スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

独り言Vol'23






このままGWまで

もしかしら

逢えないんぢゃないか

って

思ってたら!!

昨日、

逢えたんですぅー♪

彼が

仕事のお休みを取ってくれて

①日デート♪

(。-∀-)ニヒ♪

超~嬉しくて~!!

メチャメチャ嬉しくて~!!

昨日は

久しぶりの

①日ホテルデート♪

一緒にお風呂に入れるー!

(。-∀-)ニヒ♪

ずーっと引っ付いていられるー!

。*゚(´ω`人)゚+。

いっぱい抱いてもらえるー!

(*v.v)

いっぱい舐めちゃおう~♪(笑)

(〃ω〃)

なんて

前日に

妄想を膨らませながら

逢える楽しみ感で

ワクワクも最高潮で(笑)

おかげで

テンションあげ↑あげ↑すぎて

ほとんど寝られず(笑)

子供かっ(^_^;)

いつもなら

彼の方が

爆睡タイムって長くて

あたしゃ、
勿体なくて寝てなんて
いられっかぁー!!


って思うのに

昨日は

私の方が

爆睡タイムが長くて(^_^;)

彼は

だいたい

ゆっくりできた感

とか

スッキリした感

な感じで

帰宅するのに

昨日は

お疲れ顔が

抜けない感じだった。

ちょっと後悔な反省・・・。

夜、

仕事場の飲み会がある

って聞いていて

いつも通り

帰るつもりでいたけど

どうしても

帰りたくなくって

彼が飲み会が終わるまで

待ってることを

ゴリおしして

頼んでみた。

彼は

アシに使うみたいでイヤだし
待ってることが
気になるから帰った方がいい


って

言われたけど

ゴリゴリにおして(笑)

承諾をもらって

飲み会終了まで

待機していた。

次に逢える日が

決まっていたりすると

その日までの

待ってる時間が

好きだったりする。

もーすぐ逢える~♪

って

ワクワクが

とても好き♪

何時間後に逢えるまでの

待機時間も

好きだったりする。

いつ逢えるんだろ・・・。

とか

逢えないかもしれない・・・。

って

待ってる時間は

ものすごくイヤ・・・。

昨日みたいな

インターバルな

逢える時間って

すごく好き。

また、今度ね♪

って

別れるより

また後でね♪

の方が

断然嬉しい♪

しかし・・・。

昨日の彼も

かなりなヨッパで(笑)

お疲れを引きずってるから

だと思うけどねー(^_^;)

車に乗り込んだとたん

暴れてる(笑)

何しゃべってるかもわかんない(笑)

ラーメン食べたい

っていうから

ラーメン屋に着いたら

爆睡してるし(笑)

何度起こしても

起きないし(笑)

ラーメン断念して

コンビニで

お水を買って

飲ませても

全く

復活傾向はなく(^_^;)

相変わらず

意味不明な事話してて

訳わかんないし(笑)

起こしても

起こしても

起きないし(^_^;)

これは

もー寝かすしかないっ!!

っと決めて

しばらく

車の中で寝かせ(笑)

寝かせること

約2時間・・。

いよいよ

帰宅させないと

やばい時間!!

それはそれは

何度も

叩き起こして(笑)

彼の家の周りを

回送すること

3回・・・。

なんとか起きてくれて

フラフラになって

帰宅して行きました(笑)

そんな光景を

ムービーに撮ったから

今日はそれで

楽しんでおります(笑)

でも、

ヨッパな彼も

好きだったりする♪

可愛いんだもーんっ(。・∀・。)

けど・・・。

違う女の名前言ったら

どうしよう?!

なんて

思う時もあるんだけど・・・。(*´∀`*)

けど・・・。

お家に帰らないなら
連れて帰っちゃうよ?!


って言ったら

ヨッパになってても

そこだけは

何にも言わなかったなー(笑)


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事
スポンサーサイト


ひとりごと  恋愛






さとし君からの

メールや電話は

毎日来てたけど

逢えてた時間が

だんだん少なくなっていった。

ドンキャンも多くなっていった。

仕事が忙しかったのは

理解してたけど

私に対する

おざなり感を感じるようになっていった。

寂しい気持ちに耐えられなくなってた

私は

またサイトに登録をした。

またまた来ました(笑)

わんさかとメールが。

その中の4人に

返事をした。

その中の一人の

ひろし君。

まずは最初の確認。

既婚者さんぢゃないよねー?

ひろし君は既婚者だった。

_| ̄|○ガックリ・・

既婚者さんは寂しくなるから
お断りしてて・・・。
ごめんね。


っと返事をしたら

友達ならいいぢゃん?

っと返事がきた。

確かに友達ならいっかぁー(。・∀・。)

っていうところから

ひろし君とメールが始まった。

ひろし君には

友達っていう

レッテルを

張っていたからかもしれないけど

どんなことでも

話ができたし

話しやすい人だった。

会話の

キャッチボールが上手な人だった。

もちろん、

さとし君の話もしたし、

まあチャンの話もした。

毎日

ひろし君と

メールをすることが

楽しくなってた。

何日かメールをして

電話で話そう!ってことになった。

電話でも

やっぱり話しやすい人だった。

こっちからネタを振らなくても

バンバン投げてくる人。

私の周りのメンズでは

珍しい人だった。

話してる時間が

すごく楽しかった。

そして、

ひろし君とメールをしている時

ドンキャン続きの

さとし君が

ドライブに行かない?!

って

誘いのメールがきた。

その話をひろし君にすると

またドタキャンされるよ(笑)

っと

メールで言われた。

今度こそ大丈夫♪

っていいつつも

ドライブ日の前日・・・。

やっぱりキャンセルのお知らせが・・・。

私・・・。

カッチーーーン!!

あまりにも面白くなくて

ひろし君をカラオケに誘ってみた。

ひろし君は

いいよー

っと言ってくれて

その日のうちに

逢う約束が出来た。

○○○o○に乗った

ひろし君が

近所まで迎えに来てくれて

カラオケ屋さんに向かった。

私はビール。

ひろし君はコーラで

カラオケ大会スタート♪

ひろし君!!

唄がメッチャうまくて

びっくり♪

私の大好きな歌も

唄ってもらって(。・∀・。)

超ご機嫌ですぅー♪

2時間のカラオケ大会も

1時間延長していいよねー?!

っと私ノリノリで♪

けど、

3時間という過酷差に

ゲンナリモードな

ひろし君(笑)

3時間耐久?(笑)

カラオケ大会も

完全燃焼して

車の中で

話をすることになった。

他愛もない会話をしていたら

ひろし君が

キスをしてきた。

ひろし君に

キスをされて

イヤぢゃなかった。

でも、

Hをすることは拒んだ。

また逢いたいなーって

思ってた私がいたから・・・。

ここでHをしたら

もー逢えないんぢゃないか

って思った。

ひろし君と

別れて

家に着いてから

まだ家には到着してないと思って

ひろし君に電話をした。

ひろし君がお家に着くまで

話をして

電話を切った後

すぐにメールがきた。

今日はマジに逢ってくれて
ありがとう。
真剣に惚れました。
これから俺についてきてくれよな。
おやすみ


ちょっとくすぐったけど

嬉しい

って思える

メールだった。

そこから

しばらくして

さとし君に

他に好きな人が出来たから
もー、逢うことが出来なくなって・・・。
今まで忙しいかったのに
逢う時間を作ってくれて
ありがとうっ♪
体には気をつけてね(。・∀・。)
ホントにありがとうね♪
゚+.゚вуe вуe゚+.゚


っとメールを送った。

さとし君から

メールがきたけど

そのメールには返事をしなかった。

電話もかかってきたけど

その電話にもでなかった。

次の日、

またまたさとし君から

メールがきた。

Rinaがいつも
大丈夫だよって
言ってくれることに
甘えてしまってたね。
ごめん。
でも、
久しぶりに
好きって思える人に
出会えてよかったよ。
さよならなんてしたくないけど
好きな人ができたなら
諦めるしかないよね。
短い時間だったけど
幸せをありがと。
元気でね。


これで

さとし君とは

終わりになった。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

何かが違う






さとし君と

3回目のデートの時

Rinaを抱きたい

っと宣告させ・・・。

私は即答できないでいた。

イヤなの?

