スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

離婚







別居して

子供達と

離れて暮らして

トータル日数

約1年半が過ぎた。

Rinaは

働いて・・・。

働いて・・・。

とにかく 働いて、

1年ちょっとの間に

130万くらいの

お金を貯めた。


これで

離婚しても

しばらくの間は

なんとかなる状況を

作ることが出来た。



やっちゃんから

メールがきた。

都合がいい日に
うちにきてほしい。


ついに、

覚悟を決めたかっ

って思ったRinaは

広告媒体の仕事の休みをもらって

やっちゃんの仕事が

休みの日に

離婚届を持って

家に行った。

久しぶりの

我が家。

やっぱり

自分の自宅って気は

全くしなかった。

ピンポーン♪

ってして、

お邪魔しまーす

って

言いながら

家に入った。

ダイニングテーブルに

対面で座り

やっちゃんと話をした。

ほんとに、
もー、無理なんだよな?


うん。
もー一緒にはやっていけない。


俺の人生、メチャクチャだよっ。

ケンカするつもりないから
私は何も言わないよ。
離婚届持ってきたから
サインと印鑑をしてくれれば
いいだけだから。


やっちゃんは

ボールペンと印鑑を取りに行った。

離婚届に

サインをしている

やっちゃんを見て

Rinaは

これで、全部解放される!!

って思った。

離婚届の

サイン式典も

無事に終わって

今後の事について

話した。

Rinaは

養育費はいらない

って言った。

もう、

関わりたくなかったから。

でも、

やっちゃんは

子供達にかかる費用と
養育費は払うよ
子供達には会いたいし。
Rinaの実家に毎月届けることになってる。


って言った。

養育費の金額も

Rinaの両親と

すでに決めてあるという。

なんでいつも
うちの親が登場してんんだっ!!

って思ったけど

もらえるものは

頂いておこうって

思った。

1ヶ月後に

家を出るという

約束を

やっちゃんとして、

Rinaは

やっちゃんが出た後に

家に戻ることにした。

子供達に

確認したい事があったから

離婚届を提出する前に

会わせてほしいことを話した。

事の話が終わったところで

Rinaが

帰ろうと

廊下を歩くと

玄関先で

やっちゃんが

後ろから

抱きしめてきた。

ホントに、
もー、無理?


って

再度確認されたけど

うん。無理。
離してくれないかな


って

Rinaがいうと

やっちゃんは

Rinaから

離れ

Rinaは

家をあとにした。




後日、

やっちゃんが仕事でいない時に

家に戻って

子供達の帰りを待ってた。

学校から帰ってきた

子供達は

とても

元気そうで安心した。

学校の事

塾の事

習い事の事

沢山話してくれた。

一段落したところで

Rinaが子供達に

話を始めた。

パパとママは離婚することは
パパから聞いてるよね?
あなた達は
ママと一緒に3人で
ここで生活していくつもりだけど
それでいい?
もし、パパのところに行きたいって
思ってるなら
言ってくれてもいいんだよ?


二人とも

ママがいい

っと言った。

あなた達にとっては、
パパはずーっとパパで
ママと一緒に生活しても
パパに会いたい時は
連絡してあげるから
いつでも会いに行けばいいからね。


わかった。

学校は、
今まで通り通えるけど
名前が変わるかもしれないけど
どーしたい?


二人とも

名字が変わることに

抵抗があったらしく

今のままがいい

っと言った。

子供の事を思うと

学校と名前が変わることが

一番大きな事だと思っていたので

今のままがいい

って言う

子供達の意見を尊重して

やっちゃんの

姓を名乗ることにした。

パパが
お家から出たら
ママが帰ってくるから
それまで
もー少しだけ待ってて。




子供達と話して

久しぶりに

夕食の準備をして

Rinaは

帰った。




にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事
スポンサーサイト


過去を振り返る  恋愛

独り言 Vol'15






ここ何日か

全くスッキリしなーいっ。

ずーっと

モヤモヤ・・・。

モヤモヤ・・・。

前一昨日

彼に逢うことができて

いつもなら

それでスッキリするのに

また

モヤモヤの種を

一つ、二つ

持ち帰ってきて。

彼と逢って

帰ってきてからも

全然寝られなくて。

ビール呑みながら

またまた

私の頭の中が

忙しくなってた。

なんとなーく

DVDをつけながら

ボヤーっと

ビールを呑んでたら

朝方になってて。

チビ達を部活に送りだしてから

ベッドに潜った。

子供部屋から

賑やかな声が聞こえて

目が覚めて。

目が覚めた瞬間に

頭にはいってきたのは

やっぱり

彼の事。

ベッドの中で

答えが出ない

難問に向かっているのに

あまりの

子供部屋の賑やかしさに

カッチーン!!

っときてしまったから

外出することにした。

あてもなく

車を走らせて

山手の方まできて

車が止められそうな所に

車を止めて

缶コーヒーを買って

再び、瞑想にふけることにして(笑)

目を閉じて

考えてみた。

頭に浮かぶのは

昨日、

彼がここに居た

残像だった。

でも、

私、今は1人だなーって

思った。

ふるい落とされないように
しっかりつかまってろ


って

彼が言った言葉も思い出した。

そんな言葉も

前なら

私、絶対離さない!!

って喜んでたと思う。

「私が好きなんだもん」

って気持ちだけで

全部がOKだったし。

自分のプライドも

ポジションも

状況も

全部

仕方がないって

思ってた。

我慢もできてた。

そんなことを

考えながら

窓の外を見ると

家族連れや

老夫婦が

仲良く遊びに来ていた。

私・・・。
もー、あんな風にできることって
ないんだなー


って

思った時、

つか・・・。
今まで
そんな風に
思ったこともないのに・・・。


そこで

思いついた!!

私が
もー、
好きってだけぢゃいられなくなってる


って思った。

そしたら・・・。

もう一人の自分が

つぶやいた。

もーさー、
やめたら?!


