FC2ブログ

失敗した帰宅






自宅を出て

実家に家出をしてから

2ヶ月が

過ぎようとしていた

ある日、

なんの

音沙汰もなかった

やっちゃんが

突然実家にやってきた。




Rinaは

やっちゃんと話すことはなく

黙っていたけど

母が

やっちゃんに話しはじめた。




子供たちとRinaのことを

もう少し理解してあげてほしい事・・・。

Rinaの健康面の事・・・。

金銭面の事・・・。




やっちゃんは



はい・・・。 はい・・・。



っと

なんの反論もせずに

母の話を聞いていた。




母の話が

一段落したところで

やっちゃんは

わかりました。

っと、言った。



うそつきっ!!!
[Rinaの心の叫び]



あれだけ

Rinaが話をしても

わかってくれなかった

やっちゃんが

母に言われたくらいで

納得しているわけがない

って思った。




傷心な顔つきで

母の話を聞いている

やっちゃんを見て

今度は

Rinaが

母に説得されはじめた。




子供もいるんだし、

親としての責任があること・・・。

Rinaのわがままだけが

通ると思っちゃいけないこと・・・。


散々、言われ(^_^;)


両親に

心配をかけるのも

良くないことだなって

思い、

シブシブ

自宅に戻ることにした。


でも・・・。

やっぱり

状況は

さほど、変わることはなく。

予想通り・・・。


また、

今まで通りの

苦痛な生活が待っていた。



この帰宅をしなければ

Rinaは

これまでの

人生で

あんなに

悲しく

辛く

耐えられない

ことが

起こらなくて

済んだのに・・・。

って、

今でも

後悔しています。



にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト






どうなるんだろう  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/72-919c21b4
» FC2blog user only

| Top |