スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

地獄の序章






相変わらず

コナンは毎日電話とメールもくれるし

夜、チャットで毎日話をしています。

Rinaに逢いたいよ・・。

って

毎日いってくれるコナンを

ドンドンに好きになってるRinaで・・。

なかなか自由な時間のないコナンだったから

またRinaがコナンに逢いに行くことにした。

新幹線はお金もかかるから

今度は高速バスを使って。

バスの中で

コナンに逢える♪

ってワクワクしていた。

コナンは高速バスの

降り口に迎えに来てくれていた。

Rinaに逢えてうれしいよ

コナンがそー言ってくれて

やっぱり

逢いに来てよかったって思った。


今日、コナンは

一緒に泊ることは

出来ないって言ってたから

コナンの時間が許す限り

デートをしよう♪ってことになってた。

カラオケに行ったり

コナンの趣味的なお店(?)に行ったり

ご飯を食べたり

楽しい時間はアッという間に過ぎていって・・。


ホテルまで送るよ

って

コナンに言われて

急に寂しくなってきた。

1人でホテルに入るのが

すごくイヤだった。

一緒にホテルまで入れないかな・・・?

なんか・・・。私から誘ってる感・・タップリだけど・・ww

コナンは

いいよ

って言ってくれた。

シングルに二人で入るのは

フロントでNGだと言われてしまったので

コナンがツインに変更してくれた。



部屋に入って

コナンがいきなり抱きしめてきた。

Rinaは

もー抵抗する理由がなく

Rinaもコナンを抱きしめていた。


そのままベッドに押し倒されて

コナンにキスされて。


Rina 大好きだよ

って何度も言ってくれて

何度もキスしてくれて。

もう、その状況に

Rinaは溺れそうで・・。 (^_^;)

コナンにされるがままになっててwww

コナンのHは

大人ムードたっぷり感だった。


コナンは

何度も、何度も

Rinaを抱いた。

大好きだよ 愛してるよ

って、何度も言いながら、

何度も、何度も・・・

Rinaを抱いた。


コナンは

底知れずRinaを抱いて

静かに部屋を出て

帰って行った。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事
スポンサーサイト


不倫 婚外恋愛  恋愛






昨晩、

泣きっぱで爆睡してしまって

朝、目が覚めたら

目がパンパンに

腫れてしまっていて・・(^_^;)

Rinaが

目覚めたことに気がつくと

コナンも起きて

おはよ

って抱きしめてくれた。

昨日は、ごめんね

って、言われると

なんか、申し訳なくなってきた。

抱いてもいいよ・・・。

って言ってしまった。

でも、

コナンは

しなくてもいいよ。

って言って

キスだけして

抱きしめてくれていた。

たぶん・・・。

かなり我慢していたんだと思われる・・。






二人でホテルを出て

近くのスタンドカフェで

モーニングを済ませて

新幹線の駅まで

コナンが送ってくれた。




新幹線のホームで

コナンが

今度は俺が逢いに行くよ

って言ってくれた。

うん。 待ってるね♪

って

Rinaは答えだけど・・。

コナンは・・・・。





ここから、

Rinaの泥沼不倫の始まりなのでした。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から






関連記事


不倫 婚外恋愛  恋愛

初めての不倫






夕方

新幹線に乗って

Rinaはコナンに逢いに出かけた。

新幹線の中で

ドキドキ♪もしてたけど、

不安もあった。

ほんとに逢いに行っていいのかなー?

って考えてた。

とてもいけないことをしているんぢゃないかって

罪悪感もあった。

そんなことを考えながら

コナンの住む駅に着いた。

コナンは改札口で待っていてくれた。

コナンの第一声・・・・・


また、逢えて嬉しいよ


その言葉を聞いて

逢いに来てよかった♪

って思った。



二人で食事をして

ショットバー的なお店で軽く飲んで♪



コナンとの会話は

やっぱり楽しかった。

他愛もない話だけど

コナンの話す内容も面白くて

Rinaの話もすごく聞いてくれた。

すっかり酔っぱらってしまって

Rinaの予約していた

ホテルまでコナンが送ってくれることになった。


一緒に泊っちゃダメだよね?


コナンが言った。


でもー、お家大丈夫なのー?

今日は大丈夫なんだ。

ダメかな?


コナンと一緒にいたいって思ったけど

抱かれることに抵抗があった。

Rinaが返事を考えていると

何もしないよ?

一緒にいたいだけだから・・・。


その言葉を信じることにした。




シングルを予約していたのを

ツインベットの部屋に替えてもらって

二人で部屋に入った。

なんとなーーーく

ぎこちない雰囲気に

Rinaははしゃぐしかなく (^_^;)

ベッドに座ってたRinaの横に

コナンが座りなおしてきた。



やばい!!!!


