FC2ブログ





まあチャンの話によると

大阪に居る時に

数社のサラ金の借金を作り

その借金から逃げてきたという。

寮付きの派遣会社で

仕事を始めて

その派遣先で

25歳の彼女と

知り合ったらしく。

彼女は長崎から派遣で

こっちに来ているという。

今、働いている会社に引き抜かれたのは

ホントの話で

今の会社には寮がなかったけど

派遣の仕事より

数倍給料がよくて

どうしても今の会社に入りたかったと。

でも、借金から逃げてるまあチャンだから

自分で部屋を借りることはできず

彼女に相談したら

私が借りるから一緒に住もうっと言われた。

っていう流れだった。

っと、

まだ?に付く内容がある。

携帯は誰の名義?

あのド派手な新車の車は誰の名義?

そーです!

すべて彼女名義。

あんたは、ヒモかぁー?

そー言われても仕方がないと思う。
だから、言いたくなかったんやけどなっ


彼女は今はどこに居るの?

長崎に帰ってる

そんな話を

まあチャンと何時間も話して

時間もかなりな深夜になって。

かなり睡魔にやられ始めた状態で

まあチャンにRinaは言った。

まあチャンが彼女のことを
今、どー思ってて
彼女と一緒に生活しているかって
わからないけど、
まあチャンも彼女も独身でしょ?
結婚もしたいだろうしさ。
私は結婚願望ってないし、
婚姻って売買契約なんて
もーする気もないしって思うと
彼女とマジにした方がいいと思うよ?
私はきっと
まあチャンに彼女がしてあげれるようなことは
出来ないし、
子供も産めないし。
もー、私とはやめよっ?


俺はRinaが好きや!!
Rinaと逢ってなかったら
彼女と結婚も考えたかもしれへんけど
今は、考えられへん。
ホンマにお前の事が好きやさかい。
けどな、
仕事もあるし、
住むことも必要やから
そこの部分で
彼女とも別れられへん


Rinaも

いつぞやまでそんな生活をしてたから

まあチャンの言わんとするとこは

わからなくもなかった。

決着的な話が出来ないまま

睡魔に勝てなくなって

まあチャンには

違う部屋で寝てもらうことにして

とりあえず寝ることにした。

翌朝、

寝ているRinaの布団に

まあチャンが入ってきた。

Rinaは寝ぼけてる状態で

何が何だかな感じだったけど

まあチャンはRinaにキスしてきた。

そのキスに

Rinaも拒まなかった。

結局

まあチャンに抱かれてしまいました。

今思えば、

この時点で

まあチャンから

手を引いておけば

よかったのかもしれない。







にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



過去を振り返る  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/124-19bed24f
» FC2blog user only

| Top |