FC2ブログ

離婚確定と帰宅






やっちゃんが
[やっちゃんとの出会いを知りたいからは こちら から]

家を出る日が決まったから

Rinaも

てっちゃんに
[てっちゃんとの出会いを知りたいからは こちら から]

借りてもらってた

マンションから出て

自宅に帰るための

荷造りを始めた。

てっちゃんに

状況の話をしないといけないって思って

てっちゃんを

マンションに呼んだ。

離婚が決まったことと

子供達と一緒に生活するために

自宅に帰ることを

話すと、

てっちゃんは

いつ、
一緒に暮らせるようになるかな?


って

Rinaに聞いた。

うーん・・・。
今は答えられない。
とりあえず、
しばらくバタバタするから
また落ち着いたらでいいかな?


って

てっちゃんに答えた。

マンションを解約してほしいことと

荷物を運ぶのを手伝ってほしいことを

お願いした。

てっちゃんは

マンションは

このまましばらく借りてる

って言った。

そしたら、

Rinaチャンに
時間が出来た時に
逢えるよね?

って・・・。

つか・・・。
こねぇーよっ・・・。

って

Rinaは思ったけど、

てっちゃんが

借りてるなら

そうすればいいって思った。

家に帰る日が

決まってから

離婚の手続きや

諸々の手続きなどで

かなりバタバタで。

バタバタしている間に

帰宅する時がきた。

午前中に

やっちゃんが

家を出るといっていたから

Rinaは

午後から帰宅の準備を始め

てっちゃんに

マンションの荷物を運んでもらった。

子供たちが帰ってくるまでに

てっちゃんには

お帰り頂かなくてはいけなかったから。

荷物も運び終わって

てっちゃんに

また落ち着いたら連絡することと

お礼を言って

てっちゃんを見送った。

荷物の片づけをしていると

子供たちが

帰ってきた。

今まで

当たり前にしていたことが

とても新鮮で

今までは

やっちゃんが帰ってくるまでに

やっておかなくてはいけない

お家の事があったから

お家に居ると

忙しい

とか

笑ってなくちゃいけないとか

そーいう

イメージだったけど

もー、

強制されることもない

って思ったら

子供と3人で

ノビノビした空間を感じてた。

荷物の片付けは

ゆっくりやればいいや

って思って、

片付けをやめて

おやつを食べながら

他愛もない

会話をした。

久しぶりの

安らぎ感を感じた。

夕食の準備をして

話は盛り上がり

3人一緒に

お風呂に入って

前のように

川の字で

3人で一緒に寝た。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



過去を振り返る  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/116-dcfcaa15
» FC2blog user only

| Top |