そんな簡単ぢゃない!!

あんたが既婚の時にしてたことと
彼は同じことしてんでしょ?!


違うし!!

(こーなってくると
1人ツイッター状態(笑))

家族を守るために
あんたが必要なんだってば!!


彼が私のために
頑張ってくれてることも知ってるもん!!


(1人ツイッターで大バトル中(笑))

彼に余裕がある時だけしか
あんたには時間をつくってないのー!!
彼がお家が一番ってわかってるでしょー!


・・・。

お家で頑張ってる分、
違う環境が必要だから
あんたが必要なんだってば!!
だから、既婚の時と
あんたと同じことしてんのーー!


でも、
彼がしたいことを我慢して時間作ったてくれたり
電話だって、メールだってくれるし!!


あんたがうるさいからだって!
彼がしたいと思ってやってないってば!!
電話もメールもウザがってるんだってー!!


(いつまで続くんだ?!
このツイッターバトル(笑))

だってー・・・。
寂しいんだもん・・・。


今思ってること
彼にぜーーーんぶ話してみたら?


そんなこと言えない!!

そーだよねー!!
話したら
「我慢できなきゃやめろ」
って言われるか
「俺が楽にしてやろうか?」
って言われるのわかってるもんねー


もー!! うるさーーーいっ!!!

(1人で盛り上がりすぎだろ(笑))

小島義男を呼んであげよっかー?!
「何の意味もない!何の意味もない!」
って言ってもらいなー!!!
あんたがしてることは
そーいうこと!!


もー!!!!
どーしたらいいかわからないっ!!


1人ツイッターバトルから

もう一人の自分を

追い出して

も~一度考えた。

どーしたらいいかわからない

ぢゃなくて

どーにもならない。

って

答えが出た。

錯乱しそうな自分を

なんとかコントロールして

自宅に帰ることにした。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


*ひとりごと  恋愛

メッセージに感謝♪






メッセージのリンクを

貼ってから

数名の方から

メッセージを頂きました。

匿名の方が

多かったので

ここで

コメントさせて頂こうと思います。

今、

私が大好きな彼は

既婚の人なので

不倫っということになります。

メッセージの中には

同じ境遇の方や

否定的な意見、

また

私に対しての

励ましや

早く目を覚ましてください!!

など、

色んなコメントを

頂きました。

頂いたコメントは

冷静な意見として

とても謙虚な気持ちで

受け止めています。

後の記事にも書いてるけど

今、

私が

どうしたらいいのか・・・。

ホントに悩んでるのが

現状で

コメントで頂いた

「勇気を出しください」



意味もよくわかっています。

これほどまでに

人を好きになれることが

私自信でも

不思議で

自分を見失わない

ってとこも

自分で気に入ってたはずなのに

って

思うと

それほどの彼なんだって

私自信が

位置づけしているところも

別れられない

離れられない

要因なのかもしれません。

「彼に、
今の気持ちを話してみてはどうですか?」

って

コメントも頂きました。

私の気持ちを

全部話したところで

解決には

繋がらない気もしています。

多分、

このコメントをくださった方は

話をして終わりにしたら?

ってことなのかもしれませんが

ホントに終わりにする時は

私が決着をつけようって思った時で

お涙ちょうだい劇場は

必要ないと思っています。

いろんな意見が

あるかとは思いますが

不愉快に思われる方は

どうぞ。お願いです。

このブログを

読まれることを

お控えください。

独り言を

私が書いていることで

私自信が

あーだった・・。
こーだった・・・。

って思い出しながら

考えたり

私が

パンクしないように

ここに

毒を吐いています。

私が

壊れないための

手段です。

これから先

どうなっていくのか・・・。

私が

彼に捨てられるのか・・・。

私に勇気が持てる時が来るのか・・・。

色んな視点から

読んで頂いて

また

メッセージを

頂けたら

とても嬉しいです。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


*ひとりごと  恋愛

独り言 Vol'14







萎えてる・・・。

マジ 萎えてる・・・。

ハンパねぇー、萎えてる・・・。

超!!! 萎えてるぅぅぅぅーーー!!


こーいう萎えた感って

どれだけ感じていくのかな

って思う。


「萎える」って

意味を調べてみた。

「体力や気力が衰えて弱る」

ってなってた。

そんな感じだな・・・。



昨日の夜、

雪が降ってた。

メッチャ萎えてる時に
雪なんか降ってんぢゃないよっ!!
寂しくなるだろうがぁー!!


って

車の運転をしながら思った。


色んな事考えて

頭の中

パンク寸前・・・。

グッタリだしっ・・・。

もー!!!
あ゛~~ぁ゛~~!!!!


って叫びたくなる。

自分の気持ちと

戦わなくちゃいけない時が

きたのかなー

って

思ってみたりする。





今までもらったメール・・・。


マジに惚れました。
これから俺についてきてくれよな

ずーっと俺のそばに居てくれるよね?

誰が何と言おう、ずーっと俺の女だろ?

お前は俺の大切な女なんだ。

俺もお前を大切にするよ。




②度と言ってくれないだろうなー

って思うから

大切に保存してあるけど

消そうかなって

考えてる。


見ちゃうと

苦しくなる。

今も
ホントにそー思ってる?


って聞きたくなる。


きっと、

私が

もー、やーめたっ

って

言ったって

いいぞーーー

って言われそうだし、

彼の

やりたい事も

自分の時間も

我慢しなくていいはずだし

私ぢゃなくても

彼にはいいのかもしれないし。

私、

めんどくさいしなぁー。

でも・・・。

私・・・。

彼へのホントの気持ちと

どれだけ戦えるだろ・・・。

前みたいに

適当な男に走ったら

解決できるのかな・・・。

また、

誰も好きになれなくなった方が

楽になれるのかな・・・。

一時的な満たされた感は

虚し差だけが残ることも知ってるから

もー、

そんなことしたくないしな。

はぁーぁ・・・。

自分で自分がイヤになるよ

まったく・・・。



もっと強くなれ!! 自分!!


