうより・・・

ひさしぶりの三波君と一緒の飛行機に感動しながら

Rinaのテンションはかなりアゲアゲです♪

このままずーっと・・・・

時間が止まってほしい・・・

って思いながら、

Rinaは付き合ってた頃のように

一人で三波君に喋り倒していましたww

それを、

前のをように

うんうん

って聞いてくれてる三波君がここにいました。




にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

友達へ






三波君と電話で別れてから

Rinaは何もする気がなく、

友達と電話で話をしても

なんだか上の空・・・・

だんだん三波君はもうRinaのそばに居ないんだって

実感するようになってきて

毎晩、三波君からもらった手紙を読み返して泣いていた。

あの、新幹線でもらった手紙(←この手紙を読んでみたい方は こちら から)は

特に涙が止まらなかった。

気持ちはずーっと変わらないから。Rinaのそばに居るから。

そう言ってくれた三波君はもういない・・・

淋しすぎておかしくなりそうだった・・・



Rinaはひさしぶりに内藤さんに電話をした。

(内藤さんとの出会いを読んでみたい方は こちら から)


内藤さんは三波君の存在を知っていた。

三波君にふられたこと・・・

淋しすぎること・・・

刹那すぎること・・・

どーしてらいいかわからないこと・・・

内藤さんに話した。

そして、内藤さんに久しぶり逢う約束をした。

内藤さんに逢えば抱かれるのはわかっていた。

けど、淋しすぎるRinaには

内藤さんに抱かれれば少しは淋しくなくなるんぢゃないかと思った。


内藤さんはいつものように優しくRinaを抱いてくれた。

やっぱり人肌に触れて、抱きしめられると

とっても安心できた。

けど・・・

そんな時も三波君は頭から離れなかった。

内藤さんに抱かれながら

三波君のことを考えてた・・・・

三波君に逢いたい・・・・逢いたくて・・・逢いたく・・・

涙が出てきて、止まらなくなってしまった。


内藤さんはRinaの涙に気づくと

何もしないで抱きしめてくれた。

そいつのこと・・・そんなに好きだったのか・・・

Rinaは内藤さんに抱かれながら

三波君のことを考えていることで

申し訳なくなって何も言えなかった。

俺は、Rinaのそばにずーっといるから・・・・ 



そばにいるから・・・・


その言葉も三波君が言ってくれた言葉・・・

また涙が出てきた・・・・

俺でよければいつでも逢いにおいでよ

そーいって、内藤さんはまた優しくRinaを抱きしめてくれた。


うん・・・また連絡するよ

って、Rinaも言った。

なんでもRinaの話を聞いてくれて

いつも優しい内藤さんは

Rinaには居心地のいい存在でもあったのは間違いなかった。





お家で、

三波君の手紙を読み返してたら

どーしても三波君の声が聞きたくなった。

どーしても我慢できなくなってた。

そして・・・

三波君に電話をした。

出ないかもしれない・・・・

って不安を感じながら、コールが鳴っていた。

もしもし・・・

・・・・・・

もしもし・・・・

・・・・・・


Rinaは何も言えなかった・・・


こーなるとストーカみたいだΣ( ̄▼ ̄;)www

Rinaだろ? どーした?

電話しちゃって・・・ごめん・・・

いや・・・かまわないよ・・・どーしたの?

何もなかったかのように、いつもの三波君の声だった。

Rinaさ、三波君と別れちゃったけどさ

友達でいるのはダメかな?


ずーっと三波君との距離を保つために、考えた策・・・

三波君は少し考えて、答えた。

Rinaがそれでいいんだったら、いいよっ

ほんとに? また電話してもいいの?

全然構わないよwww

Rinaは泣きそうだったけど

必死でこらえた。

泣いたら、三波君とまた距離が出来てしまうと思ったから・・・

でも、嬉しかった。

また三波君の声が聞けるってだけで

Rinaは嬉しくて♪嬉しくて♪

ほんとは毎日でも電話したかったけど

三波君とRinaは恋人ぢゃなくて

友達・・・

一定の距離を保ちながら

電話をするようにしてます・・・( ̄  ̄゜)




にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

喧嘩






どれだけ三波君と電話で話をしていても、

やっぱり淋しさは消えず・・・

てか・・消えるわけがないです・・

「電話だけじゃ足りないもん」

っていうと

何枚もの便箋で手紙を書いてくれた。





最近、電話で話をしているとよく、喧嘩になってしまうことが多くなって・・

そんときいつもRinaが言う言葉・・

もう口癖みたいになってた・・・

「だったら・・・もう別れよ」

けど、三波君はいつもRinaをなだめてくれてて・・

それが心地よく、Rina嬉しかった。



三波君の大学の夏休みが近づいたある日・・・

いつものように電話で話をしていたら、

「夏休み、いから帰ってくる?」

って聞いたら、

「ちょっと・・・行きたいとこあってさ・・・・」

付き合い始めたころから、

放浪癖のある三波君・・・

でも、その頃はRinaもいつも一緒に連れて行ったくれた。

「どこ行くの?  Rinaは?」

「今度は連れて行けないとこなんだよ・・・
1ヶ月くらい行ってくるつもりだし」


「どこ行くの?」

「韓国だよ

大学の姉妹校の親睦会も兼ねて、行ってこうと思ってて

だから、いつ帰ってくるってわかんないんだ・・・

頃合い見て帰るつもり」


Rinaはむかついていました。

せっかく、夏休みなのに

Rinaより旅行をとる三波君に腹が立ってました。

そして・・・・

いつものように・・・・

Rinaの口癖・・・・

「わかったよ・・・もう別れる・・・」

そのキーワードで三波君は

わかった・・・行くのやめるよって

言ってくれると思ってた・・

けど・・三波君は・・・

行ってしまった・・・

韓国に・・・・

手紙書くし、電話もするよ

って、言葉をおいて・・・




三波君が韓国に行ってしまってから

Rinaは、地獄な生活をしてました。

仕事が休みの日は

いつ電話がかかってくるかわからないから

家から一歩も出れず、

(まだ携帯電話がない時代で・・・(-_-;))

コードレスの電話機を家の中でも

常に持ち歩き、

トイレの中でも、

お風呂でも、

どこへでも持ち歩いて、

郵便ポストも一日に何度も覗きに行って・・・



そして・・・

やっと!!来ました!!三波君からの電話♪

Rina 電話するのおそくなってごめん・・・

ううん・・ 大丈夫だけど・・・いつ、帰ってくる?

