FC2ブログ

モトサヤ






相変わらず

Rinaは仕事が忙しく

西へ東へ

走りまくってた。

体もかなりクタクタだったけど

走らずらにはいられない

状況だった。


今日も遅くまで仕事をこなして

家路に向かって

高速道路を走っていたら

携帯に電話が入った。

えーー?!また仕事かよっ(^_^;)

って思いながら

携帯をみると

けいチャンからだった。


Rina?
久しぶり。 元気か?


その声でRinaは

泣きそうだった。

うん。元気だよっ。
全然連絡くれないからさっ・・・。



少し電話で話をしたところで

ファミレスで待ち合わせをして

逢うことになった。


けいチャンが先に着いていて

前と変わらず

けいチャンがテーブルに

座って

Rinaを待ってた。


久しぶりー♪

って言いながら

椅子に座った。


元気そーだなっ

ってけいチャンがほほ笑んだ。

どーしてたの?
どーして連絡くれなかったの?


って

Rinaが聞くと

けいチャンの

ながーーーい話が始まった。

Rinaは仕事が忙しそーだったし
俺がいたら迷惑に感じられるのも
イヤだったし。
家の事も仕事の事も
忙しくやってるRinaを
応援してやりたいって
思ってたけど
それが、迷惑だったり
邪魔に感じられて
嫌われるのなら
離れた方がいいのかなって思って。
そーいうこと考えてると
どんどんよくないこと考えるようになって
「ほんとは他に男がいるんぢゃないか」
とか
「どーせ俺となんて遊びだしなっ」
とか
このまま連絡をしない方がいいって
思ったんだけど
どーしてもRinaが忘れられなくて。
メールも毎日くるしさ(笑)
「勘弁してくれよ」
とも思ったんだけどさ(笑)
今日は
どーしても声が聞きたくなって
電話したんだよ




けいチャンの話は

まだまだ一方的な感じ?(笑)

に続いたけど

そこに嘘はないって

感じた。


けいチャンが一生懸命

話してるのを聞いてて

Rinaも寂しかったことが

逆に言えなくなった。


そして

聞きたいことが

たくさんあったけど

聞けなくなった。


それは・・・。

Rinaは
俺のものぢゃないからさっ


って

言われたから。


ものすごく辛かった。


けいチャンの話を聞きながら

Rinaも必死で頭をフル回転させて

けいチャンのことを考えた。



けいチャンの話が

一段落したところで

Rinaが話しはじめた。



けいチャンが
突然いなくなってしまってから
Rinaは
すごく
寂しかったし、
辛かったし、
連絡もないし・・・。
でも、
けいチャンは絶対戻ってきてくれる
って
ずーっと思ってたよ。
絶対連絡くれるって
信じてたし。
Rinaさー
けいチャンが
大切にしてくれてたこととか
気持ちとか想いとか
そーいうの
すごく嬉しく思ってて
ぶっちゃけさー
けいチャンの赤ちゃんがほしい
って思うくらい
けいチャンの事が
大好きだけど
今、いる子供が
①番大切でね。
旦那と離婚ってことになったとしても
今じゃないって思ってるし、
離婚の原因を
けいチャンにもしたくないんだよ。
子供の事を考えるとね。
けど、
遊びなんて思ってないし、
待っててほしい
とも言えないし。
「俺のものぢゃない」
って
言われると
苦しいし、
辛いけど、
気持ちは
けいチャンだけにあるのは
嘘ぢゃないし。
ホントだよっ。


Rinaの気持ちを全部話した。

けいチャンは

納得していない感じだったけど

今のRinaに

言える全部を話した。


ここから

けいチャンと

モトサヤにはなったけど

けいチャンの

Rinaに対する態度は

これまでとは

全然違っていくのでした。






にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



不倫  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/83-5aa75c68
» FC2blog user only

| Top |