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


*ひとりごと  恋愛

修羅場の時







別居して1年半

離婚を

やっちゃんに
[やっちゃんとの出会いを知りたい方 こちら から}

申し出てから1年ちょっと。

突然

やっちゃんから

メールがきた。

オマエ・・・。
男居たんだな・・。


げげっ!! やっべーー!!!

その時のRinaの心臓はバクバクでっ・・。

とりあえず、しらばっくれることにした。

はっ?! 何言ってんの?

オマエの前に使ってた携帯に
男とのメール残ってたぞ。


確かに

前に使ってた携帯は

家に保管してあるけど

全部ロックがかかっていたはず。

見れるわけないぢゃん?

ロックは全部解除したぞっ。

っていうメールと一緒に

ナッチ
[ナッチとまの出会いを知りたい方は こちら から]

とのメールが

一緒に送られてきた。

ロックの暗証番号は

絶対に

やっちゃんが

ヒットできない番号に設定していた。

執念としか思えなかった。

相手の男に電話しても
メールしても
返事来ないし。
オマエ・・・。
最低だなっ。


Rinaは動揺していた。

取り急ぎ

ナッチにメールをした。

ナッチから

今、電話できるかな?

って返事が来たから

Rinaはナッチに電話をした。

ナッチに電話をしたやっちゃんは

ナッチの携帯の留守番電話に

暴力的な言葉で

メッセージを残していたらしくて。

ナッチにはひたすら謝った。

そして、

今の状況を説明した。

ナッチは

逢ってた事実の証拠はないんだから
妄想恋愛してたっていい通せ!!


それしか方法はないってことなった。

旦那の携帯番号は着信拒否にしたから。
メールも携帯ぢゃなくて
PCのフリメで連絡を取ろう。


って

ナッチに言われた。

そんなこと言ったって

やっちゃんが

鎮まるわけがないって思った

Rinaは

ここは、

Rinaの秘策を投じるしかないって思った。

やっちゃんは盗撮癖があった。

その盗撮したものを

RinaはCDに落として

保管してあった。

ここで出すしかないっ!!

そーおもったRinaは

やっちゃんにメールを送った。

私が大事に保管してあるもの・・・。
墓場まで持っていくつもりだったけど
やっちゃんの異常な行動が怖いから
出すところに出そうかと思う。


そのメールを

やっちゃんに送ってから

ナッチにも

Rinaにも

やっちゃんから

メールは来なくなった。

もー、色んな事が

限界だって思ったRinaは

やっちゃんに

もー、私達
ホントに無理だと思う。
離婚したほうがよくない?
これから先、一緒に生活して
お互いが幸せになれるとは思えないし。
離婚届の用意はしてあるから
決心ついたら
連絡してくれる?


っと

やっちゃんにメールを送った。

やっちゃんに

そんなメールを送ってから

一ヶ月くらいたった時

やっちゃんから

メールがきた。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛

再会






マンションで1人

テレレの仕事をしていたら

メールが入った。

誰からか見てみると

けいチャン
[けいチャンとの出会いを知りたい方は こちら から]

からだった。

電話してもいいかな?

いいよー

って返信して

Rinaはテレレの電話を切って

けいチャンからの電話に出た。

久しぶりだなっ
元気かー?
電話しちゃまずいかなーって
思ったんだけどさっ(笑)


って

前と変わらない

けいチャンの声だった。

色々大変なんだけど
なんとかやってるよ(笑)


ってRinaがいうと

けいチャンはい今の状況を

聞いてきた。

けいチャンにこれまでのことを

全部話すと

今から出られる?

って聞かれて

Rinaは

けいチャンと逢うことにして

Rinaの家の近所の

カウンターバーで待ち合わせをした。


けいチャンは前と

全然変わってなかった。

ほんとに離婚を考えてるのか?

って聞かれて

うん。もー、あんな旦那と一緒に暮らせない。

って答えた。

でも、多分・・。
Rinaは離婚しないと思うぞ?(笑)


どーしてそー思うの?

子供のために
最終的には我慢して家に帰ると思うなっ


今度は違うもん。
子供のために離婚を考えてるから。
早く決着付けて、子供と暮らしたいって
思ってる。


そんな会話をけいチャンとしていた。

どーして、連絡くれたの?

やっぱり俺さー、
Rinaがいいなーって。
他の女とも付き合ったけど
Rinaと居る方が楽しかったし、
癒されたし、
楽だったんだよなー。


そんな風にけいチャンに言われて

嬉しかった。

けいチャンの事が大好きだった

あの時のことを

けいチャンが話てる時に

思い出してた。

大切にしてくれてた時間だったり

いっぱい遊びに

連れて行ってくれたこととか

Rinaを応援してくれていたこととか。

でも、

またやりなおすことになったら

また苦しくなるんぢゃないかって

思った。

もー、

あんなに苦しくなるのは

イヤだって思った。

けいチャンと終ってからの

かなりの男と絡んできたことを

Rinaはけいチャンに話した。

何やってんだよ?!

それで
私が満たさせてたんだからいいぢゃん?


もー、そんなことしなくていいから
俺と居たらいいぢゃん?