まだ、わからないなー・・・ごめんねっ・・・

うん・・・わかったけど、また電話してくれる?

うん!また掛けるよ  ぢゃー、そろそろ切るね



何日も・・・何日も・・・

待ち続けて、やっと掛ってきた電話の内容はこれだけ・・・

そして・・・

三波君が

韓国で衝撃的な出会いをしていることも知らず

次、三波君からかかってくる電話を

また同じ状態で待ってしまうRinaなのでした。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

不安と別れ






三波君は、

それから頻繁に韓国に出掛けるようになりました。

とっても気にいったんだろうなって

Rinaは思ってた。



三波君がRinaのところに帰ってきたとき、

久しぶりに少し遠出をしようってことで

かなーーりひっさしぶりの旅行だ!!って思ってたのが、

日帰り旅行・・・・

三波君が使い残した18きっぷで出掛けました。

けど・・・

何かが今までと違う・・・

なんか・・距離を感じて・・・・

手もつないでくれない・・・

決定的だったのが、

人込みを歩いている時、

三波君の服を軽くつかんだら、

何気に振り払われたこと。

完全に今までと三波君は違った。

一緒に居ても、タダのお供っぽい。



そんな不安な中、

小旅行も終って、三波君いつものように帰って行った。


今回Rinaは淋しさを三波君にぶつけることが出来なかった。


いつもの三波君と違ったから・・・


そして・・・

気がついてたことがあった・・



最近・・・三波君からの手紙が少なくなった。


Rinaは三波君に手紙が少なくなったことを

電話で言ってみた。

今までは、

ごめん・・・また書くよ

って三波君・・・

けど、今回は・・・

忙しいから書く時間ないんだよ・・・

何かが違う・・・

直感で新しい女の存在を感じていた。


そんな時、

仕事場の三波君のバイトの先輩の小出さんが

三波君に誘われて韓国に行くっていう情報が入ってきた。

こんなに頻繁に韓国に行ってるのは

もしかして・・韓国に・・・・

ってRinaは思ってた。


小出さんは三波君とRinaが付き合ってることは知っていた。

小出さんと仕事が同じになった時に

状況を話してみた。

最近・・三波君が冷たいこと。

韓国に頻繁に行っていること。

大学の親睦会で、

新しい彼女と出会ってしまっていないかってこと。


小出さんは

見てきた全部をちゃんと伝えてやるよ

って約束してくれた。



小出さんが韓国から帰ってきても

小出さんから連絡がなかった。

Rinaは、思い切って小出さんに電話してみた。

すみません。。。電話までして・・・

韓国で、どーでしたか?


小出さんがつぶやいた・・・



隠さず全部話すって約束だったもんなっ・・・

お前が考えてのは当ってると思うよ



やっぱり・・・

ショックでそれ以上何も言えなかった・・・

大学の親睦会で知り合ったみたいだなっ。。。

その時に知り合った学生と一緒に飲んだんだけど、

あいつ、一人の女の子にピッタリでさっ。

あれは、三波の方が力入ってる感じした。


小出さんは見てきた全部を忠実に話してくれた。

小出さんにお礼を言って電話を切った。

Rinaは、かなり動揺していた。

三波君が他の女(ひと)を好きになってるなんて

考えただけでおかしくなってしまいそうだった。


けど・・・

三波君からそれを伝えられたわけじゃないって思ったRinaは

何も知らないふりをしていた。

電話で話しても、

どこかで気を使いながら話して、

自分のことより三波君の話の聞きてに徹していた。


三波君がいなくなってしまうことの方が怖かった・・・


そんな時・・・

いつものように三波君と電話で喧嘩になってしまった。


もういいよっ・・・ぢゃー別れよ


いつものように言ってしまった・・・

三波君は・・・

Rinaはそれでいいの?

返ってくる言葉は、やっぱりいつもと違ってた・・・


Rinaは勢いで

いいよッ・・別れても・・・

って言ってしまった・・・

わかったよ・・・

三波君はいつものように引きとめてくれなかった。

そして、

何か・・・三波君は言ってたけど

Rinaには聞こえなかった。

っていうより

三波君とこれで終わりなんだ・・・終わりなんだ・・・

が、ずーっと頭の中でグルグル回ってた。

今までありがとう

それだけが聞こえた。

そして・・・

三波君は電話を切ってしまった・・・


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


遠距離恋愛  恋愛

毎日が幸せ






三波君と一緒に居る時間はとても幸せで♪


真摯で行動的な三波君のデートプランは普通のデートとは違っててww


その「普通じゃないデート」がRinaには


とっても新鮮で刺激的だった。


浪人生でバイト生活をしてる三波君には


Rinaとデートするお金だって余裕ってないはずだけど


お金を使わないデートをちゃーんとしてくれてて、


Rinaに支払をさせることもなかった。


ずーっと幸せな時間がこのまま続くって思ってた時、


三波君の大学受験の合否の結果が出る日がくるまでは・・・


絶対、合格してないなぁー・・・


けど、落っこちてた方がいいかな・・・


Rinaといれるしねっ♪



Rinaも三波君がそーいってたから


まだまだ一緒に居られると思ってて・・・


けど・・・


運命のいたずらは、まだまだRinaを翻弄しちゃってるんだよな・・・


三波君が・・・・


合格してた・・・


って・・・


でも、近くでしょ?