って聞かれて

子供ぢゃないからさ
Hするのは別に構わないけど・・・。


っと答えた。

っと、

さとし君は

ちょっとお怒りっぽく

その言い方・・・。
ちょっと気に入らないな・・・。
俺はRinaのことが
好きだから
抱きたいって思ってるのに・・・。
やれるだけの女なんて
グラブにでも
キャバにでも
いくらだって
他にいるしさー。


微妙な空気の中・・・。

今日は帰るよ・・・。

って

その日

さとし君は帰っていった。

このまま

きっと

さとし君から

連絡はなくなるだろうなー

って思ってたけど

翌日

さとし君から

メールがきた。

昨日

帰ってしまったことのお侘びと

3日後に逢えないかなー?

ってメールだった。

その誘いに答えたら

間違いなく

さとし君に

抱かれることを

承諾することになる

って思った。

返事するのちょっと待っててくれる?

っとメールをして

考えてみることにした。

さとし君のことは

嫌いぢゃなかったけど

好きって感情は

微妙なところで。

抱かれてしまえば

セフレ的な関係になるんぢゃないか

って思った。

けど、

ポッカリした気持ちとか

寂しい気持ちが

さとし君がいることで

和らいでいるのは

確かで・・・。

考えて考えて

出した答えは・・・。

さとし君に逢うことにした。

逢う約束をした日。

一緒にご飯を食べて

さとし君の

車に乗り込んだら

Rinaのこと
抱いてもいいよね?


って聞かれて

うん・・・。

と答えた。

そして、

ホテルに直行。

車から降りて

さとし君は

私の肩を抱いたまま

部屋の中に入った。

コーヒーでも入れる?

っと聞くと

コーヒーなんていらない

って

ベッドに連れて行かれ。

シャワーしようよ?

って言ったら

後からでいいよ

って

服を脱がされていった。

さとし君のHは

言葉では言い表せない

独特なHで(^_^;)

100%攻撃的なH。

言葉攻めもすばらしい(笑)

私の中に

スキンを着けずに

入れようとして

着けてよ?!

って言ったら

大丈夫

って言う。

着けてくれないと困ることを話して

しぶしぶスキンを着けていた。

一戦終った後

さとし君に聞いてみた。

いつもスキンって着けないの?

着けるよ(笑)

どーして私には着けようとしなかったの?

なんか、壁が出来るみたいで
イヤだったから・・・。


うまいこというよねぇー(笑)

なんてことを話してた。

そんな初Hがあってから

仕事に忙しかった人だけど

仕事が遅くなっても

接待の帰りとか

週に2回、

少なくても週に1回は

私に逢いに来てくれていた。

私にも

さとし君と逢う時間があることで

忙しい時間が増えて

心のポッカリした感じ

なくなっていたけど、

さとし君のこと好き?

って聞かれると

大好き♪

って言えるほどではなかった。

何かが違ってて。

その何かは

今でもなんだったのかわからない。

さとし君との付き合いも

3ヶ月目を迎える時

ついに!!!

あの人に出会ってしまうわけです!

。*゚(´ω`人)゚+。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

埋め合わせ






さとし君が

帰国して

すぐに逢う約束をした。

すき焼きが食べたい

ってことで

私の近所の

お店を予約した。

家の近所まで

迎えに来てもらって

BMWで登場したさとし君は

同じ歳って言ってたけど

間違いなく

年上ってぽい(笑)

予約したお店に入って

宴のスタート♪

やっぱ

食べ放題系のお肉と違って

めっちゃうましっ(。・∀・。)

さとし君はウーロン茶で

私はビール♪

幸せですぅー♪

出張での海外の話を

聞きながら

宴は盛り上がっていた。

さーてっ!!

いよいよ

私の尋問開始(笑)

同じ歳に見えない

さとし君は

私より

5つ上だった。

結婚生活は

ほぼ

家庭内別居状態だという。

親に決められた相手と結婚して

嫁は家事や食事など

ほとんど

してもらったことがないという。

誰がお家のことしてるの?

って聞いてみると

お手伝いさんがいるという(^_^;)

お家の状況とか

仕事の忙しい話

なんかを聞いていたら

寂しい人なのかなー・・・。

って思った。

お腹もいっぱいで

ほろ酔い気分で

お店を後にして

缶コーヒーを買って

車で話をしようってことになった。

さとし君が

出張先からの

お土産を買ってきてくれた。

めっちゃ可愛い

Diorの

口紅のパレットだった。

何にしようか悩んだんだけど
喜んでくれてよかったよ


って

ハグされた。

ハグされてイヤぢゃなかったけど

私・・・。
何もしないよ・・・。


っと言った。

言ったにもかかわらず・・・。

さとし君はキスしてきた。

でも、

そこでそのキスを受け入れられず・・・。

イヤ?

って

さとし君が聞いてきた。

イヤぢゃないけど・・・。

って言うと

またさとし君は

キスをしてきて・・・。

まっ・・・。いっかぁー・・。

って

私が受け入れたら

そこから

キスの攻撃(^_^;)

唇がなくなっちゃいそうだよ(笑)

って言ったら

さとし君は

笑いながら

私をハグしていた。

やっぱり

抱きしめられると

とっても安心できた。

さとし君は

大人な感じもあって

安心感はあったけど

[やっぱっ・・・。
私はファザコンなのかっ・・・。(笑)]


ときめき感は全くなく。

さとし君に

ひとつだけ

お願いがある

っと言われた。

さとし君が

いつも吸ってる

たばこを

いつも私のカバンに

入れておいてほしいっという。

どーして?

って聞いてみると

俺の事、忘れないでしょ?(笑)

っと言った。

そして、

まだ

開封されていない

たばこを渡された。

めんどくせーーー!!

って思ったけど

吸っちゃったらごめんだよっ(笑)

と言って

そのたばこを預かり

また次に会う約束をして

さとし君は帰って行った。

でも・・・。

さとし君は

ポッカリしていた

私の

穴埋め的存在だったのかもしれない。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

独り言Vol'22






昨日、

いつもみたいに

行くーーー!

って

逢いに行けばよかった・・・。

いい子になんて

ならなきゃよかった・・・。

今日は逢わない

ってことが

確定して

呑みだしていいよ

って

言われて

ビールをプシュって開けたら

涙が出てきた。

寂しすぎて
死にそー!!


でも、

この辛い壁を

乗り越えてみようかな

って

思ってみた。


逢えなくても

寂しい

って

思わないように

なれるかな・・・。

メールも電話も

毎日しないでも

いられるように

なれるかな・・・。

不安も心配も

しないで

いられるように

なれるかな・・・。

もしかしたら

彼から

卒業できるように

なれるかな・・・。

私が

もー、
終わりにしたい・・・。


って言えば

きっと

わかった。

って

言われるんだから

そんな

勇気が持てるように

なれるかな・・・。

昨日も

やっぱり

色々大変

って言ってたし・・・。

こーいう気持ちに

慣れたら

もっと

余裕を持って

彼を好きって

いられるかもしれない

って思った。

でも

この寂しい気持ちを

解消するために

どうしたらいいんだろっ・・・。





寂しすぎて
たまらない。




でも

ホントは・・・。

やっぱり

彼に逢いたいよ・・・。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


*ひとりごと  恋愛

ポッカリ感






まあチャンに

連絡を取らなくなってから

張り詰めてたものが

プッツリ切れた感じになってた。

1人で呑みに行くなんてこと

何年もしなかったけど

フラフラーっと

たまーに

行くようになった。

前によく行ってた

近所の居酒屋に

久しぶりに

顔を出したら

懐かしい顔ぶれがそろっていた。

みんなに言われる・・・。

なんか・・・。
えらい育ったなぁー・・・。

ちょっと太った?

食い過ぎだろー!!


