FC2ブログ

初めてのH






ひろし君と

初めて会った

次の日から

大型連休の突入で

しばらく

メールはできないかなー

ってい思ってたけど

ひろし君から

メールがきた。

メールしてて大丈夫なの?

って聞いてみると

バレてないから大丈夫

っと返事が来た。

[今ぢゃ 
全くって言っていいほど
お休みの時は
メールはこなくなってますけども・・・。]


メールは

家族団欒も

盛り込まれながらの

内容だったけど

私の中で

「友達」って

最初に言われたことが

あったから

そこも普通に聞き入れれる

私がいた。

大型連休も

終って

連休前みたいに

60通~100通くらいの

メールを

ひろし君としていた。

[過去にこんなに
マメにメールをしたことが
あっただろうか・・・。(^_^;)]


これまでの

自分の事とか

自分の周りの事とか

家族の事とか

Hのことだったり

色んな事を

メールで話をした。

ひろし君が

この間逢った時
Hするのイヤだったの?


っと聞かれた。

イヤぢゃなかったけど
しちゃったら
もう逢えなくなるんぢゃないか
って思ったから
出来なかったの。


ぢゃー
しちゃえばよかったなー。
そんなことないって
証明できたから


そんな風に

言ってくれる

ひろし君に

惹かれるようになっていった。

そんなやり取りを

していて

2回目の逢う約束が出来た。

ホテルに行くっという

前提で・・・。

ひろし君と

Hすることは

全くイヤぢゃなかったけど

ひろし君を好きって

思いだしてる

私の気持ちが

前進してしまうのが

悩みどころで・・・。

今までなら

割りきったところで

Hすることって

難しく考えてなかったけど

抱かれてしまえば

もっとひろし君を

好きに

なってしまうんぢゃないか・・・。

って思ってた。

ひろし君に気持ちが

向いてるから

既婚者のポジションの

ひろし君が

やりたいだけだったら・・・。

も考えてた。

色んな事を考えながら

ひろし君と

逢える日が来た。

ひろし君の

車に乗り込んで

ホテルに向かう途中

路肩に車を止めて

ひろし君が

抱きよせてキスをしてくれた。

[えーー?!
まさかっ!!ここでぇーー!!(^_^;)]


って思いつつ

ひろし君は

私の肩を抱いて

車を走らせ

ホテルに向かった。

[そんなこと・・・。
今ぢゃ、
もーしてくれないけども(笑)]


ホテルのエレペーターに

乗った時もキスをしてくれた。

[アツアツ♪
カップルみたいぢゃねぇーかぁー!]


エレベーターが止まって

降りるとき

手を繋いで

部屋まで入った。

[これまた
いつまでそういうことしてくれたっけ?
って話だけども(笑)]


ソファーに座って

話をしながら

買ってきた

マックのハンバーガーを

ほうばって食べてる

ひろし君が

可愛いー♪って

思った。

話も一段落したところで

ひろし君がキスしてくれて。

服を1枚ずつ脱がされていった。

恥ずかしい・・・。なんて

思うことって

あんまりなかったけど

そんな風に思った。

ひろし君のHは

ホントに・・・。

ホントに・・・。

ホントーーーーーーーに・・・。

これまで

何人に抱かれた中でも

最高で!!!

イキにくい私が

即!

イキしちゃうくらいで・・・。

(〃ω〃)

しかも大洪水だし(^_^;)

相性って大切って

聞いたことはあったけど

初めて知ったんだと思う。

っていうか・・・。

頭の中と

体って

比例するんだなー♪

ってことも

ひろし君で

知ったんだと思う。

今までのHで

触られても

挿入されても

それなりに

気持ちはよかったけど

ひろし君とは

何かが違ってた。

その何かを

何?って

聞かれると

答えられないけど

プレー的なものに

感じてなかったんだと思う。

何度もイカされるし

挿入されて

イキそうになることも

これまでに

なかったと思う。

「友達」

って言われた事を

この時は

まだ

頭の片隅に置いて

おきながらも

私は

ゆっくりと

ひろし君に

溺れていくのでした。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】
前を読む ⇔ 続きを読む




スポンサーサイト



過去を振り返る  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/153-49325b92
» FC2blog user only

| Top |