って聞いたら、


それが・・・・


飛行機で行くくらいの距離・・・・



って・・・


Σ( ̄▼ ̄;)


Rinaは何が起こっているのか全然理解できず・・・


でも、行かないでなんて言えないし・・・


またまた遠距離恋愛が始まっていったわけです・・・o(TωT)o



前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


しあわせな時間  恋愛

新たな出会い






友達の紹介で就職した会社は


毎日西へ東へ移動する仕事で


何人かのグループて稼働する仕事です。


大学生のバイトも多い中、


Rinaは年上のバイト君たちにも


そこそこ可愛がられていました


って思ってただけかもwww


今日は内藤さん


[・・・内藤さんとの出会いを知りたい方は 第一楽章 から読んでね・・・]


の住んでるとこに向かうシフトで、


3人で移動です。


今までバッテイングしたことのない


バイト君の三波君


Rinaより一つ年上の浪人生君です。


とっても仲良しな先輩の田村先輩と初めて一緒になった三波君と


3人♪  休憩中もとっても話が盛り上がり


仕事終わってからご飯に行こうってことになって・・・


田村先輩と三波君はビールで、


Rinaはウーロン茶で本日お疲れ様の乾杯♪


ひとしきり盛りあがったところで


そろそろお開きということに・・・


お疲れ様でした~~~~♪


っと、3人別れたところで・・・


今日は俺、男子寮に行くから一緒に・・・


って、追かけてきた三波君


早朝深夜の仕事なので、


寮には男子も女子もシフトの関係で自由に泊っていいい状態になってます。


特に男子寮は、女子寮に比べて出入り自由なとこあって。


電車の中で、


またまたお互いいろんな話をしていたら、


あっという間に寮のある駅に到着


三波君が・・・・


Rinaちゃんも男子寮に忍びこんじゃえば?www


って・・・・


(゚Д゚;ノ)ノええぇえぇぇぇぇ  やばいでしょ?www


バイトしかいないから大丈夫じゃない?


っていう、三波君の軽い言い方に


ぢゃー行っちゃおうかなwww


っと、男子寮にお忍びです(。・∀・。)


男子寮にもぐりこみは成功!!


バイト君たちが溜まっているという部屋に入るとき


いつもの軽快な声で


みなさーーーん♪お疲れ様でーーーす♪


っと、言いながら


部屋に入ると・・・


みんな目が点・・・・


なんなんだ!!おまえーーー!!やばいだろう!!!


っと、冷たい罵声があちらこちらから・・・・


やっぱ・・・まずかったんじゃん・・・・( ̄∀ ̄;)


しかし・・・入ってきてしまったのは仕方がないってことで


Rina以上に慎重にしているバイト君たち・・・


とりあえず、ここの部屋ではまずいってことで


空いている鍵かかる部屋に移動させられて・・・


なぜか・・・三波君も一緒に・・・


男子寮のベットも女子寮のベットと同じだったから


寝ろ!!って言われれば


いつもでも寝られる状況。


ぢゃー、Rinaは寝ちゃいまーす♪


っと声をかけたら・・・


電気が・・・・パチっと・・・消され・・・


寝るんだから…電気は消すよな・・・・


っと思いつつ・・・なんか・・・落ち着かない空気が流れ・・・


そしたら、三波君が・・・


そっちいってもいい?


って・・・


(゚Д゚;ノ)ノええぇえぇぇぇぇ   Rinaの心の叫び


これは、寝たふりをするしかない・・・っと、思ったRinaは


何も答えず、ベットの中でじーーーーっとしてました。


そしたら・・・・三波君・・・


Rinaのとこに来ちゃうんだもーーーん( ̄  ̄゜)


ベットに腰かけて、


Rinaの顔を三波君のほうに向かせられて


俺さー、Rinaちゃんが好きになっちゃったんだ・・・


付き合ってくれない?



こんなに真剣な顔で


好きだって言われたの


Rinaは初めてで、


三波君の真摯さとか


誠実差をすごく感じてしまって・・・・



いいよ♪


って、答えてしまったぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~(。・∀・。)


三波君はギューっと抱きしめてくれて


軽ーーーーくチュ♪っとキスしてくれて


頭をポンポンと2回叩いて


部屋から出ていきました。


三波君が部屋から出て行った後、


内藤さんを思い出していました。


亮介とも付き合ったけど、


内藤さんには勝てない亮介だったのが


三波君は内藤さんを上回る直感を感じていました。



そんなことを考えていたら、


突然三波君が戻ってきて・・・


鍵・・・・内側からかけててね♪ってwww


この日から


Rinaは人生最大の恋愛をしてしまうのでした。


前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛・出会い  恋愛

新しい道






三波君と遠距離恋愛が始まりました。

三波君とは毎日電話で話してます。

そんな時・・・

三波君が・・・

Rinaさー、もう一回学校ったら?

Rinaはとってもびっくりしました。

この間、大学の入学式さ、

Rinaさー、学校っていいなーって言ったっしょ?

で、俺さ、2次募集してる高校調べたら

定時制だけど・・・あるんだよ。

行ってみたら?


そんなことまで気にしててくれた

三波君が愛おしくて・・・

で・・・Rinaは三波君の薦めもありで

定時制高校に入学することにしました。

2年ぶりの高校です。

もちろん、仕事は続けながら

学校に通うことにました。

三波君は、

バイトの席は残していたので

週末になると、バイト代をもらわない代わりに

交通費はタダでRinaに逢いに来てくれます。

学校が終って、

三波君を仕事先事務所まで迎えに行って

三波君が帰ってくる週末は

天にも舞い上るって・・・死語ですかw

気分でした。

そのまま・・・Rinaの自宅に直行♪

毎回、Rinaの家にお泊りです♪

もう、パパもママも公認♪

けど・・・帰ってしまう日曜日はやっぱり悲しくて・・・

何回帰ってしまう日曜日を経験しても

なかなか涙が出ない日曜日ができなくて・・・

毎回、三波君にあたってしまうRinaだけど

そんなRinaに優しくしてくれる三波君が

大好き♪

ずっーと・・・

このまま一緒にいられるって信じていたのに・・・

Rinaの発言でとんでもないことになってしまうのでした。






にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

止まらない涙






三波君の手紙を

何度も・・・何度も・・・

読み返して・・・

読み返すたびに、涙があふれ出てきちゃって・・・

当たり前のようにいつも近くに居てくれた

三波君は、もう近くに居ないだって

今、ここになって実感しはじめたら、

淋しくて・・・淋しくて・・・

三波君が座って泣いてた座席に三波君の残像が残ってた。

肩を震わせて泣いてた三波君がさっきまでここに居た。

でも、今は・・・どんどん三波君から離れて行ってる。

どんどん新幹線の早さで離れて行ってる。

胸が苦しくて、涙が止まらなくて、

淋しくて・・・淋しくて・・・

三波君の暖かさが薄らいでいく気がして淋しくて・・・

もう一度、三波君に抱きしめてほしい・・・

愛してるよって言ってくれる、三波君の声が聞きたい・・・

こんなに好きなのに、なんで遠くに居なくちゃいけないの?