けいチャンのことを、
もしかしたら今でも好きなのかもしれないけど
今は、けいチャンとこには戻れない。
離婚が優先で
子供達を取り返さないといけないから
よそ見してられない


って話した。


Rinaの状況が落ち着くまで
待ってるよ


離婚したら、
チビ達との生活があるし、
けいチャンと逢う時間もないかもしれないし
前よりもっと逢える時間が
ないかもしれない


けど、
Rinaを独占できるぢゃん(笑)


(-ω-;)ウーン・・・。
私は子供ために頑張ろうって
思ってるから・・・。


子供はすぐ大きくなっちゃうよ
待ってるからさっ(笑)


けいチャンの優しさが嬉しかったけど

ここで

けいチャンとやりなおすことは

考えられなかった。

けいチャンは

ハグとキスだけして

帰っていった。

それから

何度か

けいチャンから

メールがきたり

電話が入ったりし

Rinaも

けいチャンに逢いたかったけど

子供たちが我慢してることを考えると

けいチャンに逢っちゃいけないって思って

断り続けていた。

断り続けていたせいだと思うけど

けいチャンからの

連絡がこなくなった。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛

疲労困憊と癒し







平日は

毎日働きっぱなしだったけど

日曜日だけは休息の日。

家から一歩も出ず

ほとんど寝ておしまいな状態で。

友達に会っても

攻撃されることはわかってたし、

仕事の疲れもあったけど

子供達の事を考えると

寝られない日もあったりして

慢性睡眠不足状態でもあった。


友達から

相変わらず

合コンの誘いはあったけど

そんなことしていられる場合ぢゃないし

子供達のことを考えると

遊んでる場合でもないって思って

すべて断ってた。

それでも

高校の同級生の

ナルミに

どーしても

人数が足りないって

お願いされて

断り切れず

合コンに参加した。

Rinaは

とても

盛り上げられる状態ではなく・・・。

寝不足だし、

疲れてたし、

お酒もかなりな速さで

回り始めてた。

参加してた

大阪出身のまぁチャン。

さすが!関西人。

ノリと会話はとてもすばらしい(笑)

いつもなら

その勢いについていけるけど

今日は全然無理(^_^;)

うるせーぞっ!!

って

思えてしまう時もあった。

まぁチャンにメアドを聞かれたけど

教える気になれず

丁重にお断りをした。

一次会が終わって

二次会にながれる話になったけど

Rinaは

もー、体力の限界。

一次会で帰宅することにした。

家に帰ってきてから

ナルミからメールがきた。

今日は色々大変な時に無理言ってごめんね。
まぁチャンがどうしてもRinaのメアド知りたいって
うるさいんだけど、
教えていいかな?


教えてほしくないかなぁー・・・。

深く考えなくていいんぢゃない?
気晴らしくらいで
メールしてればいいぢゃん?(笑)


なんっていう、ドッカンで
空気を読めない女だっ!!

って思った。

めんどくさくなったから

ナルミにまかせるよっ

ってメールを送っておいた。


後日、

まぁチャンからは

メールがきてたけど

返事をする気にもなれず。

ずっとスルーしてたけど、

まぁチャンからきた一通のメールが気になって

返信をした。

Rinaチャンが
今、色々大変だってことを、
ナルミからなんとなく聞いたんやけど、
話してスッキリできることも
あるんやないかと思うで。
自分の事、あんまり話たくない人って
感じもしてるけど
俺でよかったら聞いてあげるで。


心情、お察し申し上げます。

的な、

普通のメールなのに

なんでだか、

胸が突然くるしくなった。

第三者に

Rinaのことをわかってほしいとか

辛さを知ってほしいなんて

全然思わなかったけど

ぶちまけたくなった。

まぁチャンに

ずーっと返事をしなかったことと

今、よそ見をしてる場合ぢゃないことを

メールで送った。

それでもまぁチャンからは

毎日メールがきた。

うざっ!!

って思う時もあったけど、

一生懸命さは伝わった。

その一生懸命さが

重くなったRinaは

まぁチャンとのメールも終わりにしようと思った。

別居状態なこと。
離婚した後の生活のために
今は仕事を頑張らなくちゃいけないこと。
逢うことはできないこと。
今、好きでもない男に部屋を借りてもらってること
もー、誰も好きになれないこと。

そんな内容で

もー、メールは出来ないことを伝えた。

まぁチャンは

メールは出来る時にしてくれればいい

って言った。

今は俺の事を好きぢゃなくても
俺が好きにさせるからメールはやめないでほしい


って言った。

なんだっ!!その自信過剰なのはっ(笑)

って思ったけど

まぁチャンとはメールを続けることになった。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛

忍耐と我慢






別居生活も

8ヶ月くらいたった時

お母さんから

仕事が終わったら話があるから
実家にきてほしい


って

電話があった。

子供の学校の迎えもしてくれたんだ

って

Rinaは思って

仕事が終わって

実家に向かった。

でも・・・。

子供がいない。

チビ達は?

家に帰った

どーして?

やっちゃんが面倒みるっいうのに
ダメっていえないでしょ?


どーしてそういうことになったの?

お母さんが話すに・・・・。

お母さんは、

やっちゃんに離婚を考えてほしいってことを

話に家に行ったらしくて。

でも、やっちゃんは

離婚はできないって

ひどく拒んだらしく・・・。

お母さんは

Rinaは、もー一緒に生活できないって
強く思ってるから
また一緒には無理だと思うし、
今のままぢゃ、
あの子の体の事思うと
そのうち倒れると思うし、
子供達も今のままぢゃよくないでしょ?


そんな説得をしたら

やっちゃんのトドメが・・。

僕はまだRinaを愛してるから
離婚はできません。


そんな風に言われたら
何も言えないでしょ?


それを聞いて

Rinaは倒れそうになった(笑)

どの口が言った?!

って

腹が立つやら

笑えるやら。

そしたら、

やっちゃんが

子供達は自分が面倒みるって

言いだしたらしくて。

父親が面倒みるっていうのに
ダメって言えなかったから
子供達は家に居る。
Rinaも家に帰りなさい。


って

言われた。

ここにきて、

家に帰るなんて

絶対できなかった。

やっちゃんとまた一緒になんて

もー、絶対無理だった。

子供達の事を考えると

ものすごく心配だったし

また、

やっちゃんの攻撃を

受けてるんぢゃないかって思うと

ものすごく不安にもなった。

けど、

ここで帰るわけにはいかなかった。

友達にも

自分勝手すぎる!
子供たちがかわいそうぢゃないの?
どんな気持ちで子供たちが
やっちゃんと生活してるか
あんたが一番わかってるでしょ?

