FC2ブログ

無責任といいかげん






二つ目の会社に移動してから

まあチャンの給料は少なくなったけど

最初の数カ月は

それなりに

生活できている感じだった。

家賃も

光熱費も

私が借りてあげてる

携帯代も

期日までに

ちゃんと支払もしていた。

ある日、

まあチャンが

まだ帰らない

まあチャンのコーポに行くと

机の上に

大量の郵便物がおいてあった。

その中に

光熱費の請求書が

入っていた。

ん? なんで今時期に?
っと思って

その封筒を開けてみると

3ヶ月の滞納っとなっていた。

間もなく

電気もガスも水道も

止まる寸前・・・。

して、

少し前に

まあチャンが

ネットでお取り寄せした

スイーツの請求書もあった。

それも

お取り寄せしてから

ずいぶん経っているものだった。

その請求書には

「今回、お支払い頂けない場合は
債権会社に依頼ます」

っと書かれていた。

なんぢゃこりゃー!!!

私・・・。

鬼の様相で

玄関に仁王立ちしていたい気分で。

そして、

まあチャンは帰ってきた。

机の上に並べられた

請求書の山に気づいて

まあチャンの様子が変わった。

何これ?

給料が少なくて支払できへんねん。

給料明細出して!!

もー、捨てたからないっ

ぢゃ 私が出す!!

っと、

給料明細がしまってあると思われる場所を

ゴソゴソ・・・。

わかったよぉー!!出すよ!!

っと、

過去、4ヶ月分の

給料明細を出してきた。

4ヶ月とも、

給料の金額が

10万以下になってた。

その中でも

6万っという時もあった。

明細をよく見てみると

高速代と前借金

に目が止まった。

まずは高速代って項目から

事情聴取。

高速代が

会社負担ぢゃないところを

高速を使ったために

自腹請求がきた

っということだった。

次は

前借って項目について。

給料が少なくて

生活が出来ないから

会社から借りた

っということだった。

お金を借りれば
返さなくちゃいけないし、
それで後がもっと苦しくなるって
わかんないの?
だいたい、
どーしてお金を借りた時点で
先に支払をしなかったの?


まあチャンは

うん。 うん。

っというだけで・・・。

そして、

スイーツの請求に関しても

お金がないから払えーへん

っとしか言わない。

もー!根本からして間違ってる!!!
払えないものを食うなよ!!


っと

激を飛ばして

②度と前借なんてしないことと

自己負担になる高速には乗らないことと

支払の滞納を絶対しないことを

ひたすら説教をして

説教をして

説教をして!!!

今回の支払えないものは

私が立て替えて支払うことにして

そのまま2人でコンビニに

支払に出かけた。

それから数カ月たったある日。

ついに、

携帯代まで支払えない時が

やってきた。

まあチャンの携帯代は

いつも

2~3万っという高額だったけど

ちゃんと支払をしてくれてたから

私はあえて

何も

もの申すことをしなかった。

いつもなら

携帯代の支払い日の

前々日までには

携帯代持っていくかー?
取りに来るかー?


って

お知らせがあるのに

全くない・・・。

そして、

明日、携帯代の引き落とし日っという

前日。

まあチャンに電話をした。

けど・・・。

電話に出ない。

すぐにメールがきた。

今、忙しいから出られへん

んなわけねぇーだろー!!

って思った

私は

もー!!!カッチーン!!

嘘も大概にしないと
許さんよっ!!
そんないいわけで
私をだませると思ってるわけ?


っと

すぐにまあチャンから

電話がかかってきた。

例によって

給料が少ないから払えない

っという。

これまでは言わなかった

高額な携帯代の事と

また支払が出来ないことが

1度でもあったら

携帯を切ることを話した。

結局、

家賃も

光熱費も滞納してるし・・・。

なんなんだ・・。

コイツは・・・。( ̄  ̄゜)

ここで

私も手を引けばよかったかもしれないけど

嘘をつく癖はあったものの

まあチャンの中に

腹黒さを感じなかったことと

コソコソした生活を

もう

しないでほしかったし

一緒に

贅沢ぢゃない

普通の生活をしたいって

思っていたから

私自信が

すでに腹を

くくっていたんだと思う。

当たり前の事が

当たり前にできることを望んでいた。

まあチャンの無責任さや

いいかげんな金銭感覚も

何とかしたいとも思ってた。

もー、

こうなってくると

母親の感覚になっていたり(笑)

いつも

ふりだしに戻ってしまうまあチャンに

もう一度

ここでじっくり話をすることにした。

ついでに

まあチャンの

亡くなったという

両親の疑惑の事と

踏み倒してきている借金の事など

これまでの

まあチャンについて

問いただすことにした。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む




スポンサーサイト



過去を振り返る  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/138-53c2a38a
» FC2blog user only

| Top |