って、Rinaはおかしくなりそうだった。

Rinaが悲しい・・・淋しい・・・って言った時は

必ず、

そばにいるよ

って抱きしめてくれてた三波君は、

今は、Rinaがどんなに淋しいって言っても

すぐには抱きしめてくれない・・・

今・・・逢いたいよ

って言ったら、

行こうか?

って言ってくれた三波君はもうすぐには来てくれない・・・

色んな事が頭の中をグルグル走りながら

Rinaは必死で落ち着く努力をしていた。

三波君もきっと同じ気持ちだったはず・・

Rinaだけじゃない・・・

んだって・・・

Rinaを迎えに行くよ

って言ってくれたじゃん!!って・・・

三波君の大切さ、どれくらい好きだったのかを

再認識しながら

Rinaは家路に向かいました。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

手紙






Rinaへ


この手紙を読んでるってことは、Rinaは新幹線の中だね。

俺は、Rinaが大切でこれからもずーっと一緒に居ようって決めてるよ。

Rinaから遠くに離れてしまったけど、

気持ちはずーっと変わらないから。Rinaのそばに居るから。

だから、Rinaもずーっと俺のそばに居てくれよな。

ほんとは、こっちに住んじゃえよ(笑)って言いたいけど、

俺、まだ学生だし、力もないから

偉そうに言えないけど、

必ず、Rinaを迎えに行くから、

絶対に迎えに行くから、待っててくれよな。


Rina・・・愛してるよ


前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

入学式






昨日の号泣のおかげで


しっかり目がパンパン腫れぼったになってしまっていますwww


今日は三波君が通う大学の入学式です。


で・・・Rinaもこっそり入学式に参加www


Rinaは高校を中退してしまってたので


久しぶりの学校の雰囲気です。


三波君の隣にちゃっかり座って


「御入学、おめでとうございます」


って言われるのを、


一緒にお辞儀をしちゃってwww


なんか・・・学校っていいよねー


特に対した意味もなく出た言葉・・・・


もう一回行けばいいじゃん?


三波君は、そー言った。


Rinaは笑って、その言葉を流してみたwww


入学式も無事終わって


大学付近を二人で散策しながら


三波君の下宿先に着いた。


荷物をおいて、


今度は市街地までいってみることにした。


時間が立つのが早すぎ・・・・


後・・・4時間もしたら、


三波君も離れ離れになっちゃう・・・・


けど、Rinaは、


最後くらい、笑ってなくちゃ・・・


昨日みたいなのはしちゃいけないって、


必死に言い聞かせていて。


アホみたいにはしゃぎまくってたwww


そして・・・


いよいよ帰りの新幹線の時間が迫ってきて・・・


駅に向かうことにした。


ホームには、もう新幹線が来ていて、


指定席を取ってくれてた三波君が


先導してRinaの席を探してる。


今は・・・泣いちゃだめ・・・泣いちゃだめ・・・って


必死だったのが・・・


席を見つけた三波君が、窓側の席に座って下を向いていた。


え???? 三波君・・・泣いてる????


肩を震わせて、声を我慢して、号泣してた・・・


Rinaも三波君の隣に座った。


なにも言えない・・・・


何か言いたい・・・・


言葉が見つからない・・・・


発車5分前のアナウンスが流れてる・・・


後、5分しかない・・・


すると、三波君が・・・・


これ、後で読んで・・・


手紙をくれた。


そのまま三波君は席を立って


新幹線から降りて行った。


Rinaも追いかけて、新幹線の出口まで行った。


このまま、新幹線から降りてしまおうって、


思った。


三波君が泣いてる・・・


Rinaのために泣いてくれてる。


大好きな三波君が、肩を震わせて泣いてる。


愛おしすぎて・・・大好きすぎて・・・


何か言いたくても、何も言えない・・・


帰りたくない・・・帰りたくないよ・・・


降りろ!!って言ってほしかった。


そー言って!!って願ってた・・・


もー、発車のベルが鳴ってる・・・


いや!!帰りたくない・・・・帰りたくないよ・・・・


発車のベルが止まって、新幹線の扉が閉まった。


三波君が・・・小さくなっていく・・・


三波君が見えなくなっていく・・・


そして・・・Rinaは席に戻って


三波君の手紙を読んだ。




前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

最後の旅行






三波君が旅立ってしまう日・・・・


Rinaは三波君と駅で待ち合わせをした。


改札口から少し離れたところで三波君を待っていたら、


三波君のご両親と妹さんがお見送りに来ていた。


Rinaは三波君の家にも遊びに行ったことがあったから


ばれないように隠れていてwww


こっそりのぞいていたら、三波君がRinaの方に歩いてきた。


行こうか・・・


って、Rinaを手を握って・・・・


今、ここでも涙が出そうになる・・・・o(TωT)o


ずーっと繋いでいてほしいのに、後何日かしたら三波君と離れ離れになっちゃう・・・


必死で涙をこらえて三波君と改札を通って、ホームに上がって・・・


寝台特急に乗り込んで、三波君と今までの色んな話をしてしたら


三波君が・・・・真面目な顔をして話し始めた・・・


Rina・・・俺さ、こんなに誰かを好きになったのって初めてで・・・


Rinaとずーっと一緒に居たいと思ってるよ。


だから、Rinaもずーっと俺だけでいてほしいよ。


意味わかるかな?



浮気しないでねってことでしょ?


それはそーだけど・・・ 


Rinaと結婚したいなーって思ってるよ。 



キャーーーーーーーーーーーー!!! 結婚!!!!!


