FC2ブログ

寂しい・・・。






けいチャンと終ってから

しばらくして

仕事が一段落した。


時間にも余裕ができたけど

けいチャンには

あれから連絡をしていない。

ナッチとは、

月①ペースで逢ってた。

Rinaの仕事の昇格の

ご褒美に

お祝いをしてくれた

ナッチ。

すごく嬉しかったけど

ナッチへの気持ちは

薄れ気味になってた。



思い出すのは

けいチャンのことばかり・・・。


仕事、落ち着いたよっ

って

何度メールをしようか

迷った。


でも、しちゃいけないって思った。


もう、誰かを好きになるのはやめよう

って決めたから。

こんなに苦しくなるのは

もう嫌だって

思ってた。


生活の活力がなくなってた

Rinaに気を使ってくれて

合コンのセッティングを

何度かしてくれた

たえチャン・なみチャン・ゆうこチャン。

いつものように

宴会部長爆裂してみるものの

Rinaは

あんまり楽しめず

「やりたいだけの男ども」

っとしか

相手の男たちが

見えなかった。


けいチャンへの気持ちを

引きずってる

Rinaに

たえチャンが

言われた。

Rinaがけいチャンのこと忘れられないの
わかんなくないよ・・・。
大切にしててくれたのも知ってるし
けいチャンがRinaに頑張ってるのも
わかってたし。
けどさっ、
けいチャンは無理だって。
もう、忘れなよっ?
私たちがしてるのは
遊びなんだからさっ。
そこをRinaは
ちゃんと理解してるって
思ってたけど・・・。



遊びなんだから・・・・。



その言葉が重かった。

Rinaの

けいチャンに対する気持ちは

決して

遊びぢゃなかったと思う。

でも、

けいチャンに答えられない事は

遊びってことになる。


もー

他を見ないで

家庭の中だけの

苦しさの方が

楽ぢゃないかっ・・・。

って

思えた。


それから

必要以上に

外出をひかえるようになった。


最近、大人しくなっちゃったね

たまには呑みに行こうよ?!

どーしてんのー?


などなど、

友達は気を使って

メールをくれてた。


大人しい生活(笑)も

3ヶ月くらい過ぎた時

子供たちが

実家にお泊りに行ったので

やっちゃんが

呑みにでも行くかっ?

って言った。

いつもなら

即答で

行かないっ・・・。

って言う

Rinaだけど

いいよっ♪

って答えた。

居酒屋で

ビールを飲み始めて

やっちゃんの

相変わらず変わりばえのしない

話を

ひたすら聞いてた。

こいつは、仕事の話しかないんかよっ・・・。
毎回・・・。毎回・・・。つまんないんだよっ。
自分の話ばっかでさー・・・。
私の話もきけ!!っちゅうの・・・。
ハァーア・・・。つまんないっ・・・。


って

心の中でつぶやいて

やっちゃんのくだらない話を

それで!! それで!!

って聞いてた。


すっかり上機嫌なやっちゃん。

Rinaはすっかり悪酔いっ・・・。

自宅に帰って

ソファーに寝転がったら

動けなくなった。



すると、

やっちゃんが

Rinaの服を脱がせ始めた。

自分でするからいいっ

って言っても

やめないやっちゃん。

殺気を感じて

しないよっ!!!

って言ったら

いいぢゃん

って

やめないやっちゃん。

したきゃしろっ

って

心の中で思ったRinaは

やっちゃんにされるがままになった。

こんな状態でもRinaを抱きたいのかっ
んったく・・・。 どいつもやりたいだけかよっ


って思いながら

①戦終って

Rinaはそのまま寝てしまった。


にほんブログ村 恋愛ブログへ 人気ブログランキングへ  ブログランキング【くつろぐ】

前を読む ⇔ 続きを読む

最初から読んでみたいというつわものの方は こちら から




スポンサーサイト



 恋愛
















管理者のみ閲覧可能にする

Trackback URL
» http://xxxvnnvxxx.blog48.fc2.com/tb.php/88-f46a74bd
» FC2blog user only

| Top |