FC2ブログ

真実?







まあチャンは

他の人と一緒に居る時は

穏やかで

話を聞いてることの方

が多いけど

私と居る時は

ほとんど

まあチャンがしゃべっている。

テレビ見てるのに
うるっっっさい!!


って言ってしまう時もあるくらい(^_^;)

無駄口は多いのに

肝心な話は

いつも貝のようになってしまう

まあチャン。

いよいよ

まあチャンの

過去の尋問を

始めてみようと思った。

いつものように

まあチャンは

日常の世間話をしていた。

まあチャンはさー、
何にも悩みがなさそうでいいよね・・。


俺はオマエが居てくれたら
なんもいらへんし、
大丈夫やでー


なんの

クッタクもなく

そんな風に言う

まあチャンに

私はカッチーン!!

私にはまあチャンが
悩みの種になってきてるけどね・・・。


申し訳ないっておもーてるよ・・・。

まあチャンはさー、
どーしていつもホントの事が言えないの?
どーしていつも正直にいけないの?


・・・・。

都合が悪くなると
だんまりになるのもずるいよね?


まあチャンは黙ってうなだれていた。

私に隠してることって
まだ沢山あるでしょ?
どーして全部ホントの事話せないの?
そーいう機会って
今までだっていっぱいあったはずだしっ。
もーさー、
私には
ホントの事話してくれたっていいぢゃん?


そーやなー・・・。

まあチャンが話しだすまで

何も言わずに

黙って待った。

すると、

まあチャンが話しはじめた。

まあチャンは

実は×①で子供がいる。

えーーーーーー!!!
それは・・。想定外・・・・。

[心の叫び]

職場で×①の子持ちの女性と知り合い

彼女との間に子供が出来た

っと。

まあチャンの親には

その結婚を反対され

家出同然に

彼女と結婚して

生活を始めたという。

結婚当初は

嫁と

2頭立ての給与体制だったから

戸建ての購入をしたと。

しかし・・・。

子供を出産した後も

仕事を続けると言っていた

嫁が

会社を退社してしまい、

家のローンが

払えなくなっていったと。

そのために

クレジット会社から

キャッシングをして

自転車操業をしていた

っという話だった。

そんな時

会社をリストラされ

仕事がなく

バイト的な仕事で

生活をしていたけど

結局、

ローンは払いきれなくなって

自己破産をした・・・。

っということだった。

それが踏み倒してきた借金なの?
破産したなら、借金ないはずぢゃん?


って

聞いてみると

離婚後に

養育費だの

生活費だのの支払に

キャッシングをしていたという。

破産したのに
なんでまた借りられたの?


っと聞くと

嫁と結婚した時に

婿養子に入って

名字が変わったのが

離婚後

また、

元の姓に戻したから

借りられることが出来た

っということだった。

内容を聞いても

やっぱり

全部が納得できる

話ではなく

話半分に聞いとく・・・。

っと答えた。

でー、
公民館として貸してる
実家の家賃はもらってるの?


もらってないよ・・・。

実家に戻るつもりはあるの?

ないよ

こんな会話の中でも

早く、ホントのこと言えよ!!

って思いながら

まあチャンに

攻撃をしていた。

家賃もらったらいいぢゃん?
気持ちだけでもさ―。


そーやねんけどなー・・・。

まーーーだっ、
嘘をつきとおそうとするかっ!!

[心の叫び]

いっそのこと売っちゃったら?
逃げてる借金だって
返済できるぢゃん?


うん・・・。

登記書はどこにあんの?
もちろん両親が亡くなった時に
名義変更はしてあるんでしょ?
兄弟は居ないって言ってたよねー?


・・・・。

だいだいさー、
親が亡くなった時に
まあチャンに誰が連絡してきた訳よ?
どこに居るかも知らないのにさ。


・・・。

ほんっっっとにわかんない人だよね!
ホントのこと話せって言ってんぢゃん?!
もー、色んな覚悟はできてるからさっ。


両親は・・・・。
生きてんねん・・・。


やっぱり・・・・。

離婚をして

実家に戻ったけど

それから作った

まあチャンの借金の取り立てが

うざくて

出ていけと言われたらしい。

実家を出てから

両親は

まあチャンはどこにいるかも

知らなくて

8年間音信不通だという。

その時に

遠方に住んでいる

妹が居るっという話も聞いた。

家を出てから

嫁とも音信不通になってる

と言っていた。

もちろん、

養育費も生活費も

それ以来入れていないと。

この人・・。
嫌なことか全部逃げてきている


っと

確認できた。

どこまでが

ホントなのかは

調べることはできないけど

だいたいのことはわかった。

わかった時点で

やっぱり、
一つずつ、解決していかないといけない


って

更に腹をくくれた

私がいた。

まあチャンにも

自分に乗り越えられない壁ない!
ってか、そんな壁来ないし!!


って話を

みっちりしながら

もー逃げないでほしいこととか

責任についても話をした。

穏やかな

暮らしを願っているし

私も協力するから

一緒に頑張ろう!!

っと言った。

色んな事がわかった直後から

まあチャンには

今までの代償が

次々と降りかかって

それについて

更に

まあチャンは

やらかして

くれていくのでした。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む




スポンサーサイト



過去を振り返る  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/139-45b6f012
» FC2blog user only

| Top |