散々言われたし

軽蔑もされた。

でも、

帰ったら

また同じ生活になるって思った

Rinaは

絶対、
やっちゃんは
そのうち
子供達との生活にギブアップするはず


って思って

その時を待つことにした。

もー、こーなってくると

Rinaの周りは

敵ばかり(^_^;)

両親も

やっちゃんに対して

全面的バックアップ。

悲劇のヒーローになりきってる

やっちゃんが想像出来たけど

Rinaは

今後の生活と

子供の事だけを考えて

非情でいることにした。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛

葛藤な生活






離婚後、

子供と③人で生活して行くために

離婚が決定するまでの間、

実家で甘えさせてもらってるうちに

まずはお金を蓄えようと考えた。

下着の仕事[詳細は こちら から]をしていたけど

収入が多い時と少ない時の変動が激しすぎるから

安定した収入の仕事を探した。

早朝5時~8時までパン屋でパート。

HTMLとタグ、

SEOの知識が少しだけあったのと

イラストレーターとフォトショップを

使えたのが理由で

昼間は

広告媒体のパート。

ここの会社、

フレックス出勤だったのが

ありがたかった。

夜はスナックと

前に仕事をしてた

あることを教える仕事に復帰した。

毎日、クタクタで

しんどかったけど

ここで頑張らなくちゃ!!

って

必死だった。

そんな生活を見ていた

両親が

「もー、家に帰れ」

って言いだした。

そんな生活してたら、
そのうち倒れるし、
早朝から家を出て
夜中に帰ってきて
近所にも迷惑だし。


そんなことを毎日言われるようになった。

もー実家にもいられない・・・。


Rinaは自分で部屋を借りることにした。

スナックの常連客の

てっちゃんに

いい物件がないか相談してみた。

てっちゃんが

Rina狙いでお店に来てくれてることは

知ってた。

前は

同伴もアフターもしてたけど

今のRinaの生活では

それが難しくて

てっちゃんには

全部、今の事情を話してあった。

てっちゃんが

物件を数軒持ってきてくれた。

っと、

てっちゃんが

俺が部屋借りてあげてもいいよ?

って言った。

けど、子供も一緒だから
てっちゃんは呼べないよ?


今はできなくても
一緒に暮らせるようになった呼んでくれればいいよっ


って言った。

また勘違い男登場(笑)

でも、今のRinaには

少しでもお金を使わないでいられる方法があれば

それを使いたかった。

部屋を借りることに関しては

てっちゃんに全部まかせた。

部屋を借りることを

子供たちに話した。

でも、子供たちは

そこに行くのはイヤだと言った。

実家でいいって・・・。

まだ小学生の子供に

どこまで話をして理解してもらおうか

考えたけど

Rinaの今の気持ちを子供達に話した。

パパとはもー一緒に暮らせないこと。
③人で生活していくためにお金が必要こと。
実家に居たら、家に帰らされることになること。

子供達は

ママが毎日バーバのとこに来てくれるなら
ママは部屋を借りてそっちで寝ていいよ


って言った。

色んな事が決まるまで
きっと辛いこともあるかもしれないけど
今は我慢してくれるかな・・・。
ごめんねっ・・。


子供達の前では

絶対泣いちゃいけないって思ってたけど

涙が出て止まらなかった。

両親には

友達が住んでいるところに

居候させてもらうって話にして

今は仕事に専念することを話した。

学校の迎え、

塾や習い事の送迎、

食事の準備は

Rinaがすると約束した。

両親も了解してくれて

子供達の面倒を見てくれることになった。

朝はパン屋、昼は広告媒体、夜はスナックか教える仕事。

更に

マンションに1人で居る時に

できる仕事はないと探してみた。

ネットで色々調べたら

テレフォンレディーという仕事があった。

このテレフォンレディーの仕事については

今も

その仕事で頑張っている方も

いると思うので

詳細説明は

ここでは控えます。

テレレの仕事をすることを

てっちゃんに話して

てっちゃんがマンションに来ることは

ほとんどなかった。

Rinaがスナックでバイトの時

お店に呑みに来た時だけ

一緒にマンションに帰った。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛

別居生活






子供たちを連れて

実家にきた。

両親に

号泣しながら

興奮気味に

ことの事情を話した。

両親は

「うん うん」

って聞くだけだった。

もー絶対離婚する!
一緒になんてやっていけないっ!!


少し落ち着いて
冷静になってからよく考えなさい。


っと言われた。

子供たちの寝顔を見ていたら

涙が出てきた。

寝顔を見ていたら

絶対、

やっちゃんのところには

帰らないって気持ちが

強く固まっていった。

次の日、

子供たちを学校に送って

間違いなく

やっちゃんが出勤していない時間に

家に戻って

荷物を取りに行った。

荷物をかばんに詰め込みながら

なんとなく

家の中を見渡してみた。

自分の家なのに

自分の家ぢゃない気がした。

持ち切れないほどの荷物を運び出して

実家に行った。

実家に帰ってから

3ヶ月・・・。

やっちゃんに対しての

怒りと憎しみが

少し落ち着いてきた時、

何の音沙汰もなかったやっちゃんが

突然、実家にきた。

顔を見たら

憎悪感が湧いてきた。

話すことなんかないから帰ってほしい

って

Rinaはやっちゃんに言った。

両親に

このままにしておけないんだから
ちゃんと話をした方がいい


って言われて

やっちゃんを家に上がらせた。

Rinaは

やっちゃんと対面向かって話すことなんて

ほんとになかった。

やっちゃんは

そろそろ帰ってこいよ
もー満足しただろ?
親に迷惑かけるなっ


って言われたけど

ずっと黙ってた。

ただ、Rinaがっ言ったのは

離婚してほしい

ってことだけ。

やっちゃんの説得が始まったけど

言われれば、言われるほど

腹が立ってきて・・・。

Rina・・。ブチ切れる・・・・。

自分勝手ことばっか言ってるんぢゃないよ!!
②度と家には帰らないし
やっちゃんの顔も見たくないし
もーほっといてほしい!!!