確かに

まあチャンと

付き合い始めてから

10㌔以上育ってる(^_^;)

あの食いっぷりに

付き合っていたんだもん・・・。

なるわなっ(^_^;)

呑み友も増えて

楽しかったけど

何かが足りないでいた。

呑み友の中で

付き合っちゃう?!

なんて

声をかけてくれる人もいたけど

そーいう感じには

思えない面々で・・・。

合コンにも

参加するようになった。

いいなぁー♪って

思える人もいたけど

ほとんど

既婚者・・・。

遊ばれるのはイヤで

その場の飲み会だけで

完全燃焼(笑)

前みたいに

簡単に

Hをすることも

考えられなくなってた。

そんな時

フッと

前にやってた

出会い系サイトのことを

思いだして

検索してみた。

まだ健在していることに

驚きつつ(笑)

登録をしてみた。

来ました来ました!

相変わらずの

大量のメール(笑)

その中の

3人と

メールが始まって

その中の

さとし君と

携帯でメールをするようになった。

てっきり

独身だと思っていたら

既婚者・・・。

_| ̄|○ガックリ・・

それも

携帯で

メールをするようになってからの

カミングアウトって・・・。

Σ( ̄▼ ̄;)

何度か

メールをするようになって

電話で話もした。

とても話しやすい人で

優しい感じの人だった。

さとし君は

結構な人数をかかえる

会社の社長さんで

仕事も

かなりハードっぷりっ。

1ヶ月くらい

メールと電話のやり取りをして

逢おうってことになったけど

なんとなく

私がその気になれず・・・。(^_^;)

しぶりにしぶっいるうちに

さとし君が

海外へ出張に行くという。

あっちに行く前に
逢いたいんだけどな・・・。
Rinaが他に行っちゃの
心配だし・・・。


とりあえず

海外から帰ってきたら

逢おうっという約束をした。

さとし君が

海外に行く日

朝・空港に迎う車内から

空港から

出発する時

電話が入ってた。

出発する時が

帰ってくるまでの

最後の電話だと思ってたけど

海外に着いた夜も

電話はかかってきてた。

海外にいる間

毎日

電話をくれていた。

帰るまで
ちゃんと待ってなきゃダメだよっ


って

何度も言っていた。

そして、

さとし君が

帰国して

すぐに

私達は

逢うことになった。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

もー 無理だっ






大阪の実家から帰って

まあチャンの

仕事の最初の

お休みの日に

実家からもらってきた

債権書類の山を持って

私も一緒に

弁護士事務所に行くことにした。

個室に通されて

自分ごとのように

緊張した。

弁護士の先生と

秘書の女性が部屋に入ってきて

尋問スタート。

やはり

自己破産をすることを

すすめられた。

1回目の自己破産から

たぶん10年は過ぎてるだろう

って予測で

自己破産の手続きを

即、始めることになった。

大量の書類を渡され

債権書類のチェックをして

半月後に

事務所に来るように言われた。

何度か

一緒に弁護士事務所に

行ってたけど

子供行事が重なって

一緒に行くことが出来なくなったから

まあチャン1人で

弁護士事務所に

行ってもらうことにした。

弁護士事務所に行った日は

結果報告の電話がきていた。

妹さんに

結果報告を

しなければいけなかったから。

まあチャン1人で

弁護士事務所に行かせてから

数カ月たった時

まあチャンの結果報告に

?がつくようになった。

またまた

何かがおかしい・・・。

まあチャンに聞いても

信用できなかったから

弁護士事務所に

直接電話をかけて聞いてみた。

すると、

担当の秘書の人が

本人から聞いてませんか?
実は、
一度目の自己破産から
10年経過するまで
数か月足りなかったので
現状は自己破産を進めることが
できなくなったんです。
なので、
これまでにお支払いいただいた
28万を
ご本人に返金させて頂きましたが・・・。


ガーーーーーーーンッ

28万も消えてしまってることが

確信できた。

その電話を切って

すぐにまあチャンに電話をした。

どおーーーいうことだぁーーーー?!

完全にブチ切れた私です・・・。

電話ぢゃ話にならないから

その夜、

まあチャンの家に行った。

当然28万も

パチンコと買い食いに

消えてしまってるわけで・・・。

もー、
私には無理だよ・・・。
自分でなんとかして・・・。
携帯も解約するから・・・。
もー、知らない!!


情けないやら

悔しいやらで

ものすごく泣けた。

まあチャンは

ずーっと

ごめん・・・。
ごめん・・・。


って謝るばかり・・・。

私に謝っても仕方がないぢゃん!!
自分の事でしょ!!
あのお金だって
まあチャンのお金ぢゃないよ?!
親のお金ぢゃん!!
完全に!!
あんたは病気だって!!
病気は私には治せない!!


別れるなんて
言わへんよなぁー?


って

涙声でいうまあチャン。

そういう問題ぢゃないでしょ?
心配する方向が違うぢゃん?!
別れたくないなら
なんでまともにやろうとしないの?
どーしてそんなにだらしがないの?
いつまでお金の心配してないといけないの?

てめぇーのケツくらい
てめぇーでふけよっ!!


帰ってから

妹さんに電話をすることを話した。

私からは

連絡しない事を話した。

まあチャンは

絶対オマエと別れない

って

何度も言ってたけど

別れる別れないってことを

その場で考えることより

まあチャンの両親にも

妹さんにも

申し訳ないって

気持ちで

いっぱいだった。

何て話そうって

そればっかり考えてた。

家に帰って

すぐに妹さんに電話をして

状況を話した。

妹さんは

もー、
死んでもらってください。


って言った。

私が出来ることは
もー、何もないので
後はまあチャンに
やってもらうしかないけど
あの人、1人ぢゃ
何にも出来ないと思うし。
携帯も明日解約するから
お話しすることがあれば
今日中に
まあチャンに電話してもらって方がいいかも・・・。


っと話した。

妹さんには

丁寧に

これまでの

御礼を言われ

こんな形じゃなくて
もっと
違う形で会いたかったです。


っと言われた。

翌日、

妹さんから電話が入った。

まあチャンの携帯に

電話をしても

出ないという。

ハァーア・・・。
またかっ・・・・。


まあチャンに電話をした。

また逃げてるの?
いい加減にしてよ!!!


どれだけ怒鳴り飛ばしても

まあチャンは何も言わなかった。

今日の午後に

携帯を解約することを

伝えて

妹さんから電話が入ったら

電話に出ることを話した。

携帯を

解約する前に

妹さんに電話をしてみた。

やはり

まあチャンは電話に出なかったらしく。

もー、諦めました。

っと言っていた。

それから

まあチャンへ

私から連絡することはなくなった。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

独り言Vol'21






彼と電話で話した内容を

夕食の準備をしている時

お風呂に入っている時

ベッドに入った時

なんかに

思い返してみる時がある。

今回のお題は

家庭むきぢゃない




我慢


について。

男性から見て

家庭にむいてないように

見えるってことは

ちょっと悲しいことだと思った。

一緒に居て

楽しいとか

嬉しいとか

癒されるみたいなのって

かつ丼なんだろうなぁー

って思った(笑)

男性ってさー、

肉じゃが食べたい

肉じゃがって好きだなー

って

言うくせに

かつ丼も食べたいっていう。

かつ丼は

ガッツリ感があるし

お腹にたまるし

満腹感で幸せも感じられる。

でも、

毎日なんて

脂っこくて

食べられない。

けど、

肉じゃがは

素朴でホッとできて

ドカンっと置いてあっても

毎日でも食べられる気がする。

肉じゃがは

家庭むきで

かつ丼は

家庭むきぢゃない。

私は

たまに食べたくなる

かつ丼・・・。(笑)

かつ丼ぢゃ

幸せになんてなれないよなぁー

って思った。

これまでの

私の人生で

我慢してきたことって

何だっけ?って

思い出してみた。

・両親が仕事で忙しくて

一緒にいてほしくても

そんなこと言ったことがなかった。

・まだ幼稚園だった頃

両親が大喧嘩して

お父さんが包丁を

持ち出して

お母さんに振りかかった時

お父さんを必死に止めて

その光景が

恐ろしくて

怖かった・・・。

って

言いたくても

ずーっと言わないできた。

・お父さんの女の家に

1週間近く行かされて

連れて帰られた時に

お母さんにシカトされた時も

何も言わず

我慢してきた。

・お母さんに

どーせ、ママハハだと思ってるよね

って

何度言われても

涙を我慢して

何も言わなかった。

・熱が出た時

寝てさないよ

ぢゃなくて

大丈夫?って聞いてくれて

少しでいいから

そばに居てほしかった。

・洋服の買い物も

一緒に行ってほしかったけど

クレジットカードを渡されて

自分で買いに行ってた。

・お兄ちゃんが

自殺した時

お母さんに一緒にいてほしかった。

・誕生日の日に

ケーキが食べたいって

言ったら

お金を渡されて

自分で買いに行って

それから

ケーキが食べたい

なんて言わなくなった。

誕生日なんて

大嫌いな日になった。

・小学校くらいまで

私なんか、
産まれてこなきゃよかったのに


って

何度も思った。

・中学に入って

周りの人たちに

Rinaチャンは恵まれてるね♪

って

よく言われたけど

お金何かで

私は幸せだ♪

なんて

全然思えなかったし

そう言われることに

何にも知らないくせにっ!!
ウゼーっ!!

