FC2ブログ

関東旅行♪ Vol'1






けいチャンと約束していた

一泊旅行の日がやってきた。

駅弁買って食べたいから
お昼は食べてきちゃだめだよっ。
旅の醍醐味だからっ。


って

けいちゃんに言われていた。



新幹線の駅で

けいチャンと待ち合わせをして

駅弁を一緒に買って

けいチャンから

新幹線の切符をもらって

新幹線のホームにあがった。


いつも

けいチャンと一緒に

デートしている時は

Rinaの仕事場の

お客様と

バッタリ・・・。

なんてこともあって

親密っぽく一緒に

歩けなかったけど

今日は

気兼ねなく

けいチャンとデートができる

ってーので

Rinaはワクワクしていた。

新幹線の中で

お互いのお弁当を

突っつきながら

会話もはずんで

楽しい車内を

すごして。

目的地・・・。

新横浜に到着♪


私鉄などを

乗り継いで

やってきました

みなとみらい♪

ここの海に面して

そびえたつ

某有名ホテルに

本日宿泊♪


けいチャンが

チャックインを

済ませて

ホテルの係の人が

部屋まで

案内してくれた。


ごゆっくりどうぞっ♪

って

ホテルの人が

部屋を出ていって

二人になったこの空間に

Rinaは

大人げなく(笑)

ドキドキしてきたっ。


オーシャンビューな

窓からの景色を見てたら

けいチャンが隣にきて

Rinaの肩を抱いた。


綺麗だねー

Rinaが?!(笑)

あー…。
うんうん(^_^;) 
そーそー(笑)


(* ´艸`)ぷぷぷっ♪

なんて会話をしてた。


二人で

色んな話を沢山した。

けいチャン自信の話も

沢山話してくれた。

お家の事・・・。

後継ぎなこと・・・。

勉強ばかりしてた
子供の頃の事・・・。

大学時代の話・・・。


けいチャンって
けいチャンらしく生きてきたのかな?


って

けいチャンの話を聞いてるうちに

疑問に思った。


いつも

凛として

スマートに見えて

器も

気持ちも

考え方も

生活スタイルも

大きく見えるのに

ホントは

けいチャンも

寂しくしてきたのかな・・・

って

その時思えた。

でも、

それをけいチャンには

言えなかった。

どんなことにも

一生懸命

頑張ってきた話しっぷりに

言ってはいけないような気がして。



これからはさっ、
Rinaが一緒に居るから
仕事も生活も
きっと楽しくなるよ (。・∀・。)



ずーっと一緒に
いてくれたらいいけどね(笑)




その言葉が

寂しそうに聞こえた。



着替えを済ませて

外出することにした。


けいチャンは

散歩しながら

Rinaの肩を

ずーっと

抱いていてくれた。

やっぱり

地元ではありえない

このシュチュエーション♪



お店を見つけると

お店に入って

見て回ったり。

Rinaが

見つけた

可愛いジュエリーケースを

けいチャンが買ってくれた♪


ご飯を食べて

お酒を飲んで

海風が気持ちよくて

ベンチでゆっくりしたり。


デート♪を楽しんだところで

ホテルに帰ることにした。


帰る途中

ビールも買いこんで♪


部屋に戻って

けいチャンが先に

お風呂入って

Rinaも交替で入って

再びビールで乾杯♪

もーすでに

Rinaは

たいがい

出来上がってたけど(笑)

Rinaの

撃沈状態に

けいチャンが察して

寝ようかっ?!

って・・・。

もちろん、

このお部屋は

ツインなお部屋。

別々にベッドに入りまして(笑)


Rinaは

すぐに沈没状態だったんだけど

けいチャンが

Rinaのベッドに入って

抱きしめてきた。


大好きだよ。
大切に思ってる・・・。



けいチャンが

かぼそい声で言った。



Rinaもけいチャンが大好きだよ



けいチャンは

Rinaの頭を

何度もなでてから

キスをしたっ。


抱いてもいい?

うん♪



そして・・・。

けいチャンと付き合い始めて

半年近くで

Rinaは

けいチャンに抱かれました。

けいチャンのHは

愛情タップリで。

大好きだよ

っていうのが

伝わってくる感じだった。


何度もRinaの名前を

呼んでくれて

大好きだよって

何度も言ってくれる

けいチャンが

大好きになっていく

Rina

なのでした。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



不倫 婚外恋愛  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/67-f354389d
» FC2blog user only

| Top |