FC2ブログ

離婚







別居して

子供達と

離れて暮らして

トータル日数

約1年半が過ぎた。

Rinaは

働いて・・・。

働いて・・・。

とにかく 働いて、

1年ちょっとの間に

130万くらいの

お金を貯めた。


これで

離婚しても

しばらくの間は

なんとかなる状況を

作ることが出来た。



やっちゃんから

メールがきた。

都合がいい日に
うちにきてほしい。


ついに、

覚悟を決めたかっ

って思ったRinaは

広告媒体の仕事の休みをもらって

やっちゃんの仕事が

休みの日に

離婚届を持って

家に行った。

久しぶりの

我が家。

やっぱり

自分の自宅って気は

全くしなかった。

ピンポーン♪

ってして、

お邪魔しまーす

って

言いながら

家に入った。

ダイニングテーブルに

対面で座り

やっちゃんと話をした。

ほんとに、
もー、無理なんだよな?


うん。
もー一緒にはやっていけない。


俺の人生、メチャクチャだよっ。

ケンカするつもりないから
私は何も言わないよ。
離婚届持ってきたから
サインと印鑑をしてくれれば
いいだけだから。


やっちゃんは

ボールペンと印鑑を取りに行った。

離婚届に

サインをしている

やっちゃんを見て

Rinaは

これで、全部解放される!!

って思った。

離婚届の

サイン式典も

無事に終わって

今後の事について

話した。

Rinaは

養育費はいらない

って言った。

もう、

関わりたくなかったから。

でも、

やっちゃんは

子供達にかかる費用と
養育費は払うよ
子供達には会いたいし。
Rinaの実家に毎月届けることになってる。


って言った。

養育費の金額も

Rinaの両親と

すでに決めてあるという。

なんでいつも
うちの親が登場してんんだっ!!

って思ったけど

もらえるものは

頂いておこうって

思った。

1ヶ月後に

家を出るという

約束を

やっちゃんとして、

Rinaは

やっちゃんが出た後に

家に戻ることにした。

子供達に

確認したい事があったから

離婚届を提出する前に

会わせてほしいことを話した。

事の話が終わったところで

Rinaが

帰ろうと

廊下を歩くと

玄関先で

やっちゃんが

後ろから

抱きしめてきた。

ホントに、
もー、無理?


って

再度確認されたけど

うん。無理。
離してくれないかな


って

Rinaがいうと

やっちゃんは

Rinaから

離れ

Rinaは

家をあとにした。




後日、

やっちゃんが仕事でいない時に

家に戻って

子供達の帰りを待ってた。

学校から帰ってきた

子供達は

とても

元気そうで安心した。

学校の事

塾の事

習い事の事

沢山話してくれた。

一段落したところで

Rinaが子供達に

話を始めた。

パパとママは離婚することは
パパから聞いてるよね?
あなた達は
ママと一緒に3人で
ここで生活していくつもりだけど
それでいい?
もし、パパのところに行きたいって
思ってるなら
言ってくれてもいいんだよ?


二人とも

ママがいい

っと言った。

あなた達にとっては、
パパはずーっとパパで
ママと一緒に生活しても
パパに会いたい時は
連絡してあげるから
いつでも会いに行けばいいからね。


わかった。

学校は、
今まで通り通えるけど
名前が変わるかもしれないけど
どーしたい?


二人とも

名字が変わることに

抵抗があったらしく

今のままがいい

っと言った。

子供の事を思うと

学校と名前が変わることが

一番大きな事だと思っていたので

今のままがいい

って言う

子供達の意見を尊重して

やっちゃんの

姓を名乗ることにした。

パパが
お家から出たら
ママが帰ってくるから
それまで
もー少しだけ待ってて。




子供達と話して

久しぶりに

夕食の準備をして

Rinaは

帰った。




にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



過去を振り返る  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/115-39d1638d
» FC2blog user only

| Top |