って思ってた。

・高校を卒業する時

行きたい学校の

入学願書を

親に見せたら

ゴミ箱に捨てられてしまった。

・実ママの家に

連れて行かれた時

どうして私を捨てたの?

って

何度も聞いてみたいと思った。

・結婚生活12年の中で

自分のホントの気持ちを

元ダンに話したことって

半分くらいしかない気がする。

自分らしくなんて

居た記憶がない。

話さなくちゃ

わからないことって

沢山あると思うけど

話さなくても

わかってくれる人がいた時に

号泣しそうになる。

何にも知らないのに

あーだ、こーだって

言われると

そっか

って

逆に聞き流せる。

友達と

電話で話して

私って
我慢できない人かなぁー?
自分勝手な奴だなぁーって
感じるとこある?

って聞いてみた。

自分勝手な人って
思ったことないよー!
それにー、
もー、頑張ってきたんだから
それなりに頑張れたらいいと思うし
我慢だってしなくてもいいでしょ?
やらなくちゃいけなとことと
我慢しなくちゃいけないこと
ってあるけど、
必要以上に今まで
Rinaがそうしてきたことも
知ってるよ。
もー、いいんぢゃない?

って

言われた。

したらー、

私の

我慢が足りないって

どういうところの事を

言ったんだろ?

もっと我慢できてたら・・・。

って

どこを我慢したらよかったんだろ?

もっと頑張らなくちゃ

いけなかったのかなー・・・。


かつ丼的な存在な

私の幸せって・・・・。

なんだろ・・・。




にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


*ひとりごと  恋愛

知らなかった事実






お茶を出してくれた

まあチャンのお母さんが

落ち着いたところで

この子、どうしてましたん?

って

私に訊ねてきた。

私からより
まあチャンから聞いた方がいいですよね?


って言うと

この子ねー
嘘つきですんよぉー・・・。


親にもそー思われてるんかッ
_| ̄|○ガックリ・・


今日はちゃんと話が出来ると思うので(^_^;)

そーですかぁー?!
ほんなら聞きますわっ


そして、

まあチャンは

実家を出てからの

経緯を話しはじめた。

まあチャンの話の中で

?が着くところには

お母さんの

容赦ないつっこみも入った。

その話の中で

まあチャンが

大阪に居る時に

どんな風にしてきたかが

わかったきた。

まあチャンの名前で

借金が作れなくなったら

お父さんの名前で

借金を作ったこと。

携帯会社も

3社の支払を踏み倒していること。

結婚している時に

生活が出来なくなって

実家に泥棒に入ったこと。

まあチャンの両親が

結婚に反対していた理由。

まあチャンが家を出てから

債権社の取り立てがひどくて

家の電話番号をかえたこと。

聞けば聞くほど

どんだけ親不孝をしてきたんだっ!!

って思えて

今後

どうしたらいいか?

なんて相談をしに来られる所ぢゃない

って思えた。

案の定

今の状況を話した時には

そんなこと、知らないっ!!

っと言われた。

そして、

今度は

お母さんから

私に尋問が始まって(^_^;)

お母さんに聞かれたことは

全部話した。

お母さんは

涙を流して

あんたっ!!
Rinaさんがおらんかったら
どーなってるんよぉー?!
1人で家に帰ってくることもできないしぃー!!
情けないっ!!


もう、まあチャン1人では
どうすることもできないだろうし、
私も出来る限りなことはしたつもりですが、
2人だけではどうにもならなくて・・・。
相談できるのは
まあチャンのご両親しかいない
って思ったんですけど
過去の状況も知らなくて
更に問題持って
帰ってきてしまったことを
申し訳なく思ってます。


どないしたらいいですかねぇー?

自己破産するしかない
って思ってます。
もっと、早くにすればよかったんですけど
なるべくそれはしたくなかったので・・・。
1度自己破産してるってことも
聞いてたし・・・。


まあチャンは

今回自己破産をすれば

2回目になる。

2回目の自己破産には

破産管財人っという人を

つけなくては行けなくて

その破産管財人費用は

一括で21万が必要だった。

しかも

1度目の自己破産から

10年経っていないと

2回目の自己破産の

手続きができない

っということだった。

[債務整理に関しての知識だけは
ここで出来たと思う(^_^;)]


お母さんは

まあチャンに

うちはなー、
2人で年金暮らしで
細々暮らしてんねん!
あんたになんか払えるお金なんて
あるわけないやろっ!!


当然な意見だと思った。

色んな話をしている時に

まあチャンがトイレに立った。

すると

お母さんが

あの子にはお金は渡されませんけど
Rinaさんに
お金を後で渡しますよって。
そのお金は返さなくて
よろしいーですから。


私は

頂けないことを

強く言った。

けど、

お母さんは

そのまま

銀行へと向かわれていった。

お母さんは40万のお金を

渡してくれた。

弁護士費用で16万

破産管財人の費用で21万

このお金で

自己破産の手続きをすることを話して

これまでに

債権社から送られてきた書類や

支払が滞っている明細書などを

全部出してもらった。

その束・・・。

山にして3つ・・・。

ため息しか出ない・・・。

自己破産の進行状況は

随時、お知らせすることを話した。

お母さんに

私の住所と連絡先を聞かれて

それもお知らせしておいた。

まあチャンに

妹に電話をするように

にと

電話番号が書いてある紙を渡していた。

帰る時に玄関で

お母さんが

美味しいものでも
食べていってください。
後はよろしくお願いします。


っと言って

お金を渡してくれたけど

さすがに

それは受け取れなかった。

帰り道、

コンビニの駐車場で

妹に電話をさせた。

私も電話に代わって

色んな話をした。

お母さんは
色々動揺されるといけないので
とりあえず
何かあれば先に連絡入れますね


っと話して

電話を切った。

これで

全部がうまくいくって思ってた。

けど・・・。

やっぱり・・・。

まあチャンは・・・。

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

両親と対面






まあチャンは

大阪から帰ってきて

子供と会えたことを

嬉しそうに話していた。

元嫁には

やはり

養育費の話を

こっぴどく

言われてきたらしい。

必要なら

法的に養育費の請求をする

っとも言われてきたらしい(^_^;)