もー、この時のRinaは、最高に絶頂の瞬間を迎えていたわけですwww


プロポーズされちゃったーーーーー♪


なにも言えなくて、嬉しくて♪嬉しくて♪涙が止まらなくなっちゃって♪


Rinaもずーっと三波君と一緒にいたいよ・・・だから、待ってるね♪


って・・・・


ものすごくせまーい寝台で、三波君に抱かれながら眠りにつきました。


けど・・・狭すぎなんだってぇええええーーーーwww


翌朝早朝に目的地に着いて


三波君と観光地をあちこち見まわって


美味しいものも沢山食べて


すごくきれいな夜景を見に行って


最高にいい思い出が出来たね♪


ってRinaが言ったら


これからだっていっはい作れるよ♪


って、三波君がそう言ってKissにしてくれたっ♪


ホテルに帰って、三波君はビールをガッツリ飲みながらw


いい気分な感じ♪


今夜が終わってしまえば・・・明日は・・・帰らなくちゃな日・・・


今度はいつ逢えるかもわからない・・・


今度はいつ逢えるかな?


泣きそうな声で聞いてみた・・・・


近いうちに逢いに行くよ


近いうちじゃわかんないじゃん!!


今のRinaの淋しさを三波君にあたるしかなく・・・( ̄∀ ̄;)


半ば、発狂しながら


Rina・・・こんなのヤダ!! 我慢できない!! やっぱり三波君がいないのはイヤ!!


三波君はRinaの発狂した様を黙って聞いててくれて・・・


Rinaが号泣してたら、


落ちつけよ


って、抱きしめてくれてて。


お互い・・・何も言えないまま・・・


抱き合ったまま・・・・


どれだけそのままでいたんだろう・・


三波君は暖かい・・・・・


やっぱり抱かれている時は落ち着くし、安心する。。。


このまま時間が止まってほしい・・・ほんとに止まってほしい・・・


このまま死んでしまってもいい


そのまま、Rinaは三波君に抱かれました。



前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛






どーして、内藤さんのこと・・・


ばれちゃったんだろ・・・


亮介のことな、クラブのことがばれたことで


誰かがチクッたてのも考えられなくないけど、


内藤さんのことなんか


なんののつながりもないのに。。。


して・・・


後々わかったのが・・・


授業中に、友達⇔友達で手紙まわしをしていたのが


先生にばれて、


そのまわしてた手紙から


内藤さん関連情報が流れてしまった・・・ってことでした。


内藤さんに


学校と親にばれてしまったこと・・・


謹慎中なこと・・・


退学するつもりなこと・・・


全部話しました。


内藤さんに


学校は退学しないほうがいい


って、


激しく言われたけど、


生まれたままの姿になったのか?


っていう、青山先生の言葉に


ひどく侮辱され、


犯罪者扱い的なことも理解できず、


学校自体にうんざりしたことを内藤さんに話・・・


パパは退学することにとっても反対していたけど


ママは


「また行きたくなったら行けばいい」


って・・・


ってことで、Rinaは高校生活にピリオードをつけました。


退学してから、


友達の紹介で


ピンク系のビラ配り


ファミレス


テレフォンレディー・・・などなど・・・


定職にもつかず・・・・ダラダラとしておりました( ̄∀ ̄;)


そんな時・・・オナ中の友達に偶然予想もしないところで偶然会って。


彼女は高校に行かず、中学卒業してから仕事をしてるRinaよりも社会人の先輩。


今の状況を彼女に話したら、


確か・・・うちの会社募集してたと思うよ?


地方業務多いし、内藤さんの住んでるとこなんて毎日行くはずだよ!!



ってことは・・・・


内藤さんに毎日逢える!!!


次の日、彼女の務める


J会社に電話をして


面接日を聞いて、


面接して、


内定もらいました!!!


内藤さんにも就職したことを伝えて、


いっぱい逢えるようになることと


就職できたことを


内藤さんもとっても喜んでくれました。



今までは


内藤さんに1カ月に数回しか逢えなかったのが


1週間に1回は逢えるようになって


仕事も楽しいし、内藤さんには逢えるし、


いうことない生活を送っていました♪



そんな生活を2年ほどしていた頃・・・


Rinaはとてつもない出会いをしてしまうのでした。



人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


どうしたらいいの?  恋愛






学校でついに


クラブに通ってたことがばれてしまいました・・・・


芋ズル的に総勢15名が生活指導部に呼ばれ・・・



もちろん・・・Rinaも参加しています( ̄  ̄゜)


どこからばれていくのか知りたいものだけど・・・・


結果は1週間の停学処分・・・


けど、1週間も自宅待機なんてちょっと嬉しいって思っちゃう


Rinaだったりしてたんだけどwww


停学処分から3日経った日・・・


学校からの電話で


明日、登校させて生活指導部にそのまま来させてください


って・・・


友達に電話して聞いても呼び出されたのはRinaだけ・・・


ん??? なんでだ?!


全然用件が思い当らず・・・


翌日、登校して生活指導部に向かったら・・・・


入れられたのが取調室のような


とっても狭い部屋に机に椅子が2つあるだけの部屋・・・


なんか・・・・いやーーーーーな雰囲気です・・・


数分後・・・・先生が5人くらい入ってきて


Rinaを取り囲み、


いっっっっっっっっちばんこわーーーーーーい


生活指導部の顧問・・・・青山先生がRinaの前に座りました。


そして・・・


青山先生の第一声は・・・・


おまえ・・・・男と付き合っているよな?


どっちがばれたんだろう?! 内藤さん?! 亮介?!


そんなことを考えていたから


青山先生の質問に答えられず


黙っていたら


全部わかってるんだから、ちゃんと答えろーーーー!!


っと、罵声が始まり・・・・


それでもRinaは黙っていたら、


かなり、年が離れた相手らしいが・・・・


とか、


結婚してる相手らしいな・・・・


とか、


青山先生が話し始め・・・


内藤さんだ!!!!


っと、確信しました・・・( ̄  ̄゜)


どこで知り合った?


だとか、


いつ知り合った?


だとか、


とどめに言われたのが・・・



おまえは、生まれたままの姿になったのか?



