FC2ブログ

コウの場合






合コンで知りあったコウ。

Rinaより5つ年上。

穏やかで

大人な×1。

合コンの時は

連絡先の交換だけして

その後はバイバイしたけど、

後日、

一緒に呑みに行くことになった。

Rinaの家の近所まで

迎えに来てくれて

コウの家の近所で

呑むことになった。

営業の仕事をしているわりに

口数がすくなくて

Rinaの話を

聞いてくれてた。

聞き上手はいいんだけど

だんだん話すネタもなくなって

Rinaはかなり泥酔しちゃって・・。

ほとんど、記憶がない状況で

気がつくと

ベッドで寝ていて(^_^;)

ホテルっていうより

お家の中・・・。

どうやら

コウの家に

運ばれたみたいで・・・。

目が覚めたRinaにコウが気が付くと

大丈夫?

って。

ごめん・・・。
かなりヨッパしちゃったみたいで(^_^;)


まだまだウトウトしてたRinaのベッドに

こうが近寄ってきた。

したくねぇーなー・・・。

ってRinaは思いながら

半ば 仕方なく・・・・。

コウのキスに答えて

されるがままに。

ヨッパしてる状況もあったかもだけど

何とも感じないHで・・・。(^_^;)

Hが終わって

Rinaはコウの腕枕で

また寝てしまった。

目が覚めた時、

3時!!!

やばい!!!

帰らなくちゃ!!!

コウも寝ていたけど

起こした。

お風呂入っていけば?

って言われたけど

お風呂入って帰るわけにいかないから

って

そのまま

家の近くまで

送ってもらった。

車から降りる時

コウが

また連絡くれる?

って。

うん。また呑みに行こうね♪

って

車から降りた。

この時から

コウの自宅は

Rinaの呑みに行った時の

お泊り宿になるのでした。

友達と呑みに行った時

コウの家の近くで呑んだ時

メンドイ合コンの後などは

コウに迎えに来てもらってた。

いつもコウのマンションにつくと

温かいお風呂が用意されていたし

Rina用の部屋着も

用意されているようになってた。

とても居心地のいい空間で。

ただ・・・。

Hだけがねぇー・・。

したくなくても

拒むことができないから

迎えに来てもらった時に

ビールをしこたま買ってから

コウのマンションに行ってた。

その理由は・・・。

コウはヨッパになると

立たない(笑)

それをRinaが知ってから

必ず呑ませるようになった。

コウはいつも

ごめん・・。

って謝ってた。

Rinaは

Hなしで

快適な宿をみつけて

ラッキーとしか思ってなかった。


ポチっと拍手の1票
よろしくお願いします。
 


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



過去を振り返る  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/101-3f44e4a3
» FC2blog user only

| Top |