そんな予感がしたRinaは

こっちに座っちゃダメでしょー?!wwww

って、

冗談っぽく言った。


コナンは

Rinaを抱きしめて

そのままベッドに押し倒した。

キスされたけど

Rinaは受け入れることができなくて

やめて・・・・。

っと抵抗した。

それでも

コナンは強引だった。

必死に抵抗していたら

涙が出てきて

泣いてしまったRina・・・。

コナンがそれに気づくと

ごめん・・・。

ほんとにごめん・・・。


って

抱きしめてくれた。

無理にされそうになったことで

涙が出てきたけど

抱きしめられた時の

温かさが久しぶりだった。

その温かさに

更に涙がでてきた。

いつのまにか

泣きじゃくってて

コナンはずーっと

ごめん・・・。

ごめん・・・。


って謝ってた。

そのまま

Rinaは寝てしまいました・・・・。

(^_^;)


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


不倫 婚外恋愛  恋愛

迷い






Rinaは

コナンにすごく逢ってみたかった。

そして。。。

「逢ってもいいよ」

って言ってしまった。

コナンは新幹線でRinaの住むところまで

逢いに来てくれた。

初対面の感想は・・・・・

「えっ?! 普通のおっさんぢゃん・・・・。」

wwwww

食事に行こうってことで

居酒屋に入った。

でも、コンナの話はとても面白かった。

ドンドン時間だけが過ぎていって

今日、一緒に泊れるよね?

って聞かれて・・・・

一線を越えてはいけない・・


って思ってて。

内藤さん

(内藤さんとの出会いを読んでみたい方は こちら から)

でさえ、

結婚してからは

電話の連絡しかしていないのに・・・。

ごめんね・・・。 それはできない

って言ってしまった。

わざわざ逢いに来てくれたのに

申し訳ないなーっとは思ったけど

どーしてもできなかった。


コナンとは

もー②度と逢うことはないかもしれない・・・。



そー思いながら家路にむかいました。

でも、それから

コナンは

毎日のように

携帯に電話をくれるようになった。

また逢いたいな・・・・。

って言ってくれた。

昼間は電話

夜はネットで

毎日コナンと話してるうちに

Rinaは

コナンのことが好きになってた。

すごく逢いたいって思うようになって。

コナンに逢いたいけど

逢いに行けば

一線を越えてしまうことは

間違いないと思った。

コナンがRinaに逢いにきてくれてから

②ヶ月後・・・・。

Rinaはどーしてもコナンに逢いたくて

逢いに行った。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から







関連記事


不倫 婚外恋愛  恋愛

ささやかな楽しみ♪






やっちゃんの小言は

更にヒートアップしていた。



外に居る時は

あんなに楽しいそうなのに

家に居る時は

つまんなそーな顔してるよな・・・。

オマエ・・・・



あー・・・。

ごめんごめん・・・。



時には・・・・


ほんとに休みだと

ゴロゴロして寝てばっかだよなぁー・・・。

オマエ・・・


やることあるならするけど?



お家でも頑張ってなきゃいけないの?

いつも「元気です♪」っていなくちゃいけないの?

お家にいるのに「巣」でいちゃダメなの?

疲れてちゃダメなの?




言いたいことはいっぱいあったけど

もー、意見をするのも

どーでもよくなってて。

「はいはい」って言ってれば

丸く収まるって思ってた。

「自分らしくいたい」なんて

もー思わなくなってた。


でも。。。

友達や職場の人なんかに

ちょっと元気がなさ気な感じだと

「今日はRinaらしくないね?」

って言われると

「私らしいってなんだよ?!」って

食いつきたくなる時があった。





パソコン通信から

インターネットたるものができて

Rinaはネットにはまりだしていた。

チャットで

知らない人とどーでもいい話をしていると

なんだかスッキリするようになってた。

毎日、毎日チャットで話しているうちに

チャ友なる

ネットだけの友達もたくさんできた。

たまに、

Rinaの悩みなんかも親身になって聞いてくれたり

もー、

仮想の友達感覚ぢゃなくなっていた。

その中にいた

毎晩 毎晩

チャットをしていた

ハンドルネーム コナン

っという男性。

彼は

Rinaより8つ年上の既婚者。

会話も上手で

毎日話をしていても

飽きないし

すごく楽しかった。

っていうか、

夜、

コナンと話ができるのが

待ち遠しくなってた。

毎日、毎日

コナンと話をしているうちに

逢おうか?

ってことになった。

でも、

Rinaはためらいがあった。

逢ってしまったら

不倫になっちゃうーーーーー・・。

っと・・・。

でも、

コナンにはすごく逢ってみたかった。

そして。。。

RInaは・・・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたい方は こちら から





関連記事


ネット恋愛  恋愛

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。