その言葉にRinaは切れてしまって、


「もういいです・・・親を呼んでください・・・退学しますから・・・」





っという言葉を出したとたん、


先生たちはとても穏やかに話し始め、


逆に、その穏やかさがRinaはとってもムカついて・・・


少し、待ってなさい。先生たちで話をしてくるから・・・


先生はそういうと、一斉に取調室のような部屋から出て行きました。


待たされること。。。。1時間。。。2時間。。。


トイレに行きたくなって、


ドアをあけると、


そこには・・・・


机が山積みになっていて・・・・


私は、囚人ですか???


とても一人でここから出られる状況ではなく・・・


先生!!先生!!


って、廊下に響き渡る位なでかい声で呼んだら、


先生(♂)登場!!


机をどかして、トイレの中までついてくる先生にかなり異常差を感じて


Rinaは退学する決意ができてしまいました。


そして、またまた取調室のような部屋で待たされること1時間・・・


お母さんがいらっしゃったから・・・・


っと、別の部屋に移動。


先生からママに説明があり、


はい・・・・はい・・・


って、少しキレ気味に返事をしているママ・・・


処分が決まるまで自宅で謹慎していてください。


そして、ママと帰宅するとき・・・


車の中はとても険悪なムードで・・・


そして・・・ママがポツリ・・・


「あの学校はどれだけ人を待たせる学校なのーーーー!!!」


ママは学校についてたら、2時間以上待たされていたと激怒!!


Rinaもてっきり、仕事が忙しくて


ママ待ちであれだけの時間がかかっていたとばっかり思ってて( ̄∀ ̄;)


Rinaにお怒りというより


学校の態度に激怒していて、


ある意味、Rinaはラッキーwww


そいして、Rinaの謹慎生活が始まったわけです。




人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


どうしたらいいの?  恋愛

大切な時間






三波君が大学のある地方に行ってしまうまで


後3カ月・・・


今・・・この時間がたまらなく愛おしくて


そんなことを考えてると、突然涙が出てきたり・・・



三波君は、3ヶ月という時間を


いっはいRinaにくれた・・・


旅行に行ったり、一緒にお泊りしたり


少しでも一緒にいようって、沢山一緒にいてくれて・・・


けど・・・


三波君が行ってしまう日は。。。あと一週間後・・・


Rinaは、その日が来るのが怖くて・・・怖くて・・・


今が、すごく幸せな分、


三波君がいなくなったら・・・Rinaはどーなっちゃうのかなって


考えるだけで、切なく、悲しくて・・・


Rinaはそのまま、今の気持ちを三波君に話してみた。


そしたら、


俺が行く日、Rinaも着いてくる?


入学式まで、日にちあるしちょっと旅行しようか?



って♪


行く行く♪


そして・・・


これが・・・三波君との最後の旅行になってしまうのでした。



前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛

刹那い思い・・・・






毎日電話をくれる内藤さん♪


電話もうれしいけど、やっぱり逢いたくて・・・逢いたくて・・・


内藤さんが住んでいる場所は新幹線を使わないと行けない遠い場所( ̄  ̄゜)


電話しながら泣いちゃうときあって内藤さんを困らせたり・・・


「今から来てよーーーーー!!」


ってだだこねたりwww


けど・・・ふっと・・・冷静になった時考えるのが・・・・


内藤さんには奥さんがいること・・・


子供はいないけど、一緒に生活をして、ご飯作ってもらって


横で毎日寝ている奥さんの存在・・・


それを考え出すと、すっごく胸が苦しくなっちゃう・・・


けど、好きになってしまったものは理想とは別で



すでに暴走が始まってしまってるわけで( ̄∀ ̄;)



1か月に一回くらいのペースでRinaに逢いに来てくれるけど、



Rinaには足りなくて・・・



淋しいRinaを気遣って



学校の友達のゆかりが



「クラブ行かない?」


って誘ってくれて・・・


こーいうときの友達のありがたみってかなり感じるんだよね(。・∀・。)



毎週末はゆかりと他数人の学校の友達とクラブに通ってた頃、


常連風の大学生にナンパされて


Rinaちゃん俺の彼女になってよ?!



いいよーーー♪


っと、勢いで返事をしてしまって



それから付き合いだした亮介♪



けど、亮介とデートしても内藤さんとは違う・・・



亮介と逢うと、内藤さんがもっとほしくなる・・・・


なんとなく・・・自然消滅してしまって・・・


そして・・・


ついに・・・


Rinaの審判の日がやってくるのでした・・・・



人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


遠距離恋愛  恋愛

結ばれた日






内藤さんに抱っこされながら眠っていたこと・・・



それでRinaが気付いたこと・・・・・




Rinaは・・・養女です・・・・・




そして・・・自営をしていたのでパパもママも毎日遅くまで仕事をしていたし




パパは自分の仕事が終わると、




いそいそと愛人の家に通っている時もあり・・・・




ママはRinaを寝かしつけてたら




またまた仕事に行くこともあったりで






Rinaは小さい時からお家で一人でいることが多くて・・・




よく、ママがいない・・・・って泣きながら夜中・・・




ママーーーー・・・・ママーーーーーー・・・・って



外を歩いてたこともあったり・・・・




パパの女ったらしぶりに




Rinaにあたるママもいたり・・・



一人でいることに慣れてきたころ・・・・




Rinaの感情は爆発して




パパにもママにも反抗するようになった・・・・・




そんな時ママに言われたことがあって・・・・




Rinaはあたしのこと・・・ママハハだと思ってるんでしょ!!!!って・・・・




っていうか・・・そー思ってるのはママでしょ!!!!