Rina・・・。 再び、号泣・・・。

そこで両親が

今はまだ気持ちが落ち着いてないみたいだから
もう少しRinaに時間くれないかな?


ってやっちゃんに話して

やっちゃんは帰っていった。

ナッチ
[ナッチとの出会いは こちら から]



カミチャン
[カミチャンとの出会いは こちら から]



ケンジ[ケンジとの出会いは こちら から]



コウ[コウとの出会いは こちら から]

には

家の都合でしばらく逢うことが出来ない

ってメールを送った。

っていうより

Rinaの中で

もー逢う気はなくなっていた。

遊びは終わり。

子供たちのために

頑張らなくちゃって思っていたから。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から






関連記事


過去を振り返る  恋愛

独り言 Vol'13






仕方がない



まっ いっかー

って

思えて

どーしても



いいんぢゃない?

って

思えたら

楽になれるのかもしれない。

けど、

そんな風に思えるようになったとしたら

私の

彼への気持ちって

今のままで

いられるのかなー

って

思ってみたり。

けどー、

重い気持ちで

彼のことを

大好きっているより

もしかしたら

彼にも

いいことなのかもしれないって

思う時がある。

彼のしたいこと。

彼の自分の時間。


私は

できる限り

邪魔したくないって思ってる。

でも、

自分の欲求が

おさえられなくて

かなり邪魔してるのも

事実で。



私を幸せにしてほしいって

思うより

私が

幸せにしてあげたいって

思う。

私の存在を

彼にとって

邪魔に思われたくない。

わがままも

希望も

要望も

彼には言わないで

自分の中で

消化して

彼とずーっと一緒にいられるために

彼にとって

ベストな存在に

私は彼の中でいたい。

けどさっ、

私が

壊れないようにするために

どーしたらいいのか

色々思案中だったりしてる。。。

とっても

彼を愛してるから・・・・。

すごーーーくっ

彼のことが大切だから・・・。


はぁーあ・・・・。


彼に


逢いたいよ・・・・。


めちゃくちゃ逢いたい



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


*ひとりごと  恋愛

決意の時






ナッチ
[ナッチとの出会いは こちら から]



カミチャン
[カミチャンとの出会いは こちら から]



だいたい月に①回。

ケンジ[ケンジとの出会いは こちら から]は暇な時。

コウ[コウとの出会いは こちら から]

はお家に帰らなくていい時。

そんな感じに渡り歩きながらも

サイトでも平行して遊んでた。

ある程度の間隔で繋がっていたのは

この4人だけど

1回しか逢わなかった人、

数回逢ったけど、

自然消滅した人・・。

そんな人達を全部数えたら

びっくりするような人と

Rinaは絡んできたことになる。

もちろん、

ちょっとくらい

怖い思いをしたことがないわけぢなくて。

車の中で合意なしに

やられそうになったり、

車で追いかけてこられたり、

「今日●●で見かけたよ」とか

「Rinaの住んでるとこ
なんとなくわかったよ」とか

そんなストーカーチックな

メールがきたりしたこともあった。


ある日、

やっちゃん[やっちゃんとの出会いは こちら から]

と買い物に出る約束をしていた。

Rinaの仕事が終わって

やっちゃんを家まで迎えに行った。

車の中で

やっちゃんが家から出てくるのを

待って

やっちゃんが車に乗り込んで

やっちゃんの第一声

アイツ(子供)さー、
玄関でおしっこもらしやがってさー(笑)


どして?

学校からずぶぬれで帰ってきて
玄関でもらしやがった(笑)


はっ!!!で、いま、どーしてんの?

玄関に立ってる

いまの時間・・・。

午後5時。

学校から帰ってくる時間は

だいたい

15時30分くらい。

一時間半は

ずぶぬれのまま

玄関で立っていることになる。

雨の中、

傘を忘れて

ずぶ濡れで帰宅して

玄関に一時間半も立たせて

トイレにも行かせず

それを笑って話すやっちゃんにプチ切れた。

Rinaは

買い物に行くのをやめて

家に引き返した。

玄関に入ったら

やっちゃんが言うように

玄関にランドセルを背負って

ずぶ濡れで立っている子供がいた。

ごめんねー・・・。
すぐ、お風呂に入ろっ


って

服を脱がせていたら

子供が泣き出した。

その姿を見て

Rinaも泣けてきた。

ごめんねー・・・。ごめんねー・・。

って言いながら

涙がでてきた。

いつもなら、

やっちゃんに何も言わず

子供と話て自分たちで納得しているけど、

もう!限界!!!

あっっっっっっったまにきた!!!

やっちゃんに罵声を飛ばした。

それでも親かっ!!
非情すぎだし、鬼だっ!!
人として最低だと思う!!!
じぶんの子供なのに!!



そんな言葉をやっちゃんに投げつけると

やっちゃんは

更に子供に向かって

怒鳴り出した。

それを見て

もー、Rinaの腹の中は

決まった。

もー、一緒にやっていけない。


そのまま荷物をまとめて

子供たちを連れて

家を出て

実家に行った。




にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛






かみチャンと呑みに行く日。

Rinaの家の近くまで

迎えに来てくれた。

何がいいか聞かずに
予約しちゃったんだけど(笑)


って

カミチャンに云われて

連れて行かれたのが

某、有名

カニの専門店。

個室に通されて

カニ三昧しながら

カミチャンと

会社経営についての

かたーーーーいっ

話をした。

Rinaは

カミチャンの経営理念的な話に

すごく興味があった。

その内容も

すごく面白かった。

カミチャンは

Rinaの家庭の事も

かなり聞いてきたけど

Rinaは話たくなかった。

あまり、

Rinaの中に入ってきてほしく

なかったから。

カニ三昧♪を楽しんで

もう一軒

呑みに行くことになった。

ショットバー風なお店で

Rinaはヒロコのことを聞いてみた。

ヒロコってさー
カミチャンの彼女だって思ってた(笑)


