FC2ブログ





けいチャンと逢う約束をした日。

今日は

絶対遅刻しないように

仕事は入らないように

段取りをした。


けいチャンと

よく

待ち合わせをした

ファミレスに

車を走らせながら

何を話そうか

考えてた。

けいチャンの必要性を

考えてた。

けいチャンのことを

どれくらい好きなのか

考えてた。


色んな事を考えながら

思い浮かぶのは

いつも

けいチャンが

Rinaのことを

大切にしていてくれてたこと。

けいチャンの仕事も忙しかったのに

時間を作っていてくれてたこと。

Rinaの時間に

合わせていてくれてたこと。

どんな時でも

Rinaの応援団長を

していてくれていたこと。



そんなことを考えていたら

けいチャンと終わりにすることなんて

考えられなくなった。



待ち合わせの

ファミレスについて

店内に入ったけど

けいチャンはまだ来ていなかった。


けいチャンが遅刻なんて

初めてで・・・。

来ないんぢゃないか・・。

って

心配になってきた。

そこに

遅れてごめん・・・。

って

けいチャン登場。


大丈夫だよっ

っとしか

Rinaは言えず

沈黙してると

どーしたっ?! 元気ないのかっ?

だってー・・・。 
けいチャンはRinaのこと・・・。もー好きぢゃないの?


どーなんだろーなー(笑)

その笑い方に

Rinaは少し切れたっ・・・。

なんで笑えるの?
Rinaのこと、もー好きぢゃないんだ?
訳わかんないメール送ってくるし
女の子ともかなり遊んでるんだよね?


誰がそうさせたんだよ・・・・。

は?

このっ・・。

Rinaの「は?」が

けいチャンを着火させてしまった。

は?ってなんだよっ!!
自分でわかんないのかよっ?!
俺がお前の事
どれだけ好きかなんて
わかんないよなっ!!
既婚なんだし
所詮、遊びだったんだろうしっ。
逆に聞きたいよ・・・。
俺にどーしてほしいんだ?!


Rinaは何も言えなかった。

答えも見つからなかった。

ただ・・・。

けいチャンが大好きなのに

嘘はなかったし

ずーっと一緒にいたいって

思ってた。

けど、

自分勝手な意見を

けいチャンに言うことが

出来なかった。


Rinaが黙っていると

終わりだなっ。
元気でやれよっ。
ぢゃーなっ。


そのままけいチャンは

帰ってしまった。



Rinaは

何が起きたのか

理解ができず

そのまま

動けないでいた。


どれくらい

その場に居たんだろっ・・・。

けいチャンが

終わりって言われたことが

だんだん理解できてきた時

急いで

ファミレスを出て

けいチャンに電話をした。

何度電話をしても

メールをしても

けいチャンから

返事がない。

そして、

なぜだか

涙も出ない。

放心状態なRinaは

車をどー走られたか

わからず

気がつけばとんでもない所に居た。

車を止められそうなところを

探して

車を止めて

けいチャンのことを考えてた。



けいチャンが

Rinaのそばには

もーいないんだって

実感し始めたら

涙が止まらなくなった。

もー逢えないって

思ったら

苦しくて

苦しくて。


どれくらいの時間

1人で泣いていたのかわからず

朝方になってた。

帰らないとまずい時間。

でも、帰りたくなかった。

けいチャンがいなくなった現実に

耐えられなかった。

でも・・・。

子供が待ってる・・・。

帰らなくちゃいけない。



そして・・・。

Rinaが考えた策


最悪なことを考えよう!!!


ホテルで待ち合わせしてたぢゃん!
やりたかっただけぢゃねー!


女の子といっぱい遊んでたしっ。

Rinaことだって
ホントは他の女の子と一緒だったのかもだしっ。

あんな簡単にぢゃーなっで終われちゃうだもん。

他に見つけたのかもなっ。

Rinaが飽きたんだなっ きっと。

男なんてそんなもんでしょ。

やれちゃえば、飽きちゃうよね。

釣った魚はどーでもいいんだよっ。きっと。



男なんてみんな最低!!!!!


いつのまにか

「男なんて・・・」って

ターゲットが「男」になってた。(笑)



そんな風に考えてたら

気持ちが少しだけ

落ち着いてきた。


そして・・・。

Rinaは・・・。


もう誰も好きになんてならない

って

決めたのでした。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



過去を振り返る  恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/87-f20c987c
» FC2blog user only

| Top |