Rinaは、ずーっと淋しかった・・・・




っていうか、淋しいのにRinaが気付いていなかった・・・・




内藤さんに出会って、内藤さんに抱かれて




人の温かさに気づいてしまった・・・・




人に抱かれるのって




こんなに安心感があって



こんなにホッとできるだって・・・・




内藤さんの胸の中は、今まで感じたことがないくらい温かかった。




この胸の中でずーっと抱かれていたいって思った時、




Rinaは内藤さんと結ばれました。





人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


しあわせな時間  恋愛

爆睡・・・( ̄∀ ̄;)






部屋に入って内藤さんは




少し落ち着こうよ・・・って




Rinaはすっかり落ち着いていますけど・・・・(-_-;)




ソファーに一緒に座って、タバコに火をつける内藤さん・・・・




Rinaの肩を抱いて頭をナデナデしてくれました。




そして・・・




いっぱいキスしてくれて・・・・




そして・・・・




Rinaは・・・・・




爆睡してしまったんです!!!Σ( ̄▼ ̄;)




内藤さんも爆睡中(笑)




Rinaが起きたことに気付くと




内藤さんも起きて




寝ちゃってたね(笑)って




二人で笑いながら話をしてたら、なんとなく。。。無言になって・・・・




内藤さんがまたキスしてくれて・・・



また逢いにくるよって




またまた涙・・・涙なRinaです・・・




内藤さんはずーっとRinaを抱っこしててくれて




そのとき・・・Rinaは気付いたことがあったんです!!!





人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


叶わぬ想い  恋愛

祝!!初ホテル♪






内藤さんが帰ったしまう日・・・




Rinaは、バスに乗って内藤さんと待ち合わせした場所に向かっています。




とっても切なくて・・・苦しくて・・・




内藤さんにもー逢えなくなってしまうのかな・・・って色々考えながら




バスに揺られています。




内藤さんが泊っていたホテルのロビーで待ってると



沢山の荷物を持った内藤さんたち御一行がRinaの方に近寄ってきました。




いいなー・・・内藤は・・・Rinaちゃんの見送りあって(笑)




なーんて内藤さんを冷やかしながら他のメンバーのおじさま方はみんなお帰りになって・・・




ご飯でも食べに行こうか・・・って




駅近くのファミレスで食事です。




そして・・・またまた内藤さんの武勇伝を聞き、




奥様の話も聞き、




聞きたかないっちゅうの!!




いつものようにいっぱいお話ししてくれるけど、




Rinaの耳には入ってこず・・・・




ずーっと・・・内藤さんが帰っちゃう・・ってことだけ




考えていたら・・・・




涙が出てきちゃって・・・・



ご飯なんか食べられる状態でもなくて




そしたら・・・内藤さんが・・・




出ようか・・・って




一緒に歩いていたら、涙が止まらなくなっちゃって、




内藤さんが肩を抱いてくれたら、もう号泣状態・・・・・



周りの人たちの視線が気になって




下を向いたまま・・泣きながら・・歩いていたRina・・・




どこをどう歩いているのかもわからず、



一軒のお店に入る様子・・・・




ん?




なんか・・・お店って様子でもない感じ?!




(゚Д゚;ノ)ノええぇえぇぇぇぇ  




ホテルじゃないっすかぁぁぁぁぁぁあああぁぁあ!!




Rinaはもちろんこんなとこ来たこともないし




まだまだお子ちゃまなのでそんな経験もなく・・・・(〃ω〃)




かなり動揺したおかげですっかり涙も止まり・・・・




して・・・・お部屋にINしちゃったわけです・・・・




人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


大切な人。  恋愛






なにも話をしない内藤さん・・・・・




無言な空気が・・・・なんか・・・・すごく痛い時間です・・・




すると・・・・



内藤さんが・・・・Rinaの肩を優しく抱いてくれて♪




心臓がバクバクしてるのがわかっちゃうんじゃないかって心配しちゃってましたwww




で、肩を抱かれながら・・・歩いてて・・・・



ん?




道の端の方へ・・・・端の方へ・・・・・端の方へ・・・・・



アレ?



内藤さんはRinaを強く抱きしめてくれた♪




Rinaも強く抱きしめえして・・・・



内藤さんがRinaに  キス  してくれたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁ





初めての キス




たばことお酒とガムのミントの味が混ざった複雑な味で・・・・(-_-;)




けど、嬉しくて嬉しくて!ものすごく幸せを感じちゃって♪




内藤さんは




俺、結婚してるし、Rinaちゃんより18も年上だけど・・・Rinaちゃんのことマジになりそうだよ




Rinaは腰が抜けそうな状況です!!!




ずーっと大好きだった内藤さんがRinaが好きだって言ってくれて




天にも昇る!!!とは、このことだ的な状態でしたwww




帰っちゃうとしばらく逢えなくなっちゃうから、俺が帰る時にもう一度逢えるかな?




もちろん♪Rinaも逢いたい・・・・・





内藤さんはRinaを強く抱きしめてくれて




またまた キス してくれたんだよね♪




ほんとに♪ほんとに♪嬉しかった♪




この内藤さんでRinaの人生が大きく変わることも知らず・・・



   
人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛日記  恋愛



Rinaは頭の中で必死に大人な返事を探していました。




けど・・・何にも言葉が出てこない・・・・o(TωT)o




なんか言おう!!!なんて言おう!!!




それだけが頭の中グルグル・・・・・( ̄∀ ̄;)




あはは♪心配しなくても大丈夫だよ! Rinaちゃんが想像してるような意味ぢゃないから♪




Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン・・・・・




言葉を探してる間に言われてしまった・・・・il||li_| ̄|○il||li




でも、ここで言わないと2度と内藤さんに逢えなくなる・・・



Rinaは思い浮かぶ言葉を並べて内藤さんに告白しちゃった♪




もー何言ってるかわかんないくらいの勢いで内藤さんにコクっちゃったwww




そしたら・・・内藤さんが



ありがとね♪嬉しいよ♪って・・・




なんか・・パパっぽい返答・・・・



そして・・・内藤さんが・・・・




遅くなっちゃったね・・・ぼぢぼち帰ろうか・・・・って。。。。




(゚Д゚;ノ)ノええぇえぇぇぇぇ  Rinaがすごい頑張った告白は・・・




「ありがとね♪」だけで終わりなのぉおぉー!!!