またもや問題がひとつ増え・・・。

そして、

一難去ってまた一難・・・。

会社から借りた

借金の支払いが終わって

やっと

まともに給料が

もらえるようになった頃

また

例の債権社からの

取り立ての電話が始まった。

そして、

裁判所に出頭の

手紙も送られてきた。

社長さんには

会社を辞めいほしい

ってことまで言われてしまった。

もー、

かなりやばいとこまで来てしまって・・・。

まあチャンが住んでいるところは

社長さんが保証人になってるし

すぐに仕事もみつかるかわからない。

それに、

次に働くところが見つかったとしても

また債権社からの電話が入れば

また即、辞めさせられることになる。

もう自己破産の手続きをするしかない

って思った。

けど・・・。

私が離婚前に働いて貯めた

貯金は

もー、ほとんど残ってなく・・・。

弁護士に債務整理の

依頼をするだけのお金もない。

調べてみると

債務整理に関しての

弁護士料は

分割で支払が出来る

ってことだったけど

今の

まあチャンの状況では

分割で支払っていくのも

難しいところ・・・。

これは、

私一人では

もうどーすることもできない

って思った。

まあチャンの両親に

相談するのが

一番だと思った。

そのことを

まあチャンに話すと

なかなか返事をしない。

ずーっと

音沙汰なしで

突然帰って

大変なことになってる状況を

まあチャンの両親に話して

それがいいものなのかは

私も悩みどころだったけど

このままだと

もっと大変なことになるんぢゃないか

って思ったから。

シブるまあチャンを説得して

とりあえず

まあチャンの実家に

一緒に行くことにした。

実家に行くことを

電話を入れてみることを提案した。

まあチャンの実家に電話をしてみると

「お掛けになった電話番号は
現在使われておりません。」

(゚Д゚;ノ)ノええぇえぇぇぇぇ

それでも

まあチャンの実家に行ってみることにした。

まあチャンの実家がある大阪までの道中

まあチャンはかなり緊張していた。

だってー、

何年かぶりに

突然帰るわけだから(笑)

車の中で

まあチャンに

嘘なく、全部話すんだよ!!

って何度も言って

ついに着きました!!

まあチャンの実家。

・・・手前100㍍(笑)

なかなか家の前まで

行けないまあチャン・・・。

説得すること

約30分・・・。

ようやく決心がついて

自宅前到着。

一緒に玄関まで行って

まあチャンが玄関を開けて

おーーいっ!!

って叫んだ。

奥からお母さんらしき人の声で

はーいっ!!

っと声がした。

緊張の時!!

お母さんの第一声

なによぉー!!!あんたぁーー!!!
どーしてたんよぉー?!
なんも連絡よこさへんとぉー!!


っと

段々、涙声になってられて・・・。

ごめん・・・。
あんなー、
一緒に友達きてんねん・・・。


っと、

ここで私は・・・。

初めまして・・・。
こんな状況で
お邪魔する時ではないんですけど・・・。


お母さんは笑顔で

いえいえ。
あがってください。


っと言ってくださった。

お家の中に入れて頂けて

まずは第1段階終了。

持ってたきた手土産を渡して

丁寧にお礼を言われた。

お母さんが

お茶を入れてくれているところに

お父さん登場!

再び緊張の時。

お父さんは

穏やかな人で

まあチャンが帰ってきたことには

かなり驚かれていたけど

口数少なく

対面に座った。

お母さんの

お茶出しが済んだところで

いよいよ

本題に入っていきます。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

元嫁の訪問と手紙






まあチャンの会社の社長さんは

まあチャンは会社を辞めた

ってことにして

債権社から電話があるたびに伝え

債権社からの

電話がなくなったところで

まあチャンは

仕事に復帰できることになった。

して、

なんだかわけのわからない理由で

弁護士事務所にも

自己破産の事で

通わなくなってた。

今思えば

それも嘘だったんぢゃないか

って思う。

返済するために借りた45万と

弁護士費用として借りた15万

っという大金を

返済するために

給料から毎月12万つづ

引かれると

手元に残る金額は

支払だけを済ませると

生活費としてのお金が

あまり残らない状態。

金銭面にだらしのない

まあチャンが

支払を滞納することは

目に見えてた。

だから、

私がまあチャンの

お金の管理をすることにした。

給料日に

給料明細と給料を

全部もらって

家賃・光熱費・携帯代の

支払を済ませると

手元には

やっぱり残らない・・・。

仕方がないから

朝用・昼用・夜用の

お弁当を私が作って

仕事が終わっあとに

私の家に取りに来てもらうことにした。

タバコ代だけを

お弁当と一緒に

毎日渡すようにした。

子供かっ!!

ある日、

仕事で

帰りがかなり遅くなるっ

という電話が入って

まあチャンの家にお弁当を届けに行った。

すると、

ポストに

広告の裏に

まあチャンへと書いてある

手紙が入っていた。

故意に読もうとしなくても

読めてしまう状況に

その手紙を読んでみた。

「まあチャンへ

ずっと待ってました。
心配していたけど
元気でやっているみたいですね。
和也もずっと会いたがっていました。
由香もです。
私達は、
まあチャンを忘れたことなどありません。
帰って来てくれることを
待ち望んでいたくらいです。
・・・(以下省略)・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
まあチャンがイヤなら
無理とを言いませんが
たまに会って話をしたり
食事をしたりすることはできませんか?
和也はまあチャンと接したいみたいです。
一度連絡をください。
000-0000-0000
aaa@aaa.ne.jp」

っと書かれていた。

元嫁が来たんだ!

その手紙からわかった。

その手紙と3食のお弁当を置いて

私は家に帰った。

深夜遅くにまあチャンから

起きてるか?

っとメールがきた。

でも、

そのメールに返事をしなかった。

ちょっと複雑で

何を話したらいいか

わからなかったから

頭の中の整理をしていた。

翌日、

いつものようにまあチャンが

お弁当を取りに来た。

少し、出れるか?

って聞かれて

まあチャンの車に乗った。

元嫁からの手紙の事で

まあチャンは

会う気もないし、

連絡もしない

何も心配しないでいい

っと言った。

また

そこをスルーしようとしている

まあチャンに

話をした。

まあチャンさー、
離婚してから
子供のことは
何も考えてなかったの?
どれだけの間
養育費を入れてたか
知らないけど
ほとんど知らん顔してきたんでしょ?
元嫁の事は
どーでもいいけど
子供が会いたいって言ってて
それを元嫁もOKしてるなら
何かしなくちゃいけないんぢゃないの?
一度連絡して
大阪に行ってきたら?


少し、考える

っとまあチャンは言った。

それからしばらくして

まあチャンは元嫁に連絡をした。

大阪に行くことになったけど
帰ってくるから
待っててやぁー


っと言われて

2万円のお金を渡して

元嫁のところに

送りだした。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

嘘つき太郎






まあチャンは

しばらくの間

滞納することもなく

家賃も光熱費も

携帯代も

ちゃんと支払が出来ていた。

よしよし!いい感じだぞっ!!

って

思っていたのも数か月・・・。

いつものように

電話やメールが

毎日くるまぁチャンだけど

電話の時の様子がおかしいのに

気がついた。

トラックに乗って

電話をしてくる

まあチャンが

電話で話しているバックの騒音が

トラックに乗ってる感じぢゃない。

ここ、何日かそんな感じをしながら

電話で話していたけど

ある時、

今、どこにいるの?

っと聞いてみた。

仕事やで

そーいうでしょーねー
嘘つき太郎ですから・・・。

[心の叫び]

何かがおかしいって

感じ始めてから一週間。

もー、ここは電話をした時に

まあチャンの家に行ってみるしかない

って思った。

まあチャンの家の駐車場に着いてみると、

まあチャンの車が止まってた。

あー・・・。やっぱり・・・。

ここで電話をしてみた。

まあチャンは

もしもしー♪

っていいながら

階段を下りてきた。

何やってんの?!

まあチャン・・・。

私の車をみつけて

固まってる・・・。

家に入って。私も行くから

っと言って

電話を切って

まあチャンの家に入った。

怒鳴り飛ばす前に

まずは話を聞きますっ。

まあチャンの話によると

ついに、

1社の債権社からの取り立てが

会社にきた!っということだった。

それも、

3ヶ月も前に。

あまりにひどい取り立てに

会社の社長さんが

45万の取り立て分を

給料からの天引きという条件で

貸してくれたということだった。

けど、

アホな

まあチャンは

そのお金を

生活の支払だの

生活費だの

パチンコだのに使ってしまったという。

それを聞いた時に

大きなため息と

脱力感で

グッタリした。

支払が済んだと思っている

社長さんだったけど

債権社からの

容赦ない取り立ての電話が

会社にガッツリ入ることで

お金を使ってしまったことを

社長さんに話すと

会社的にも困るから

しばらく自宅に居るように

と言われたらしい。

債権社むからの

電話がなくなったら

また出勤してもらう

っということになっていると。

自宅に居る間に

社長さんに紹介された

弁護士のところで

自己破産の相談をしている

っということだった。

またまた隠し事をしていた

まあチャンに怒り爆発!!!