そーやってよく言われるけど
元々ヒロコと知りあったのは
俺のツレの彼女で知りあってるから。
全然違うし、
勘弁してほしいよ(笑)


なんでもないならいいんだけど、
めんどくさいことになるの
イヤだからさっ(笑)


ヒロコのことを

全否定しているカミチャンに

Rinaも何もないんだって思ってた。

けど、

後々わかったのが

実は・・・。

ヒロコがカミチャンを狙ってたらしい

ってこと・・・。(^_^;)

2軒目のお店を出て

ラブホに入った。

カミチャンが先にお風呂に入っていった。

「一緒に入ろうっていう人ぢゃないんだ」

って思った。

Rinaもお風呂を済ませて

2人で

ベッドIN。

耳をなめたり

首筋にキスしたり

乳首をいじったりすると

あ~~~~~んっ

声が出ちゃう

気持ちいいー

最高だよっ


カミチャンは普段

どっちかっていうと

Sっぽいのに・・・。

ドMだった(笑)

もーこなってくると

RinaのS心がハジケ出して(笑)

そんなに気持ちいいの?

すごく気持ちいいいよ

乳首・・・。
感じちゃうんだ?


こんなに感じるって知らなかった。

もっとなめてほしい?

うん。してほしい。

気持ちよくなりたいんだ?

うん。してほしい。

お願いしないとしてあげないよ?

なめてください。

どこを?

乳首

ここ?

って言った後

ペロっとなめてあげると

あーーーーんっ

って

声を出すカミチャン(笑)

Rinaを攻めさせるのも

挿入させるのも

じらせて、じらせて。

挿入することを

RinaがOK

したとたん

カミチャン

挿入して即・・・。終了(笑)

早すぎだろう!!!(笑)

カミチャンは

ご満悦気味に

2人でホテルを出た。

ホテル以外のカミチャンは

やっぱりSっぽいけど

ホテルでは

いつも完全にドM。

その部分、

ちょっとめんどいなーって

Rinaは思ってたけど

カミチャンと付き合いだして

1ヶ月くらいたった時に

カミチャンと逢う時は

Rinaのカバンに

財布をポイって入れるようになった。

その中身で

一緒に居る時は

Rinaがほしいものは

買い放題。

食べたいものも食べ放題。

完全に貢君。

仕事も忙しい人だったから

頻繁にメールがくる人でもなかったし

月1ペースで逢えるくらいの関係で

Rinaにはベストな

パートナーだった。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛






合コンで知り合ったカミチャン。

既婚者で

Rinaとタメの

某、有名お菓子店の社長。

この合コンに参加した時の

Rinaの感想・・・。

「つまんなそーな♂ばっかだなー」

金持ち集団ってことは

聞いていたけど

接待ばかりされている人達

って感じで

楽しませては

くれなさそうに思えた。

案の定・・・。

すごくつまんない飲み会で(^_^;)

コウ [コウについてはこちらから] に

迎えに来てもらおうかなー

って考えてたら

カミチャンが

つまんなそーだねっ

って

話しかけてきた。

そんなことないよぉー

って・・。一応云うわなっ(笑)

幹事のヒロコとナルミは

二次会まで参加してたけど

Rinaとアサコは

一次会で退散(笑)

Rinaは

コウに連絡して

迎えに来てもらった。

アサコは

メアドの交換をしている人がいた。

そして、

アサコから

Rinaにメールがきた。

私のとこにカミチャンからメールがきて
Rinaの連絡先知りたいって言ってるんだけど
教えていいかな?


え?
けどさー、カミチャンって
ヒロコのダーぢゃないのー?
どーみたって、
ヒロコのダーっぽい対応だったけど(笑)
私は別に構わないけど
教えるのは
メアドだけにしといてくれる?(笑)


ってアサコにメールを送った。

けど、

やっぱりヒロコの事が気になったから

ナルミに

カミチャンとヒロコの事を

メールで確認してみた。

ナルミからは

別にいいんぢゃない(笑)

って返事が返ってきた。

一応さー、
ヒロコに
カミチャンにメアド聞かれたから
教えたこと伝えといて


って

メールを送っておいた。

けど・・・。

これが・・・。

ちょっとメンドイ事に

なってしまうんだけど(笑)

後日、

カミチャンからメールがきてた。

カミチャンにも

ヒロコの事を確認してみた。

ヒロコには彼氏いるし。
俺は関係ないよ。


ぢゃー、問題なし!!

ってことで

カミチャンと呑みに行く約束をした。





にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛

コウの場合






合コンで知りあったコウ。

Rinaより5つ年上。

穏やかで

大人な×1。

合コンの時は

連絡先の交換だけして

その後はバイバイしたけど、

後日、

一緒に呑みに行くことになった。

Rinaの家の近所まで

迎えに来てくれて

コウの家の近所で

呑むことになった。

営業の仕事をしているわりに

口数がすくなくて

Rinaの話を

聞いてくれてた。

聞き上手はいいんだけど

だんだん話すネタもなくなって

Rinaはかなり泥酔しちゃって・・。

ほとんど、記憶がない状況で

気がつくと

ベッドで寝ていて(^_^;)

ホテルっていうより

お家の中・・・。

どうやら

コウの家に

運ばれたみたいで・・・。

目が覚めたRinaにコウが気が付くと

大丈夫?

って。

ごめん・・・。
かなりヨッパしちゃったみたいで(^_^;)


まだまだウトウトしてたRinaのベッドに

こうが近寄ってきた。

したくねぇーなー・・・。

ってRinaは思いながら

半ば 仕方なく・・・・。

コウのキスに答えて

されるがままに。

ヨッパしてる状況もあったかもだけど

何とも感じないHで・・・。(^_^;)

Hが終わって

Rinaはコウの腕枕で

また寝てしまった。

目が覚めた時、

3時!!!

