FC2ブログ

不信感






けいチャンと

モトサヤになってから

やっぱり

Rinaは忙しく

けいチャンと逢う時間を

作るのも

なかなかできなかった。

少しの時間

逢う時間ができても

お茶する程度で

ゆっくり話をしたりする

時間がなかった。

けいチャンは

だんだん、

逢う時間ができると

直接ホテルで待ち合わせを

要求するように

なった。

Rinaは

自分のせいで

時間が作れなかったから

それを

拒むことも

否定することも

できなかった。

けいチャンを

失いたくなかったから。



けいチャンは

前のように

電話やメールを

だんだんくれなくなった。

Rinaから電話をしても

留守電の時が多くて。

折り返しの電話も

すぐにくれることが

ほとんどなくなっていった。


それでも

Rinaは毎日メールを送った。

返事が返ってこない時も

あったけど・・・。


そして

いつものように

ホテルに一緒にいるところに

たえチャンから電話がかかってきた。

けいチャンとRinaは

Rinaの職場で知り合ったから

Rinaと同じ職場仲間の

たえチャンとも顔なじみ。

たえチャンと話をしている横で

けいチャンが

ちょっと代って?!

って。

けいチャンに電話を代ると

今度、③人で呑もうよ?!

って

たえチャンを誘ったけいチャン。

なんで?!

って思ったけど

そこはけいチャンに聞かなかった。


そして、

後日、③人で呑むことになった。

たえチャンは話が饒舌で

けいチャンもRinaも楽しませてくれた。

たえチャンとけいチャンは

同じ歳ってこともあって

同じ世代の話なんかで

盛り上がってた。


けいチャンが

俺、明日、
仕事だから
二人でもうちょっと呑んでいってよ


って
先に帰って行った。



すると・・・。

たえチャンが・・・・。

前のナッチのことがあるからさっ、
正直に話すけど、
さっきー、Rinaがトイレ行ってる時に
けいチャンに私の携帯番号聞かれてさ。


またぁーーーーー?!

Rinaのことで聞きたいことがあるって・・・。

はぁー・・・・。 
たえチャンに、アタックなんぢゃない?
てか、どーして携帯番号教えちゃうの?(笑)


ゴメン・・・。

電話あったらさ、教えてくれるかな?
話の内容とか・・・。


もちろん!! 包み隠さず話すから



なんとなく、

たえチャンもけいチャンのこと

マンザラでもない気がした(^_^;)


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



大人の恋愛  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/84-eaf206a3
» FC2blog user only

| Top |