どんだけ怒鳴り飛ばしても

まあチャンは返事をして

反省してます。

みたいな顔をしているだけ。

で、自己破産の手続きは
進んでるんだね?


うん。まだ時間かかるみたいやけどな。

簡単に自己破産をすれば

全部終わるっという

まあチャンの言い方に

腹が立ってた。

法的とはいえ

借金踏み倒して

全部楽なるって

考え方が

許せなかった。

ホントに根本が

間違ってると思った。

自己破産が簡単ぢゃないことととか

自分がしたことを

しっかり考えなおさなきゃいけないこととか

周りの人に

どれだけ

迷惑かけているかってこととかを話して

ちゃんと弁護士に相談して

今後こそ

きっちり清算させることを

約束させた。

けど、

こんな簡単な約束で

全部清算できるなら

こんなことにはなって

いなかったんだと思う。

この後の展開を

もっと早く予想しておかなければ

いけなかったのかもしれない。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

独り言Vol'20






独り言も

も~20回もしてるんだなぁー・・。

ってーことは、

20回もボヤいてることになるんだっ(笑)

どんだけ病んでるんだ・・・。

自分・・・。(^_^;)

ってことで

今日のぼやき(笑)

色んな気持ちがある。

自分勝手な気持ちだったり

相手の事を理解してあげよう

って気持ちだったり

開き直る気持ちだったり

諦められる気持ちだったり。

開き直れることとか

諦められる気持ちって

子供の頃から

なれ親しんできた(笑)

ようなものだから

平気ぢゃなくても

平気って思えるようになってる。

けど、

そーいう気持ちって

いつまでも続くものなのかな?

多分、

そーしてるのも

私が

そーなるように

してるから

なんだろうけどさっ(笑)

やらなくちゃいけないこととか

我慢しなくちゃいけないことって

大人の方が多くなるんだろうけど

しなくてもいい我慢って

しなくちゃいけないのかな?

って

考える時がある。

我慢できなきゃ やめろっ

って言われた言葉を

思い出す時がある。

やめろって。簡単に言うよなー・・・。

って

いつも思う。

簡単にやめられないから
困ってるんでしょーにぃー・・・。


もう、完全に

中毒になってるし(笑)

私は

寂しくても

辛くても

我慢しなくちゃいけないことがあっても

彼が好きって思ってきた。

でもー、

ずーっと

さかのぼって

思い返してみると

彼が

「こんな寂しい気持ちになるのは
もーイヤだ。」

とか

「沢山 メールも電話もできると思ったのに
返事ないし。」

とか

そー言われて

印篭を渡されていたな・・・。って

思った。

もちろん

付き合いだして

まだ半年そこそこの頃だから

今とは違うと思うけど

けど・・・。

終わりにする時って

前も今も

簡単なのかなって

思ってみたり。

彼は

私ぢゃなくても

他の誰かでもいいのかなって考える。

彼の幸せを考えた時に

家族が大事で

子供が大切で

それでも

何か足りないものがあって

それが

自分の時間だったり

癒される時間だったりするんだと思う。

その癒される時間を作るのは

私ぢゃ大変なんぢゃないかって

思うようになった。

癒される相手が

既婚者なら

逢う時間を作るのも

頑張らなくてもいいんぢゃないか

って思った。

彼の時間も

もっと作れるんぢゃないかって

思った。

仕事にしても

家族の事にして

彼の周りで

大変になってるって思うから。

メールも電話も

うっとうしいくらい

しなくてもよくなるんぢゃないかって思った。

そんなことを考えていても

別れることとか

終わりにする決断が

できないし、

考えられない私です・・・。

逢えないMONTHLYって

付き合ってから

初めてだけど

この記録・・・。

継続されそうかも・・・。

イベント続き

かーらーのっ、

GW突入っぽっ・・・。


トホホ・・・・。( ̄  ̄゜)

にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


*ひとりごと  恋愛

真実?







まあチャンは

他の人と一緒に居る時は

穏やかで

話を聞いてることの方

が多いけど

私と居る時は

ほとんど

まあチャンがしゃべっている。

テレビ見てるのに
うるっっっさい!!


って言ってしまう時もあるくらい(^_^;)

無駄口は多いのに

肝心な話は

いつも貝のようになってしまう

まあチャン。

いよいよ

まあチャンの

過去の尋問を

始めてみようと思った。

いつものように

まあチャンは

日常の世間話をしていた。

まあチャンはさー、
何にも悩みがなさそうでいいよね・・。


俺はオマエが居てくれたら
なんもいらへんし、
大丈夫やでー


なんの

クッタクもなく

そんな風に言う

まあチャンに

私はカッチーン!!

私にはまあチャンが
悩みの種になってきてるけどね・・・。


申し訳ないっておもーてるよ・・・。

まあチャンはさー、
どーしていつもホントの事が言えないの?
どーしていつも正直にいけないの?


・・・・。

都合が悪くなると
だんまりになるのもずるいよね?


まあチャンは黙ってうなだれていた。

私に隠してることって
まだ沢山あるでしょ?
どーして全部ホントの事話せないの?
そーいう機会って
今までだっていっぱいあったはずだしっ。
もーさー、
私には
ホントの事話してくれたっていいぢゃん?


そーやなー・・・。

まあチャンが話しだすまで

何も言わずに

黙って待った。

すると、

まあチャンが話しはじめた。

まあチャンは

実は×①で子供がいる。

えーーーーーー!!!
それは・・。想定外・・・・。

[心の叫び]

職場で×①の子持ちの女性と知り合い

彼女との間に子供が出来た

っと。

まあチャンの親には

その結婚を反対され

家出同然に

彼女と結婚して

生活を始めたという。

結婚当初は

嫁と

2頭立ての給与体制だったから

戸建ての購入をしたと。

しかし・・・。

子供を出産した後も

仕事を続けると言っていた

嫁が

会社を退社してしまい、

家のローンが

払えなくなっていったと。

そのために

クレジット会社から

キャッシングをして

自転車操業をしていた

っという話だった。

そんな時

会社をリストラされ

仕事がなく

バイト的な仕事で

生活をしていたけど

結局、

ローンは払いきれなくなって

自己破産をした・・・。

っということだった。

それが踏み倒してきた借金なの?
破産したなら、借金ないはずぢゃん?


って

聞いてみると

離婚後に

養育費だの

生活費だのの支払に

キャッシングをしていたという。

破産したのに
なんでまた借りられたの?


っと聞くと

嫁と結婚した時に

婿養子に入って

名字が変わったのが

離婚後

また、

元の姓に戻したから

借りられることが出来た

っということだった。

内容を聞いても

やっぱり

全部が納得できる

話ではなく

話半分に聞いとく・・・。

っと答えた。

でー、
公民館として貸してる
実家の家賃はもらってるの?


もらってないよ・・・。

実家に戻るつもりはあるの?

ないよ

こんな会話の中でも

早く、ホントのこと言えよ!!

って思いながら

まあチャンに

攻撃をしていた。

家賃もらったらいいぢゃん?
気持ちだけでもさ―。


そーやねんけどなー・・・。

まーーーだっ、
嘘をつきとおそうとするかっ!!

[心の叫び]

いっそのこと売っちゃったら?
逃げてる借金だって
返済できるぢゃん?


うん・・・。

登記書はどこにあんの?
もちろん両親が亡くなった時に
名義変更はしてあるんでしょ?
兄弟は居ないって言ってたよねー?