やばい!!!

帰らなくちゃ!!!

コウも寝ていたけど

起こした。

お風呂入っていけば?

って言われたけど

お風呂入って帰るわけにいかないから

って

そのまま

家の近くまで

送ってもらった。

車から降りる時

コウが

また連絡くれる?

って。

うん。また呑みに行こうね♪

って

車から降りた。

この時から

コウの自宅は

Rinaの呑みに行った時の

お泊り宿になるのでした。

友達と呑みに行った時

コウの家の近くで呑んだ時

メンドイ合コンの後などは

コウに迎えに来てもらってた。

いつもコウのマンションにつくと

温かいお風呂が用意されていたし

Rina用の部屋着も

用意されているようになってた。

とても居心地のいい空間で。

ただ・・・。

Hだけがねぇー・・。

したくなくても

拒むことができないから

迎えに来てもらった時に

ビールをしこたま買ってから

コウのマンションに行ってた。

その理由は・・・。

コウはヨッパになると

立たない(笑)

それをRinaが知ってから

必ず呑ませるようになった。

コウはいつも

ごめん・・。

って謝ってた。

Rinaは

Hなしで

快適な宿をみつけて

ラッキーとしか思ってなかった。


ポチっと拍手の1票
よろしくお願いします。
 


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


過去を振り返る  恋愛

独り言 Vol'12






我慢

仕方がない

二番手




3つのキーワード










「我慢させてるからしてあげたい」

(私には我慢させてるとは思ってないのかな)


「誘われればそっちに行く」

(ここでも私は二番手なんだなー
前はそんな風に言わなかったのに)


「家族の調子が悪いから早く帰らなくちゃ」

(私が体調悪くても、そんな風にはならないよね
仕方がないことだけど)


彼が言った後に

私の心の中で叫んでる言葉。


逢うことも

メールをすることも

電話をすることも

全部

彼の都合でしかできない状況も

理解してる。

彼のことが好きだし

仕方がないって思うから

我慢してなくちゃって

思ってもいる。


できるだけ

彼と繋がっていたいって

思うから

メールも沢山したい。

声が聞きたいから

なるべく沢山でんわもしたい。

いつも逢いたいって思うから

「逢いたいよ」って言いたい。

いつも寂しいって思うから

「寂しいんだよ」って言いたい。

でも、

逢いたいも寂しいも

言わないように

努力してる。


けどさ~・・・。


私・・・・。


そんなに

強くないんだよ。




この間

けいチャンから電話があった。

けいチャンが

やり直そうって

言ってくるのは

これが4回目・・・。

もー、

前みたいな気持ちは

全然なくて・・・。

けいチャンは

前の状況と違うから
うまくやっていけるよ


って言ってたけど

私が好きなのは

今の彼で。

もー、

けいチャンぢゃない。

他の誰かぢゃ

私が無理だし。

けいチャンに

今の彼のことを話したら

苦しいだろ?

って聞かれた。

そんなことないよっ

って答えたけど

けいチャンは

そういうだろうな(笑)
たぶん、ずーっと苦しいぞ


って言ってた。

この間

たえチャンにも

彼となんかあった?

って聞かれた。

どうしてそう思うのか聞いてみたら

彼のこと聞いても反応が悪いからさ(笑)

って。

彼の事で

凹んでるとしても

誰にも

彼のことは愚痴れないし

毒も吐けない。

もー、

私が毒をはけるのは

ここでしかできなくなってる。

そんなことないよ。うまくいってる

って答えた。

彼はー、
将来が決まってる人!
あんたはこれから未来がある人!
方向性がちがうでしょーにー!!


って

たえチャンに言われて

そんなことわかってて
つきあってるんだし!!
(私の心の叫び)


今の私に追い打ちをかけるのは

やめていただきたい(笑)



追われれば離れたくなるし

追えば苦しくなる。

そんな恋愛をしてきたけど

今は、追うこともできないし

追われることもなくて。

常に待ってる身。

籠の中に入って

籠の入口を開けてもらって

「出てきていいぞ」

って言ってくれるのを

待ってる状態。

その籠の入口のカギは

彼しか開けることが

できない。

だから、

籠の入口を開けてくれたときには

すっごーーーーーーーく

嬉しい。

急いで飛んで行きたくなる。

そんな風に思える人って

いない。

籠の中で待っていられる人も

なかなか出会えない。


籠の中で

早く!ここから出して!!

って

バタついてることに

気づいてもらえず

バタつき疲れて

グッタリしてることにも

気づいてもらえず

グッタリしながら

思いついたこと・・・。



私のポジションってどこ?


私は大切?


私はどんな状況でも二番手?


そんなことを考えてても

答えがみつからない。


別れるとか離れることとか

なんて

考えられない・・・。




彼のことが大好きだから・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から






関連記事


ひとりごと  恋愛

独り言 Vol'11






ながーいお休みに入って

きっと

連絡もないだろうし

逢えるなんて

なんだろうなー

って思ってたけど

2011年

年末最後に

逢うことができて♪

私は

逢える時間があれば

どんな状況でも

うれしいって思ってる。

少しの時間でも

逢える時間があれば

車を飛ばして逢いに行きたい。

でもー、

彼は、


Hするだけのために
オマエを呼べない


って…。

そーいってくれる

彼が大好きだし

そこもすごくうれしいって思ってる。


この間

時間を作ってくれた時も

私は車の中のデートだけでも

よかったのに

車だけぢゃダメってー♪

(*^_^*)

二人の

お気に入りの

ラーメン屋さんに

行ってきたよ♪

Hをしたいだけのために

時間を作ってくれてるんぢゃない

ってーのが

すごくうれしいって思ってる。

それが口だけぢゃない

ってとこも♪

今年も

彼の側にいたいって

思ってる♪



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


*ひとりごと  恋愛

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。