Rinaなんて・・・内藤さんからしたらお子ちゃまなんだよなー・・・・il||li_| ̄|○il||li




あんなこと・・・言わなきゃよかった・・・・il||li_| ̄|○il||li




悲しさと刹那さでRinaは泣きそうになってましたo(TωT)o




支払いを済ませた内藤さんは




バス停まで送るね♪っと




お店のドアを開けてRinaの背中を優しく押しました。




けど、内藤さんはバス停まで歩く道中




意外な行動に出たんです・・・・



   
人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から
関連記事


恋愛日記  恋愛

初♪デート♪2





2軒目のお店はRinaみたいなお子ちゃまでは絶対に行かない




ジャズのBGMが流れるショットバー風な大人なお店




はっきりいって・・・Rina・・・場違いくねぇー?!ってお店です(-_-;)




内藤さんはウイスキー?バーボン?




お子ちゃまのRinaにはなんだかわかんない飲み物を飲んで




更に内藤さん武勇伝が始まったわけです。(。・∀・。)




かなりいい気分な内藤さんは爆裂トークで武勇伝を話し、




Rina的には 何言ってるわかんない 話だったけどwww




とりあえず「うんうん♪」と爆裂トークを聞いてたわけです・・・・・( ̄∀ ̄;)




内藤さんの武勇伝もそこそこネタがつきてきた状態www



すると・・・内藤さんは・・・・




Rinaの肩に手をまわして・・・・




Rinaちゃんって可愛いよなー♪ 
食べちゃいたいくらい可愛いよ♪





(゚Д゚;ノ)ノええぇえぇぇぇぇ




てか・・・・




キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!




内藤さんの話がわからない武勇伝を必死に聞いてた甲斐があったよー。*゚(´ω`人)゚+。




そして・・・Rinaは・・・・


   
人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から
関連記事


恋愛日記  恋愛

初♪デート♪1





内藤さんがおじさまに声をかけたんだけど




俺、今日予定ありでごめん・・・行けねーや・・・




おじさまに振られてしまった内藤さん・・・・




ぢゃー、Rinaちゃん!飯行こうか?!




うんうん♪行く行く!!! 待ってました~~~~!!



Rinaちゃんにへんなことするなよ・・・・(笑)




余分なことを言うでない!! おっさん!!!




して・・・二人でご飯を食べに行ったわけです(。・∀・。)




Rinaのルンルンな状況と言ったら・・・・お察しの通りですwww




何食べたい?




なんでもいいよ♪




なんて会話をバスの中で話ながら



イタリアンなカフェ風なお店で食事です♪




内藤さんはビールから始まって




ワインに突入!!




あたしは・・・ジンジェーエールで乾杯して




なんか・・・ちょっと大人な感じを満喫♪




ちょっと内藤さんはヨッパしちゃってる感じで




またまた内藤さんの武勇伝を聞き、




嫁の話を聞き




聞きたかねぇーっつうのぉおぉお!!



もう一軒付きあってよ♪って・・・・




うん♪いいよ♪大丈夫♪




ってことで次のお店に・・・・




ここで内藤さんの言葉にRinaは完全に舞い上がってしまうのでした・・・・


   
人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から
関連記事


恋愛日記  恋愛

わーい♪





後一週間で内藤さんが帰ってしまう・・・・




それを考えると・・・




刹那いし・・・悲しいし・・・




Rinaみたいな子供にコクられたって




「は?」って言われるのが落ちだし・・・・




そんとき・・・・




スタジオのおじさんから電話が。。。。




内藤がさー、今日でここにもー来られないってさっき電話があってさ。。。

Rinaちゃん・・・時間あったら来ないかな・・って言ってるんだけど。。。どー?





行くに決まってるじゃないですかーーーーーー!!




ダッシュで用意をしてバスにのってスタジオまで行く道中・・・




内藤さんに逢える嬉しさとドキドキで




逆に この・・・今の時間のまま止まってほしい。。。。 って思ったくらいwww




内藤さんはすでにスタジオに来ていて




もーすぐ帰っちゃうからさー、

Rinaちゃんにもー一回逢いたいなーって思って

電話してもらったんだよwww





そんなに軽く・・・笑いながら




「逢いたいな」




なんて・・・・




言わないでよーーー





って、言いたくても言えない・・・・Rina・・・




ほんとっすかーーーー?! 嬉しいっすよー♪




って、笑顔いっぱいで言うのがいっぱいいっぱい・・・




こんな時は時間が過ぎるのがほんとに早すぎる・・・・




学校に居る時って、あんなに時間がたつのって遅いのに・・・(-_-;)




そして・・・




Rinaは・・・・・



内藤さんに大人の階段を登らされて行くのでした・・・・


 
人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から
関連記事


恋愛日記  恋愛

カミングアウト





Rinaね、今、好きな人いるんだ・・・・・




もちろん帰ってくる言葉は・・・わかってます・・・・




誰だよ?!




内藤さん




は? なんて?




だから・・・・・内藤さん!!




オマエー!!バカじゃねーの? 妻持ちのおっさんじゃん!!




言われることはわかってたんだけどね(-_-;)




けど・・好きになってしまったのはどーしようもなく・・・・・




あきらにはヤメロ!!ってさんざん言われたけど




好きになったのって「はーい♪やめにしまーす」ってできなしいし・・・




こんなことから・・・だんだんバンドの中で




Rinaの居心地も悪くなっていってしまった・・・・・




そんなころに内藤さんの一カ月公演も終わりが近づいてきて




Rinaがいるところから帰る日が迫ってきました・・・・


 
人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から
関連記事


恋愛・出会い  恋愛



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請



 






Rinaがスタジオに行くときには




少しの時間でも遊びに来てくれる内藤さん。




内藤さんが来ない日は




なんか・・バンド練習にも気持ちが入らなく。。。。




「帰りたいなーーーー」って思っちゃうこともあったりで・・・・



バンドのメンバーにまて怒られちゃう始末www




そして・・・ついに・・・・




リーダーでギター担当のアキラに




「帰り・・少し時間あるかな・・・・」っと




げげーーーーーーっ!!! 絶対怒られる・・・・最近・・・ミス多いし・・・・o(TωT)o




「うん・・・いいよ・・・・」




と、答えるしかない状況なシュチエーション・・・・(-_-;)




けど、アキラからは意外な想像もしていない話が始まったのでした。


 
人気ブログランキングへ

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


恋愛・出会い  恋愛

| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。