・・・・。

だいだいさー、
親が亡くなった時に
まあチャンに誰が連絡してきた訳よ?
どこに居るかも知らないのにさ。


・・・。

ほんっっっとにわかんない人だよね!
ホントのこと話せって言ってんぢゃん?!
もー、色んな覚悟はできてるからさっ。


両親は・・・・。
生きてんねん・・・。


やっぱり・・・・。

離婚をして

実家に戻ったけど

それから作った

まあチャンの借金の取り立てが

うざくて

出ていけと言われたらしい。

実家を出てから

両親は

まあチャンはどこにいるかも

知らなくて

8年間音信不通だという。

その時に

遠方に住んでいる

妹が居るっという話も聞いた。

家を出てから

嫁とも音信不通になってる

と言っていた。

もちろん、

養育費も生活費も

それ以来入れていないと。

この人・・。
嫌なことか全部逃げてきている


っと

確認できた。

どこまでが

ホントなのかは

調べることはできないけど

だいたいのことはわかった。

わかった時点で

やっぱり、
一つずつ、解決していかないといけない


って

更に腹をくくれた

私がいた。

まあチャンにも

自分に乗り越えられない壁ない!
ってか、そんな壁来ないし!!


って話を

みっちりしながら

もー逃げないでほしいこととか

責任についても話をした。

穏やかな

暮らしを願っているし

私も協力するから

一緒に頑張ろう!!

っと言った。

色んな事がわかった直後から

まあチャンには

今までの代償が

次々と降りかかって

それについて

更に

まあチャンは

やらかして

くれていくのでした。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

無責任といいかげん






二つ目の会社に移動してから

まあチャンの給料は少なくなったけど

最初の数カ月は

それなりに

生活できている感じだった。

家賃も

光熱費も

私が借りてあげてる

携帯代も

期日までに

ちゃんと支払もしていた。

ある日、

まあチャンが

まだ帰らない

まあチャンのコーポに行くと

机の上に

大量の郵便物がおいてあった。

その中に

光熱費の請求書が

入っていた。

ん? なんで今時期に?
っと思って

その封筒を開けてみると

3ヶ月の滞納っとなっていた。

間もなく

電気もガスも水道も

止まる寸前・・・。

して、

少し前に

まあチャンが

ネットでお取り寄せした

スイーツの請求書もあった。

それも

お取り寄せしてから

ずいぶん経っているものだった。

その請求書には

「今回、お支払い頂けない場合は
債権会社に依頼ます」

っと書かれていた。

なんぢゃこりゃー!!!

私・・・。

鬼の様相で

玄関に仁王立ちしていたい気分で。

そして、

まあチャンは帰ってきた。

机の上に並べられた

請求書の山に気づいて

まあチャンの様子が変わった。

何これ?

給料が少なくて支払できへんねん。

給料明細出して!!

もー、捨てたからないっ

ぢゃ 私が出す!!

っと、

給料明細がしまってあると思われる場所を

ゴソゴソ・・・。

わかったよぉー!!出すよ!!

っと、

過去、4ヶ月分の

給料明細を出してきた。

4ヶ月とも、

給料の金額が

10万以下になってた。

その中でも

6万っという時もあった。

明細をよく見てみると

高速代と前借金

に目が止まった。

まずは高速代って項目から

事情聴取。

高速代が

会社負担ぢゃないところを

高速を使ったために

自腹請求がきた

っということだった。

次は

前借って項目について。

給料が少なくて

生活が出来ないから

会社から借りた

っということだった。

お金を借りれば
返さなくちゃいけないし、
それで後がもっと苦しくなるって
わかんないの?
だいたい、
どーしてお金を借りた時点で
先に支払をしなかったの?


まあチャンは

うん。 うん。

っというだけで・・・。

そして、

スイーツの請求に関しても

お金がないから払えーへん

っとしか言わない。

もー!根本からして間違ってる!!!
払えないものを食うなよ!!


っと

激を飛ばして

②度と前借なんてしないことと

自己負担になる高速には乗らないことと

支払の滞納を絶対しないことを

ひたすら説教をして

説教をして

説教をして!!!

今回の支払えないものは

私が立て替えて支払うことにして

そのまま2人でコンビニに

支払に出かけた。

それから数カ月たったある日。

ついに、

携帯代まで支払えない時が

やってきた。

まあチャンの携帯代は

いつも

2~3万っという高額だったけど

ちゃんと支払をしてくれてたから

私はあえて

何も

もの申すことをしなかった。

いつもなら

携帯代の支払い日の

前々日までには

携帯代持っていくかー?
取りに来るかー?


って

お知らせがあるのに

全くない・・・。

そして、

明日、携帯代の引き落とし日っという

前日。

まあチャンに電話をした。

けど・・・。

電話に出ない。

すぐにメールがきた。

今、忙しいから出られへん

んなわけねぇーだろー!!

って思った

私は

もー!!!カッチーン!!

嘘も大概にしないと
許さんよっ!!
そんないいわけで
私をだませると思ってるわけ?


っと

すぐにまあチャンから

電話がかかってきた。

例によって

給料が少ないから払えない

っという。

これまでは言わなかった

高額な携帯代の事と

また支払が出来ないことが

1度でもあったら

携帯を切ることを話した。

結局、

家賃も

光熱費も滞納してるし・・・。

なんなんだ・・。

コイツは・・・。( ̄  ̄゜)

ここで

私も手を引けばよかったかもしれないけど

嘘をつく癖はあったものの

まあチャンの中に

腹黒さを感じなかったことと

コソコソした生活を

もう

しないでほしかったし

一緒に

贅沢ぢゃない

普通の生活をしたいって

思っていたから

私自信が

すでに腹を

くくっていたんだと思う。

当たり前の事が

当たり前にできることを望んでいた。

まあチャンの無責任さや

いいかげんな金銭感覚も

何とかしたいとも思ってた。

もー、

こうなってくると

母親の感覚になっていたり(笑)

いつも

ふりだしに戻ってしまうまあチャンに

もう一度

ここでじっくり話をすることにした。

ついでに

まあチャンの

亡くなったという

両親の疑惑の事と

踏み倒してきている借金の事など

これまでの

まあチャンについて

問いただすことにした。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む





関連記事


過去を振り返る  恋愛

独り言Vol'19






2月の半ばから

彼と逢える時間が

いつもより多くて

気持ちが

落ち着いてる状態でいるー♪

やっぱ

「逢える」ってことは、

すっごい大事だなーって

痛感してたり♪

泣きながら

爆発してしまったことも

今思えば

それは、それでよかったのかなー

って思ってみたり、

彼の思ってたり

考えてることで

私が思ってもみてなかった事が

聞けたことも

大きかったのかもしれない。

私のなかでは

穏やかでいるのに、

最近、

周りが騒がしい(笑)

友達の知り合いが

不倫騒動で

大事件が起こっている

ということで

最近、

度々電話が入る。

内容は

独身の彼女が

不倫相手の彼の家に

2人のツーショットの写真を

送ったということで・・・。(^_^;)

その写真を送った彼女は

写真を送れば

離婚をして

自分だけのものになると

思っての行動だったらしく。

しかも・・。

その写真を送った彼女・・・。

躁鬱の方で

リストカットだの

薬だ飲んでしまったりな

かなりな心配要因を持ってる人だから

友達は心配だと電話をかけてきている。

Rinaは、
彼の自宅にそんなことしようとかって思う
衝動ってあったりする?


って聞かれた。

ばかっ!!
私がそんなことするわけないぢゃろがっ!!


そーだよねー(笑)
そんなことしたって
離婚するわけないもんねー(笑)


私がそんな

バカげたことをしない理由は

ちょっと違う・・・。

嫁にばれてしまえば

彼女のいうように

離婚

なんてことに

ならないのは間違いないし

私達も終わりになってしまうのも

確定。

それも

もちろんイヤだけど

1番の理由は

嫁の味方になってしまう
彼を見たくないこと。


どんなことがあっても

守らなくちゃいけないもののために

そこを必死で取繕うとする

彼を私は見たくない。

今の状況でも

彼にとって

何が一番大切か

ってわかってるけど

それを

現実に見なくてはいけなくなるのは

やっぱり寂しすぎるから・・・。

かと思えば・・。

先日、

呑みに行った時に

友達に

Rinaチャンって彼氏いるの?

って聞かれた。

いるよー♪

って答えたら

彼の事を色々聞かれた。

不倫なこと。

将来はないこと。

それでも彼が好きなこと。

などなど…。

聞かれたことは

素直に答えていると・・・。

自分のものにしたいって思ったら
不倫は潮時だよ・・・。


っと言われた。

話を聞いてた

かなりヨッパになってる

違う友達(たえチャン)が

突然切れ出して・・・。

不倫について

否定的な言葉のあらし(笑)

とりあえず・・・。

私は

うん・・・。 うん・・。

って聞いとりまして(^_^;)

そしたら

違う友達が

更に彼女に切れ出して(^_^;)

いいぢゃん!!
コイツがどーしても好きって
あーだこーだ言わずに
やってんだから!!


っと

2人のバトルが始まり・・・。(^_^;)

私~のためぇ~にぃ~♪
あらそぉ~は~ない~でぇ~♪


っと

唄ってみるものの

唄ってんぢゃねぇー!!

って

怒られて

またまた

私に

「早く気づけ!!」

的なあらしの到来(^_^;)

だからー!!
コイツがガタガタいってんなら
やめろ!!って話になるけど
なんもいってねぇーぢゃねーかー!!
もー、オマエさー
ウゼーから帰れっ!!


周りはこの状況に

かなりのどん引きで(^_^;)

周りが両者を

まぁーまぁー

っとなだめて

私は両者に

これからも
冷たく見守っててください<(_ _)>


っと言いながらも

なして私の事で
こーなんの???
なして私が責められてたんだ?!


っと・・・。(笑)

まぁー、

私の事を思っての発言なのは

わかっているから

有り難く(笑)

受け止めておきますが・・・。(笑)

友達(タエチャン)は

最後に

でも、全く未来がない
ってのが決まったわけぢゃないから
可能性にかけよっ♪
頑張れ!!


って・・・。

あのー・・・。
それって・・・。
私へのフォローですかー?(笑)


そしてそして・・。

男友達から

自分の彼女のことで

最近頻繁に電話がある。

逢えない時間が不安だったり

電話に出なかったり

メールの返信の間隔があくと

心配になる

っと言われて

毎回別れ話を

されるってことらしくて。

その度に

男友達は

彼女をなだめているけど

信用されてないっていうことと

毎回

彼女をなだめるのに

疲れてきた

っと言っていた。

彼女の話を聞いていると

彼女の寂しさとか

不安とか

辛い気持は

すごく理解できた。

男友達の話を聞きながら

私も
そーいうの彼に言ったことあるなー


っとも思った。

私がそーいうこと言った時

彼はなんて言ってたか

思い出してみた。

そんな風に思ったら
どーしたの?って
聞いてくればいい


って言ってた。

何か不安に思うなら
溜めずに
その都度聞けばいい


って言ってた。

そのことを

男友達に話した。

俺もそー言ってる

って言った。

私も
ものすごく小さなことで
不安に思ったり、
寂しくなったりすることって
あるけど、
それは信用してない
ってことぢゃなくてさー。
大好きだから
不安にも寂しくも
なると思うんだけど、
それがいっぱいになっていくと
苦しいってなってさー
あー・・・。もーダメだぁーって
思ってしまうのもわからなくないし。
ダーはさー、
こーなの?あーなの?
なんて
あーた、みたいに
聞く人ぢゃないし、
すぐ「めんどくせー」って
言われるしさー(笑)
たぶん、彼女より
私はもっとめんどくさいと思から
ダーはあーたより
もっと大変って
思ってるかも(笑)
私、納得できないと
かなりしつこく聞いちゃったりするからさっ(笑)
だから、消化不良の時もあったりもするけどね(笑)


っと

男友達に話した。

そこからまた

彼女について

話をしていると

男友達は

こんなことが続くと
ずーっと一緒にいることって
無理なのかなって思う


って話す彼に

彼女って自分に
必要な人って思ってる?


って聞いてみた。

うーん・・・。

うーん・・・。
な時点で
彼女は必要ぢゃないんぢゃないの?


Rinaは彼は必要なんだ?

バリバリ必要だしー♪

そんな話をしていると

男友達は

好きかって聞かれれば
もちろん好きだけど
ただ、つなぎとめてるだけで
彼女ぢゃなくても
いいのかもしれないなーって思う


って言った。

私は彼ぢゃないと幸せに思えないし
他の人なんて考えられない


って答えた。

はいはい・・・。
御馳走さま。
けど、相手既婚なのに
オマエも相当だなー(笑)


いいぢゃんかぁー!!

未来はないって言ってるの
いつもRinaぢゃん(笑)


そーなんだけどさっ・・・。
わかっているけどね。
でもさっ、そーいう「未来がない」って思うのも
寂しくなる時もあるけどね(^_^;)
突然、「家族のもとに帰る」って
って言われるんぢゃないかって
考えると寂しくなっちゃうしさっ。
今だけなのかな・・・。って思うと
辛くなったりしてさ(^_^;)
もしかして、
他に彼女がいるんぢゃないか・・・。
って、思う時だってあるし。
けどさっ、
私が別れられないんだもん。
私に彼が必要だしさ。
それも
惚れた弱みだから仕方がないけどね(笑)
もーすぐ付き合いだして
2年になるのに
彼に逢うとさー
いまだにドキドキする時あるし(笑)


そこまで言わせるくらい
惚れられるのもすげーって思うなー。
俺もそんな風に惚れられてみたいけど・・・。
けど、その恋愛は
早く終わりにしてしまえっ(笑)


(笑)
彼女も同じような気持ちで
好きっていてると思うよ♪


っと

話していた。

そして・・・。そして・・・。

つい最近

彼と逢う話をしていた時に

買い物があるから
買い物をしてから逢おうか
逢ってから帰りに買い物をしようか
考えている


って話をしていた。

いつもなら

何を買うの?

って聞くけど

その買い物は

彼に

聞かなくても

察しはついてた。

嫁の

誕生日プレゼント・・・。

だから、

その話をしてる時も

あえて

何を買いに行くかも

聞かなかった。

結局、

私と逢ってから

帰りに

買い物に行くってことになったけど

そのために

彼が早く帰ってしまうのが

イヤだなーって思って

何を買いに行くか聞いてみた。

ビンゴー♪

やっぱり嫁のプレゼントだった(笑)

一緒にいっちゃダメなの?

って聞いたら

いいけど、
オマエがイヤかなぁーって思ったから


って彼は答えた。

何を買うってーことより

少しでも

一緒にいられる時間の方が

その時の私には優先で♪

友達(ゆうこチャン)に

この間
昼間、車がとまってたけど、
うちに居たの?


って聞かれて

彼と逢ってたことを話した。

その日のデートの話を聞かれて

嫁の誕生日プレゼントを一緒に買いに行ったことも

話した。

はっ?!なにそれっ?!

彼は私がイヤだなーって
思うだろうなーって思って
一緒にいく?なんて言ってないし
私が付いていきたくて行ったんだから
いいんだってー!!


普通はさー、
そんな買い物に行くのを嫌だって思うんだってー!
なのに、Rinaはどーしていつも
彼の全部を受け入れられちゃうの?
まったく・・・。
鈍感というかさー・・・。



そんな風でも
私が一緒にいたかったんだから
いいぢゃん(笑)


なんて話をしていた。


えーーーっと・・・。

ここで一言・・・。

私の周りのみなさん♪

彼との話を聞いといて

素直に話した

私にあーだこーだ

言うのは

やめてくださいねー(笑)

なんちってぇー(笑)

心配してくれてるんだなー

って

感謝してます♪



けどさ、

ちょっと前まで

すごく苦しかったことが

今は穏やかだけど

また

すぐ近くに

あの

苦しい

って思えることが

あるのかもしれなくて

また

あの地獄的な日々を

送らなくちゃいけないのかもしれないし

これから先も

あーいう

苦しいって気持ちも

何回も

味わうことを

することになるんだろうけど

それでも

私は

彼が大好きで

愛してて

すごく大切で

幸せにしてあげたくて

必要な存在なんだよなー♪

誰になんて言われたってさー(笑)


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む


最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から





関連記事


ひとりごと  恋愛

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。